« 夏毛 | トップページ | 葉桜の季節にひとり想うということ »

2005年5月16日 (月)

ER Ⅹ 緊急救命室

ロ、ロ、ロマノ~~~!!!

ひどいよ、マイケル・クライトン。って書いてるのは違う人なんだろうけど、この思いぶつける相手がわからないからとりあえず、マイケルにあたってみる。

もう、初期メンバーがほとんどいなくてモー娘。状態だよ。

10シリーズまでくると、もうなんでもありになっちゃうんだな。ロマノの腕が吹き飛んだ時も、そりゃないよぉぉぉと思ったけどさ。でも、ロマノ死なせちゃうことないじゃん・・・。

と、今夜のERの興奮をそのまま載せてみた。

私はこの海外ドラマ「ER」が大好きなんである。

実際に救命救急に立ち会ったことは一度たりともないのだが、この緊迫感はリアリティー満点だと推測する。医療用語オンパレードのセリフもその魅力のひとつ。展開の早さに加えて、ユーモアとシニカルのスパイスも忘れない。そして、登場人物の人となり。感情移入も回を重ねるごとに深くなる。

まあ、役者側の都合もあるんだろうとは思う。カーターだって、少し休みたいってことで、アフリカに行っちゃう設定になったわけだし。でも、死んだら戻ってくることは絶対ないんだもんね。もうロマノの憎まれ口聞けないんだな・・・。つまんないの。

後はコバッチュと子持ち看護婦の行方と、アビ-が外科医になるまでの道のりを見守るってところね。

関係ないけど、コーデーと前田美波里って似てない?私だけ?

|

« 夏毛 | トップページ | 葉桜の季節にひとり想うということ »

コメント

 ええ、ロマノって死んだんですか。 最近本ばかり読んでいてテレビはご無沙汰だったんですが、知らなかった。あ、お邪魔しています。
 ずいぶん前からベントン先生もグリーン先生もいなくなってしまってちょっと寂しくなったなって思ってたんですよね。
 この作者は絶対幸せな人を作ってくれなくて、ちょっとそういう方向に行くとすぐに不幸な事件を作るんだから。そろそろ終わりたいって俳優さんも監督も思っているのに人気がありすぎて終われないのかなって思いますよ。

投稿: 失業中 | 2005年5月22日 (日) 21時54分

おお!!失業中さんではありませんか!来てくださってありがとうございます!
そうなんですよ~、ロマノ死んでしまいました。前シリーズでヘリに片腕を吹き飛ばされ、義手でも憎まれ口をたたきながらなんとか存在を誇示していたのに、今度は事故で落下してきたヘリの下敷きなんですよ!酷すぎる・・・。
たしかに、ベントン先生とグリーン先生がいなくなって、物語に厚みがなくなってちょっとつまらなくなってたんですよね。でもつい、観ずにはいられなくて、習慣化に近いものがありますよ、もう。
新しいキャラクターがまだ馴染んでないのに、ロマノまでいなくなるとは、誰かが復活もあり?
ジョージ・クルーニーあたり、戻らないかな~。

よかったら、また遊びにいらしてくださいね!

投稿: ゆきみ | 2005年5月23日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/4158538

この記事へのトラックバック一覧です: ER Ⅹ 緊急救命室:

« 夏毛 | トップページ | 葉桜の季節にひとり想うということ »