« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

8月は8冊

さて、今日で8月も終わり。

今月もまた脱兎の如く過ぎて行きました。

ロクに何もせずにまたひと月が去って行ったわ。

ま、毎月そう思っているので、いつも通りっちゃーいつも通りなのだけど。

そんな無為に日々過ごしているような私でも、そこそこの収穫はあるんでございますのよ。

今月は8冊。

読んだ本の数。

佐藤多佳子さんとの出会いや、「朗読者」の再読、チョコレートシリーズに、角田光代さん2冊などなど、割とバラエティーに富んだ収穫でした。

↑の書評感想はゆきみの風呂本屋に掲載してありますので、そちらも覗いてみてくださいね。

しかし。

積読本も着々と増加している・・・。

角川文庫のブックカバーが欲しくて買った2冊。

新潮文庫のブックチャームが欲しくて買った2冊。

再読しようと実家から持ってきた4冊。

はー、いつになったら読めるのか。

そして今日もまた図書館から予約本ご用意出来ましたよ~の電話が。

そして図書館に行っちゃう私。

今年の夏は本と共に・・・。

うん。いい夏であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

久々のCD


Monkey Business [FROM US] [IMPORT]

最近読書ばかりで、音楽から遠ざかっていたんだけど、久々に痺れる曲に出会ったので、購入してみた。

The BLACK EYEDPEAS

「MONKEY BUSINESS」

その中の「Don’t Lie」にどきゅん♪

ずい分前からJ-waveで聴いて以来、私の頭ん中でヘビーローテのエンドレス。

ああ、やっぱり欲しいっ!

と一年発起でアマゾンにて購入。

洋楽はレンタルまで時間がかかるから、どうしても買いたくなってしまう。

でもこのアルバム、猿でも解るって言うくらいだもん、全部良くって後悔なし!だったよ~。

もうレンタル主流でなかなかCDを購入しないもんで、買うとなると長い間迷ってしまい、曲の鮮度が落ちてしまう。

今回もずい分悩んだけど、また最近FMでかかりだしたので、今だわっと買う気持ちが盛り上がった。

今、来日してるの?

曲が好きなだけで、特別ファンなわけではないのでそのへんは無知無知なんだけどね。

これ積んで、ドライブに行きたーい♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

口中調味

最近は『口中調味」が出来ないお子様が多いそうで。

「口中調味」とは、読んで字の如くです。

口の中で味を調和すること。

焼肉を頬張ると、

「ご飯欲しい~」

と思うその感覚がまさにそれ。

マイベスト口中調味は豚のしょうが焼き&ご飯&たくあんですね。

この3つのハーモニーですよ。

口の中がパラダイスですよ。

もぐもぐごっくんですよ。

で、最近のお子様事情。

「ばっかり食べ」なんだそうで。

「ばっかり食べ」とは「口中調味」のいわゆる反対語。

豚のしょうが焼きばっかりを食べ、それが食べ終わると今度はご飯ばっかりを食べ、それが終わると今度はたくあん。

そういう具合らしい。

ま、私もテレビの請け売りなんだけどね。

最近の家庭の食事は全体的に薄味傾向なんだそうだ。

お子様達の言い分としては、

「味が混ざるとまずくなる。だから別々に食べるんだ」

ということらしいが、その味覚って大丈夫なのか?

その昔は、おかずというものはしっかり濃い味だったという。

鮭はしっかり塩がきき、味噌も保存がきくように塩気は強かった。漬物ももちろん保存を考え塩分多め。

だからこそ、ご飯がすすむおかずだったわけで。

口の中でおかずとご飯が調和する。

それは和食の文化なんだそうだ。

確かに給食でご飯の時に牛乳だと、

「合わないよ~。」

なんて言ってた私らの頃は、まだみんな和食文化は保たれていたのだな~と思う。

今の「ばっかり食べ」世代には、ご飯に牛乳も別々に口に入れるわけだから、大丈夫なんだろうな。

こういう現象って、不思議だよね。

突然わーっと湧き出てきて、その世代に蔓延していくんだもんね。

流行とはまた違うでしょ。

家庭料理の薄味化が原因と言われているけど、そんなことは家庭それぞれの好みや事情なのにね。

それにしても、「ばっかり食べ」を定着させた我が子を、なんとも思わないのでしょうかね。親御さんは。

和食文化を守っていきましょうよ。

な~んて、子なし37女の勝手な言い分・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

ほくろ誕生

ぬぉ~~~!

ふぉふぉふぉくろがぁぁぁぁぁ。

或る日突然生まれたのである。

それはずっと薄-いシミだった。

他のシミとなんら変わりはない。

出来ればそれを「そばかす」と呼びたいところだが、

年を考え表現自粛。

シミですね。

年寄り染みにならぬように、目の周辺こめかみあたりのシミは充てん的にケアをしていたつもりでした。

とくにここ最近は

小林製薬の「ケシミンクリーム」を塗り塗り。

毎晩沁み込め~沁み込め~と呪い、じゃなくておまじないのように精神集中させシミ対策に余念はなかったはずなのである。

右目頭のちょい鼻筋寄りにあった小さな薄いシミ。

そこが、或る日少しばかり赤くなっていた。

えっ。こんなところに吹き出物?

あのーこれもニキビと言いたいところですが、私は思慮分別があるので、吹き出物としておきます。

吹き出物ですね。

吹き出物にしては小さいし、なんだかかさかさしているので、いつも通り「ケシミンクリーム」を塗っておこう。

と、まあいつもよりやや大目に塗り塗り。

すると、なんと、翌日には

立派なほくろが誕生しているではないか!!!

「ケシミンクリーム」って、「消すシミクリーム」ですよね。

「デキルホクロンクリーム」じゃないですよね。

いやあ。これをどう解釈しようぞ。

ほくろはチャームポイントだと思う私ですので、悪かーない。

むしろシミよりはいいかも。

なんて思ったりして。

目尻にちょんとある「涙ぼくろ」なんてかわいいし。

目頭にちょんとあるのは、なんて命名しようかね。

「目やにぼくろ」

・・・・・・・・・。

ある意味、ほくろが出来、シミは消えたわけで

まさに「ケシミンクリーム」なのだわね。

とほほ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

秋よ。まだ早いぞ!

一雨ごとに涼しくなっている気がする。

今夜など、部屋の中より外の方が涼しい。

明日は台風が通過するらしいので、その雨の後また少し涼しくなるんだろうな。

陽射しが強くても、さらりと吹く風はちょい秋色。

う~ん。

ちょっと早いんとちゃう?

だってうちはまだ夏休みもとってないのさ~。

なんか急に秋の気配で、物哀しいわ。

もちろん秋は大好きだけど、

夏の終わりってなんか淋しい。

それは子供の頃の、

あー夏休みが終わっちゃうよー。

という感じを大人になっても忘れないからなんだろうな。

いやーん、まだ行かないで夏~。

鳴かないで蜩~。

枯れないでひまわり~。

デパート売らないで秋冬物~。

CMしないで秋味ビール~。

せめて、8月いっぱいはまだまだ

夏真っ盛りなムードを保って行こうよ!ねっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

爆笑問題のススメ

この番組が好きなんである。

爆笑問題に眞鍋かをりに作家。

私にとってはウニイクラ丼に中トロをのせたようなてんこもり感。

ふざけてばかりの太田氏には閉口することもあるけれど、この番組での太田氏はぴかりと光るコメントが多く、フィリップでのお題回答もとても面白いので、好きなんである。

眞鍋嬢はいわずもなが、ひとつひとつの発言がブログ同様面白い。

作家の方々も、だいたい感心しているものね。

田中氏は司会に徹しているのだが、たまに見せるイラストは本当に上手い。これも楽しみのひとつ。

そして何より、普段テレビなどほとんど出ない作家の方々が、いろんな思いを発言してくれることが一番楽しみなのである。

大好きな作家なら、当然興味津々だし、よく知らなかった作家もこの番組がきっかけで作品を読むようになり好きになることもあるし。

本当に貴重な番組だと思う。

この枠は爆笑問題がメインで、いろいろ趣向と番組名を替えてきたようだが、このスタイルでなんとか継続して貰いたい。

こういう番組を仕切れるのは爆笑問題しかいないと思うしね。

週間ブックレビューもいいんだけど、なんせ堅い。

やはり本音はユーモアとともに引き出されるとも思う。爆笑問題のススメに出演される作家の方々ってみんな嬉しそうだし楽しそうだし、笑顔がとても素敵でね。これ観てると出てくる作家みんな好きになっちゃうんだよね~。

なので、是非とも続けて下さい。

深夜どんなに遅い放送時間になってもいいので。

なくなるよりは細々とでも続けて欲しいファン心理。

でも、日本テレビ系列だけ遅い放送時間なのはなんで?

ま、金曜深夜だからいいけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

熱射病??

2日前、意気揚揚と炎天下の中歩いた。

片道30分弱を往復。

実家に行ったんだけど。

帽子をかぶらなかったんだよね~。

いつもはかぶるのよ。

日焼け対策でもあるからさ。

なんか、魔が差したっていうか。

何故か、かぶらなかったのよね。

そしたら、帰宅後だんだんじわじわ頭が痛くなってきた。

あれ、やばいな~。

と相方帰宅まで、横になって体を休めてみた。

ところが、目を閉じると余計こめかみあたりが

ドクッ、ズキッ、ドクッ、ズキッ、ドクッ、ピキッ。

頭が痛くて眠れない・・・・・・・。

相方帰宅。

なのに相当テンション低く、苦痛の表情の私。

だんだん頭痛だけでなく、吐き気も襲ってきた。

えづく私に相方も

寝てれば~。

と、自分で晩酌の用意をしだした。

す、すまぬ。

ここで、こときれる私。

いや~、これって熱射病??

ヒドイ目にあったよ。

炎天下、30分以上歩くなら帽子は忘れずに。

舐めちゃいけないね、帽子の存在。

結局、やりっぱだった台所は、

久しぶりの「お手伝いさん」の登場で

洗い物がきれいに片付いておりました。

感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

毛穴対策

色々やってはいるんだが・・・・・。

開きっぱなしなんである、毛穴ちゃんが。

私ぐらいの年齢になると、肌のたるみが加わって、毛穴の形が楕円形になるんだよね。

なのでよけい毛穴が大きく見えるのだ。

角質をきっちり落とす洗顔石鹸や、毛穴引き締めを謳った化粧水を使ってはいるんだが、とりたてた変化はない。

おまけに最近はしみも気になりだした。

たしかに生活紫外線に無防備すぎたのかもしれぬ。

あーあ。もう安い化粧品じゃだめってことかしら~。

やっぱりドモ?

ドモよ、ドモ。

ドモホルンリンクルよ。

無料サンプル試してみたけど、もの凄くいいんだよ~。

効果てきめんなの!

でもね

お高いの。

それにドモは最後の砦って感じもするし。

私もいつかはクリーム20を刷り込むわよ。

美白エキスをとんとん叩き込むわよ。

再春館製薬からバースデーカード貰うわよ。

そんな野望(小さめの)を抱きつつ、

今日もドラッグストアに向かう。

私にぴったりの化粧水を求めて・・・・・。

だって今日はポイント2倍だもーん。

毛穴だけでなく鼻の穴もふくらみ気味。

いやだわ、私ったら。

ゆるんでいいのは精神だけよ、毛穴ちゃん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

雨上がりの炎天下

電車とバスを乗り継いで、おじいちゃんとおばあちゃんに会いに行く。

雨上がりの炎天下、さざなみのようにとぎれない蝉の声が私達を歓迎してくれる。

時たま吹く風は、木々のフィルターを通り、清々しい。

だだっ広い墓地は、所々お線香の煙がため息のように立ち昇る。

静寂。

ゆらゆらゆら。

熱気と煙と魂が、ゆらめく午後。

ご無沙汰でしたね、おじいちゃんおばあちゃん。

結婚式の時、初めて会ったおばあちゃん。

あんなに元気に披露宴に出てくれていたのに、

私達の新婚旅行中に突然天国へ。

ゆっくり話しがしたかったのに、一度も話すことが出来なかったおばあちゃん。

そして、そのおばあちゃんのお葬式で初めて言葉をかわしたおじいちゃん。

あの時の、悲しみの暮れようといったらなかったね。

でも今はふたり一緒。

ここは、静かで気持ちがいい。

おじいちゃんとおばあちゃんにまた会いにきたくなるよ。

冷たい水を墓石の頭にかけてみる。

りんどうの花を活けてみる。

目を閉じ、手を合わせてみる。

汗びっしょりなのに、その瞬間だけすーっと涼しくなる。

あ、喜んでる。

おじいちゃんとおばあちゃんが、よく来たねって歓迎してくれてる。

うん、来たよ。また、来るよ。

ハッピーお盆!って変だけど、そんな気分。

素敵なお盆を。

私達に素敵なお盆をありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

お盆です

街中もお盆ムードむんむんですね。

午後から突然スーパーやデパートが混雑しだしたり、道が渋滞しだしたり・・・。

両手にお墓参りグッズを抱えてるおじさんとか、仏花や果物を買い込んでいるおばさんとか、祖父母から孫まで一家総出でのお買い物とかとか。

私は子供の頃、お盆が大好きでした。

土日の休みもままならない父がお盆だけはきっちり休むから、家族が唯一揃う三日間。

小学生の頃は、大分に帰省し、山のお墓に親戚一同でのお墓参り。

山道を蚊取り線香片手に、伯父伯母やいとこたちと、むせ返る緑の中を、蝉の声に囲まれながら、一列になって登って行く。

父の顔が童心に帰っていくのが、とても不思議で、でもそんな父の笑顔が嬉しくて、私はお墓参りが大好きだった。

中学生の頃は、母方のお墓参りによく行った。

仕事がさらに忙しくなった父や、部活動がさかんな私、少年野球の弟と家族がなかなか揃わなくなっていたのに、「お墓参りだから」と母がひと声かければ、家族が集合したものだ。

「先祖を大切にする」

そんな気持ちはまったくなかった私。

ただ、お墓参りが楽しかっただけ。

嫁いでから、数える程しかお墓参りに行ってない。

それは、私にとっては寂しいことだ。

明日、お墓参りに行こう。

そして、帰りにおいしいご飯を食べてこよう。

新しい、お墓参りの思い出を作りに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

結婚後、食事全般の買い物をするようになって初めて果物はお高いということを知った。

実家は、誰も酒を嗜まず、唯一の夜の楽しみはデザートの果物で、だからいつもテーブルには、果物が常備されていた。

私も大の果物好き。

でも、毎日果物を欠かさない生活って結構大変なのだ。

バナナやキウイなど、あまり旬を感じさせない果物は安値安定で買いやすいけれど、やっぱり季節の旬の果物を食べたいのさ。

私の大好きな果物のひとつに、『桃』がある。

今のこの旬で、だいたい一個百円ぐらいだろうか。

一個百円のアイスを買うなら、桃がいい。

でも!

桃は当たり外れが多い。

見た目は甘そうでも、食べてみると、あれ?ってなのも多い。

購入の際、あまり触ることも出来ないしね。

だから、けっこう賭けなのだ。

私は賭けにめっぽう弱い。

賭け事、じゃんけん、くじ引き、その手のものに勝った試しがないのだ。

なので、どうしても桃より、確実性を求めてアイスにしてしまうのだ。

ところが今日、そんな私のジレンマを一掃してくれる電話がきたっ!

「福島から桃が届いたから、取りにいらっしゃい~」

やったあ!

産地直送の甘~い桃が食べ放題だぁ!

部屋も桃の香りに包まれて、うっとり。

くーっ幸せぇー。

福島の親戚からは、梨や林檎も送られてくる。

桃ははじめてだったので、思わぬ贈り物ににんまり。

そして欲張りな私はさらに思う。

あー、誰か『すいか』送ってくんないかな~。

『すいか』も好物なんだよね♪

福島は『すいか』作んないんだよね、残念。

『すいか』は買えよ、私。

だよな。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

気分転換

特に海に思い入れがあるわけではありませんが、テンプレの気分転換にこれを選んでみました。

どんどん深くなっていく感じが、気に入ったので。

私は海なし県の住人なので、海って縁がなかなかないのよね。

もともと、水着に抵抗あるから、進んで行きたがらなかったし。

学生時代、グループで海に行こう!みたいな乗りになると、さーっと退いていた私。

体に自信のない私は、腕や太ももが露わに晒される水着は、もっとも嫌うスタイル。

水着になるくらいなら、裸になる!

と豪語し、いつも逃げていたな~。

だからプールも然り。

健康ランドには張り切って行っていたのは、裸だからよ。

水着にならないですむなら、海大歓迎。

海は見てるだけでも、波音を聞いてるだけでも、潮の香を感じるだけでも、癒されるってところあるよね。

最近では、お台場の海浜公園ぐらいしか、海見てないけど。

私のベスト海は、父の田舎の大分県。

小学生の頃、お盆になると毎年帰省していた、豊後高田、臼野の海。

そばには、父と弟といとこたち。

まて貝をとったり、くらげから逃げたり、砂の城をつくったり、埼玉では体験出来ない遊びを満喫した、あの海。

もう、20年近くご無沙汰だな~。

盛夏、海は遠い・・・・・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

毎日が運動会

上の階に住むお子様の成長が著しい今夏。

最近では、ずい分脚力もおつきになられたご様子。

毎日が運動会。

毎晩、徒競走。

今夜は走り幅跳び?

ああ、世界陸上開催中だから~。

って、お子様まだ寝ないのん?

もう寝ようよ・・・。

早く大きくなって、かかとから歩かない、飛び上がりながら走らない、嬉しくてもジャンプを繰り返さない、そんな生活マナーを身に付けて欲しいものです。

あ、どうやら夜の運動会も終了した模様。

やっと、私に訪れる静かな夏の宵。

本でも読みますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

イメージ☆バトン

空の色に似ている  の  ミワさんからバトンを受け取りました♪

イメージ☆バトン。初めて目にしたその時にご指名頂き、びっくり!

これ、けっこう興奮します

指名してもらった嬉しさと

繋がりに参加できた喜びで

一日中妄想パラダイスでした~♪

さて、それでは、はじめましょう。

1.ミワさんから受け取ったキーワード

叶わなかった夢

2.私がイメージしたもの

「ロッテ・雪見大福」のCM出演

やはりどうしても一般的なイメージではなく、私個人のイメージになってしまいましたね。

ロッテのアイス・雪見大福が発売された時は衝撃でした。たしかその頃私はもう中学生?かな~。テレビから流れる「雪見大福♪」というコマーシャルに、

「誰に断ってゆきみと名乗るのじゃ~大福がよ!」

と、訳のわからぬ怒りが湧いたものです。

「ゆきみ」という名は意外とありそうでないんです。

その頃まだ私は私以外の「ゆきみ」に会ったことがなく、「ゆきみ」と言えばこの私のこと。と無意識に思っていました。

それがテレビで、しかもよりにもよって大福が、「私がゆきみだ」と公言しているではないか!!!

このままでは大福に「ゆきみ」の名を欲しいままにされてしまうではないか・・・。

しかもコマーシャルには、「ゆきみ感」のかけらもない中山美穂が出演している。なんか違うよ、このキャスティング。

そうだ!!

それなら私がやればいいのだわ!

「雪見大福」のCMはこの「ゆきみ」がやれば、すべて解決するじゃない~♪運がいいことに私の顔は大福顔。まさに当たり役だわ!

きっとロッテも私のような人材を探しているはずよ。

ロッテさん、待っていてね。

という妄想度100%の夢がその時生まれたのでした。

ええ、みなさんもご存知のように、この夢は叶っておりません。

しかし、アイス業界も競争が激しく、新発売しては消えていく商品が多い中で、この「雪見大福」は超ロングヒット。

私も同じ「ゆきみ」として、鼻が高いです。はい。

というわけで、叶わなかった夢があきらめきれず、私は本プロさんにおいては「ゆきみ大福」と名乗らせてもらってます。てへへ。

3.バトンをくれたミワさんへ

ミワさんにはいつもいつも楽しませてもらっています。

本のプロでは、いわゆる同期的な感覚というのでしょうか。

ちょうど同じ頃参加しはじめたんですよね。

共通の趣味の分野の本では共感しあい、違った分野では刺激をくれる。ミワさんの感性に私はいつもドキドキしています。

私とは年齢も離れているけれど、ミワさんの若さだけじゃない瑞々しさに憧れるのです。

これからも、本プロでも、ブログでもおつきあいよろしくね♪

ミワさんのブログに集まる方々も素敵な方たちですよね~。これを機会に私も少しづつ繋がっていけたらと思います。

ミワさん、バトンありがとう。

楽しい時間でしたっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

運転免許の更新に行く

ゴールド免許の優良ドライバーである私は、この先5年は使用することになる身分証明証がわりの運転免許証の顔写真撮影に細心の注意を払い、ことに望んだ。

写真うつりが全てだ。

気分よく5年間を過ごすために、ぬかりは許されぬ。

免許更新のお知らせには、公共の乗り物でお越しくださいとあるので、生真面目な私はバスで行くことを試みる。

「警察署入り口」

そういう停留所があるのを確認し、乗り慣れないバスに意気揚揚と乗り込む。

駅前を通過し、行きつけの図書館の前を通り、いつもはマイカーで走る道を、バスの中ちょっと高い目線で景色が過ぎて行く。

新鮮で

ちょっと楽しい。

「次は警察署入り口です。お降りの方はブザーでお知らせください」

はいはい。降ります。ピンポンです。

ん?

あれ?

次ですか?

まだ遠くないですか?警察署まで。

ぷしゅー「ご乗車ありがとうございました」

へ?あ、はい。私が押しました。降りますけど。

降りますけどー。ええっっっっっ!

ここ、警察署入り口ですか?

目の前有料道路ですよね?

ずーっと遠くに見えるあの白い建物が警察署ですよね。

うーん。警察署入り口というか、

警察署に到達する道の入り口って感じですよね。

どう見積もってもここから10分は歩きますよ。

炎天下。

田んぼ道。

日陰ゼロ。

殺す気かーっ!!!

8月の紫外線にさらされる37女。

帽子もなく、日傘もなく、とぼとぼとぼ。

直射日光じりー。汗どばー。

ほとんどのぼせた状態で、やっと到着。

涼しい警察署内はまるでオアシス。

ひょ~気持ちいい~。

汗をふきふき、免許更新受付へ。

必要書類を記入しながら、頭の中で段取りをふむ。

この書類だしたら、トイレ行って化粧直して、髪整えて、万全を期すのだわ!

書類提出後、さてトイレはときょろきょろしていると、すかさず名前を呼ばれ、すぐにお会計。

はいはい。交通安全協会にも入りましょ。

さてトイレ。

しかしすかさず呼ばれ、じゃ検眼です。

右。上。上。左。はい、以上です。お待ちください。

今度こそトイレ。

しかーし、また呼ばれ、先ほど渡した領収証の名前、漢字が違ってましたから、こちら訂正したものお渡ししますね~ってご丁寧に。

よし、今度こそ。

と思ったときにまた呼ばれ、写真とりま~す。

・・・・・・・・。

ぱしゃり。

はい、講習までお待ちくださ~い。

あっけない。

一瞬で終わった。

これから5年間の私が、一瞬で刻まれてしまった。

汗まみれの私。

なぜか、交通の教訓やら交通安全ロードマップやらと一緒に交通安全うちわまでくれる気の利きように感謝しながら、体も心もクールダウン。

そして生真面目な私は講習に熱心に耳を傾ける。

そうこうしてる間に免許交付。

出来上がったゴールド免許は嘘偽りのない素の私。

嘘つき写真(実物より確実に映りのよい写真)を目指したのに、やっぱり玉砕。ありのまま。

私の野望はあっけなく幕を閉じましたとさ。

それにしても、あの停留所の名前はヒドイよな。

「警察署にいつか辿りつく道の入り口」

に変更願います。まったく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

7月の心残り

今日から8月ですね。

小学生諸君、ぼやぼやしてるとあっという間に夏休みが終わるわよ。プールもいいけど、宿題しなさい宿題。

あ、それから、プール行くなら屋外の市民プールになさいな。

屋内の市民プールは、もう紫外線を避け切れない大人たちに使わせておくれよ。ね。

あまりばしゃばしゃ暴れるから、ウォーキング中のお嬢さんがしかめっ面をしてるじゃないさ。最近クロールを覚えたおじ様だって苦笑い。

君達は屋外専門で、どうかひとつ。

さて、7月の心残りですが、↑の屋内市民プールの低年齢化について行けず、今年は7月にまだ一度もプールに行ってません。

去年の夏休みに、いつもは平和な屋内プールがちびっこ怪獣にのっとられる様を目撃し、恐れをなして足が遠のいてしまったきり・・・。

暑いとこんな私でも、プールに行きたくなるのにな~。

ああ、7月の心残り。

そういえば、今年は浴衣も着てないな。

いつもは、お祭りの時に張り切って着るんだけど、今年はなんせ両足にサンダル擦れの水ぶくれぷっくり君が鎮座ましましておられたので、下駄、雪駄の類がどうしても履けない・・・。

浴衣の着こなしにちとうるさい私は、足元が決まらないなら、無理しては着ない。だって浴衣は粋を着るものですから。

なので、今年はあきらめちゃったんだよね。

ああ、7月の心残り。

そうだ、花火もまだ見てないじゃん。

地元の花火大会、今年はうちから遠い開催場所で、わざわざ見に行くって感じにならなかったからね。

遠くから、車窓から、思いがけず、なんて具合に花火に遭遇さえもしてないときたもんだ。さびしーっ。

花火は8月に期待してます。

でも、ああ、7月の心残り。だな~。

私の大好きな7月よ。

来年は悔いのない7月にするからね。

ばいばい。7月。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »