« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

涙腺が・・・

最近、テレビを観ていてよく涙をこぼす。

とくに、ドキュメント番組。

さらに高校生の部活物。

そういうカテゴリーの番組が確立されつつあるようだね。

心ざぶざぶ洗われるもん。

高校生がひたむきに頑張る姿に胸キュンだよ。

なんか、ナイキのCMの

     「でも部活行かなくちゃ」

ってセリフ聞くだけで鼻奥がつんとしちゃうんだよね。

スポーツだけじゃないよ。

吹奏楽部の部活シリーズもいいんだよね。

なんにしても全国大会レベルは違うね。

ひたむきの純度が違う。

ひたむきの欠片もない私は、失くしたものを求めて涙をこぼす。

茶の間のテレビに映る高校生が流している涙とは違う涙・・・。

ああ、しょっぱ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

テンション下がるわ

やる気を絞りだして、空張り切り。

例の圧力鍋を駆使して煮豚、大根と共に。

圧力鍋付属のクッキングブック参照でね。

でも。

辛いじゃん。

・・・・・・・。

筍いっぱい貰ったので筍ご飯。

干ししいたけ、鶏肉、あげ、具沢山。

でも。

今ひとつでない?

・・・・・・・・・・。

あーあ。

張り切ってもこんなもん。

ううん。でもめげない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

やる気が蒸発している

やる気がみるみる蒸発している。

食い止める術もなく。

ゆるみっぱなしのお気楽主婦でも、やらねばならない家事雑事は山程ある。だがしかし、な~んにもする気がしないのら。

暑いとか蒸してるとかすっきりしないお天気とかそういった類の環境悪のせいではない。

もっと根本、私自身の問題である。

・・・と思う。

↑の時点で原因をしっかり見ようとしないあたりから、すでに現実逃避が始まっている。

おーい。しっかりしとくれ。あたし。

けっこう深いね、この沼は。

そして広い。

思っていた以上にあたしは埋まっている。

もっと自分をしっかり持て、あたし!

何ものにも左右されない確固たる自分を持つんだ!

この人生はあたしの人生なのだ。

あたしが沈んでいたら、人生がかわいそうだ。

這い上がれ!そして

笑え!

歌え!

笑いながら歌いながらスキップするんだ、らんらんらん。

そういう心持でいれば、この沼も美しい湖になるってもんさ。

・・・すべては自己の中で起きている。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

下戸下戸っ

私は下戸です。

一見大酒飲みに見えるそうですが、身体がアルコールを受付ません。例えばそばアレルギー、例えばえびアレルギー、それに近いくらいアルコール反応は痛々しいものです。

学生時代、揉まれて飲めるようになる人は結構いると思います。私の場合、無理矢理飲ませた結果、あまりに苦しそうな私に「こいつには飲ませるな」という雰囲気になり、終始会計係り担当にさせられたものです。強くなるきっかけを逃しました。

父も母も下戸です。

独身時代の正月は家族でおとそを舐め、舐めたそばから爆睡という寝正月でした。

お酒の味はおいしいと感じます。どんな種類も。舐める程度の味わいですが。

飲めたらいいのにと思ったことは多々ありますが、飲めなくて良かったと思うことも同じくらいあるので、人生生き方次第ですな。

でも酒の席は好きです。しらふだけど、誰よりもハイテンション。誰も私に追いつけない。ウーロン茶の私に。うふふ。

そんな私の晩酌は大好きなコーヒー。つまみはキンキンに冷やした明治マカダミアチョコ。これ最高。

酔えるわぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

ばったり出会う!

昨日、心の友・U子から写真付きメールが届いた。

裏渋谷(ってどこ?)にて、超超超懐かしい友にばったり出会ったと。顔を寄せ合い写真に映る二人は、十ん年前と変わらぬ笑顔。

この超懐かしい友・ST子。

実は私とも、偶然ばったりを経験している。

平日の昼間と言えども、天下の渋谷。そこでばったりもびっくりだけど、私が彼女とばったり再会したのは。

    パリ なんですっ!

