« おかたづけ | トップページ | 図書館ライフ・その2 »

2005年5月31日 (火)

図書館ライフ

図書館へ行くのは、私の本能が「行きたいです」と疼いた時にしている。基本的に図書館大好きなので、年中疼きっぱなしではありますが。

「行きたい」と思い立つと、何はさておき足が向く。

もう、頭の中は本でいっぱい。あれとあれをパラ見して良かったら借りて~新刊雑誌はあれを熟読して~新しくあれとあれを予約して~お天気いいから中央図書館まで足をのばして~せっかくだから歩いて~ああ、こーしちゃいられんわい。

そんな風にかなり鼻息荒く、いざ図書館へ向かうわけです。

すると。どういうわけか。

か・な・ら・ず!!

臨時休館日なのですよぉぉぉぉぉ。しょぼん。

もう図書館の神様が

「その鼻息を静めて、清らかなる心持ちにていらっしゃいな。本は逃げませんことよ。おほほほ~」

と書棚の隙間から外を見て言ってるんだわ。

もちろん手元には、小川洋子さんのタイトルみたいな図書館カレンダーなるものもあります。ちゃんと休館日が前もって記されているから、それ見ればいいんですけどね。なんか、行きたい衝動に乗りたいわけなんですよ。

私の熱い想いを、図書館よ受け止めてー!てな勢いで。

だけど臨時に休まれると、もう打つ手なしで。

そんなわけで、いつも玉砕覚悟で挑んでおります。

いや、割と多いのよ休館日。またぁ?的な。

一見「静」なイメージの読書を、エキサイティングなものにすべく、実に不効率なおまけにギャンブル性さえも発生する利用方法で、ひとり勝手に楽しんでおります。

さあ

そろそろ疼いてきたよー。

|

« おかたづけ | トップページ | 図書館ライフ・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/4360525

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館ライフ:

« おかたづけ | トップページ | 図書館ライフ・その2 »