« 7月の心残り | トップページ | イメージ☆バトン »

2005年8月 3日 (水)

運転免許の更新に行く

ゴールド免許の優良ドライバーである私は、この先5年は使用することになる身分証明証がわりの運転免許証の顔写真撮影に細心の注意を払い、ことに望んだ。

写真うつりが全てだ。

気分よく5年間を過ごすために、ぬかりは許されぬ。

免許更新のお知らせには、公共の乗り物でお越しくださいとあるので、生真面目な私はバスで行くことを試みる。

「警察署入り口」

そういう停留所があるのを確認し、乗り慣れないバスに意気揚揚と乗り込む。

駅前を通過し、行きつけの図書館の前を通り、いつもはマイカーで走る道を、バスの中ちょっと高い目線で景色が過ぎて行く。

新鮮で

ちょっと楽しい。

「次は警察署入り口です。お降りの方はブザーでお知らせください」

はいはい。降ります。ピンポンです。

ん?

あれ?

次ですか?

まだ遠くないですか?警察署まで。

ぷしゅー「ご乗車ありがとうございました」

へ?あ、はい。私が押しました。降りますけど。

降りますけどー。ええっっっっっ!

ここ、警察署入り口ですか?

目の前有料道路ですよね?

ずーっと遠くに見えるあの白い建物が警察署ですよね。

うーん。警察署入り口というか、

警察署に到達する道の入り口って感じですよね。

どう見積もってもここから10分は歩きますよ。

炎天下。

田んぼ道。

日陰ゼロ。

殺す気かーっ!!!

8月の紫外線にさらされる37女。

帽子もなく、日傘もなく、とぼとぼとぼ。

直射日光じりー。汗どばー。

ほとんどのぼせた状態で、やっと到着。

涼しい警察署内はまるでオアシス。

ひょ~気持ちいい~。

汗をふきふき、免許更新受付へ。

必要書類を記入しながら、頭の中で段取りをふむ。

この書類だしたら、トイレ行って化粧直して、髪整えて、万全を期すのだわ!

書類提出後、さてトイレはときょろきょろしていると、すかさず名前を呼ばれ、すぐにお会計。

はいはい。交通安全協会にも入りましょ。

さてトイレ。

しかしすかさず呼ばれ、じゃ検眼です。

右。上。上。左。はい、以上です。お待ちください。

今度こそトイレ。

しかーし、また呼ばれ、先ほど渡した領収証の名前、漢字が違ってましたから、こちら訂正したものお渡ししますね~ってご丁寧に。

よし、今度こそ。

と思ったときにまた呼ばれ、写真とりま~す。

・・・・・・・・。

ぱしゃり。

はい、講習までお待ちくださ~い。

あっけない。

一瞬で終わった。

これから5年間の私が、一瞬で刻まれてしまった。

汗まみれの私。

なぜか、交通の教訓やら交通安全ロードマップやらと一緒に交通安全うちわまでくれる気の利きように感謝しながら、体も心もクールダウン。

そして生真面目な私は講習に熱心に耳を傾ける。

そうこうしてる間に免許交付。

出来上がったゴールド免許は嘘偽りのない素の私。

嘘つき写真(実物より確実に映りのよい写真)を目指したのに、やっぱり玉砕。ありのまま。

私の野望はあっけなく幕を閉じましたとさ。

それにしても、あの停留所の名前はヒドイよな。

「警察署にいつか辿りつく道の入り口」

に変更願います。まったく。

|

« 7月の心残り | トップページ | イメージ☆バトン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/5300848

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許の更新に行く:

« 7月の心残り | トップページ | イメージ☆バトン »