そう、あれはもう6年前。

新婚旅行のパリでした。

モンマルトルの丘を、「やっぱりパリの絵描きはベレー帽だよね~」とご機嫌に歩いていたら、目に留まる日本女性がひとり。

なぜかひっかかる既視感。

すると向こうの日本女性もこちらをじっと見ている・・・。

モンマルトルの丘で見つめ合う二人の黒髪。

1秒・・・2秒・・・3秒・・・。

あああああっ!!!

ST子ぉぉ!?

ゆ、ゆ、ゆきみぃっ!

なんでここに!!(←このセリフは二人同時。)

もうほとんど訳わからん状態でコーフンしてる私。だって日本でだって滅多にお目にかかれない彼女に、異国の地で会うなんて!

しかも、私なんてほとんど海外旅行なんてしないのに、新婚旅行で再会するとは、これいかに~!

私はツアーの団体行動だったので、そこで彼女とゆっくり近況を話す余裕もなく、あたふたとじゃーねって別れてしまい、後から、せめて泊まってるホテル名ぐらい聞いておけばよかったと後悔したのだった・・・。

今思えば、卒業後なんで疎遠になっていたのか不思議なST子。いつも優しくて、決して人の悪口は言わず、勤勉で、純粋。U子などはいつも一緒に居たじゃないさ・・・。

この年齢になっての再会。

また付き合いがあらたにはじまってもいいかもね♪

お互いがお互いを呼んだのかもしれないしね。

今度はばったりじゃなく、ゆっくりお茶でも飲もうよ。ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

ラム肉を食す

050615_183909_ed.jpg

久しぶりにしゃぶしゃぶに行きました。

食べ放題です。

今日は白米は食べずに肉のみだー!

と勢いこんで入店。

すると、新メニューにラム肉があるではないか!

やった♪やった♪カルニチン♪

心ウキウキ、食欲モリモリ。

相方は牛オンリーなので、私が大皿丸々一枚ラムをいただきました~。

超薄切りのしゃぶしゃぶ肉なので、臭みゼロ。

やわらかくて食べやすい。

ポン酢大好き、もみじおろし大好きな私は、牛でも羊でも変わらないじゃんってなもの。だったら、摂っとこうよ、カルニチン。

すると、冷房の効いた店内なのに、相方より早く汗ばむ私。

あれ、あつ~い!暑いよ~。暑くない?

全然。

え~。私だけ?なんでえ。・・・はっ!

なに?

かかかかるにちんぱわーだよ。

ふーん。

すごいよ、カルニチン。即効性ありだよ。うわさは本当だよ。燃えてるよ脂肪が。

というわけで、ひとりカルニチンに興奮し、大満足なディナーでしたとさ。

しかし。

食べ放題にした割に、たいした量を食べられなかった私達は、自分らが思ってるより、ずっと大人になっていることを実感。もう、食べ放題は卒業かしらん。

さてさて、帰宅して計量してみれば、やはりお腹いっぱい食べたのにも関わらず、通常時より体重減!

ラムなうえにしゃぶしゃぶ。

これ、いいかも♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

自転車に乗って

久しぶりに自転車に乗った。

気持ちいいね、自転車も。

昨日歩いて実家に行ったら(徒歩30分)、私の足より色っぽい大根が2本あって、それは私の割り当てなので、持って帰りなさいと母に言われたが、さすがに背負っては帰れず。

一体何本貰ったの?大根。

近所に配ってもなお2本の割り当てなんて。

でもありがたく頂戴すべく、本日は運搬の為自転車でGO。

    みどりかぜ  

    かきまぜ走る凛々と

    裸足で漕ぐよ

    大根のせて

なんちって。       

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

ビバ!圧力鍋!

炭水化物教の信者の皆様。

ご機嫌いかがでしょうか。

摂ってますかぁ?炭水化物~!

食べてますかぁ?米・うどん・パン・パスタ~!

ワタクシ、さらなるグレードアップ目指し、とうとう最終兵器をゲットいたしました!

いやあ~、スゴイね、圧力鍋。

今まで食べてたお米が、10倍おいしく炊けるんですもの。

しかも加熱3分ちょっとの蒸らしが10分でよん。

たまらんですばい。

しかも、相方の実家に眠っていたのを譲ってもらったものなので、タダなのさ。おいしさ倍増♪お父さんお母さんありがとう!

そして、本当のワタクシの目論見は

    玄米を食す!!

なんです。で、炊いてみました。

う、うまい。うますぎる。

程よい甘味と、香ばしいおこげ。心地よい噛みごたえが玄米の旨みを充分に感じさせてくれる。ああ、おいしい。

炭水化物、万歳!

でもね、玄米はアミノ酸たっぷりでしょ。それにほら、はやりのスローフードってやつでしょ、ね。いいのよ、身体に。ただの炭水化物じゃないのよさ。

玄米は6時間以上浸し水するだけで、後は加熱30分の蒸らし10分。ほとんど手間もかからないで、おいしく頂けるなんて、圧力って偉大だわ~。

圧力鍋は、ご飯も玄米もおいしく炊けるので、炊飯器が必要なくなってしまったよ。

最近は、炊飯器でおかずをつくるっていう調理法もあるらしいので、そっちに利用してみようかな。どうなんだろ。まだちょっと抵抗あるな。炊飯器でおかず。

私のモットー。

いかに簡単に、いかに美味しく!

両方叶う圧力鍋って、優れものだわ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

ご無沙汰な理由

すっかりご無沙汰してしまいました。

ゆるみっぱなしの私も、6月に入ってなぜかばたばたと忙しなく、なかなかPCを開くゆとりがありませんでした。

ちらちら視界に映り込むPCに、伸ばそうとする手が届かない。そんなもどかしさの中、雑事に追われる毎日で、やっと今日ゆっくり開いて楽しんでいる状態です。あー楽し。

そして雑事以外にもうひとつ、ゆとりをなくすものが・・・。

ここ最近、ブログに夢中で読書量が減っていました。今まで読書に充てていた時間がそのままブログにスライドしてたわけで、当然のことですね。

軽いタッチの本なら、ブログと平行しても特に問題なかったんです。ただ、心中は「最近あんまり本読めてないなあ」と思っていましたが。

そして今回図書館から回ってきた予約本。この本が、私の心を捉えて離さず、読了するまで、本以外のことは考えられない状態に陥ったのです。

     『幻夜』   東野圭吾・著

まさに、余所見をさせない本でした。久しぶりに、濃密な読書を堪能しました。完読した充足感はそのまま、物語が終了してしまった淋しさの脱力感へと移行するくらい、物語に没頭しました。

本の内容や、細かい感想は「本のプロ」さんや「ゆきみの風呂本屋」に掲載されているので省きますが、今回ブログの更新を阻む存在だった本なので、言い訳として触れてみました。

関東もいよいよ梅雨入りしたそうです。これからは読書三昧ブログ日和な毎日かな。そう思うと梅雨も悪くないんじゃない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

図書館ライフ・その2

案の定・・・

   やっぱりね・・・

      でもまさかあ・・・ 

だって昨日休館日だったでしょうよ・・・

      図書館連休かよーっ!?

昨日言った通りになってしまった。

鼻息荒く図書館に向かったら、「書棚整理の為、本日休館させていただきます」ですって!

なんかもうがっかりもしなくなるっていうか、脱力っていうか、もしかして私、図書館に嫌われてる?

ねえ、ねえ、私のどこが行けないのぉ?

直すから言って。直すから。

明日は開館のようなので、明日心あらたに伺わせて頂きますわ。

書棚整理で休んだんだから、明日は新刊が入ってたり、並び換えしてたりしてまたまた楽しみなんじゃないの~♪並び換えって、結構新鮮。今まで目が行き届かなくて見逃してた本に出会えるかもよ~。

あ、また鼻息が。ぶひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »