« 東京ワンダーツアーズ | トップページ | ヤラセと演出の線引き »

2005年9月 7日 (水)

本のプロ参加1周年!

ちょうど去年の9月7日に、私は本のプロというサイトに出会いました。

去年の今ごろは読書に行き詰まっていて、読みたい気持ちがうまく消化されず、もやもやしていました。

その頃目にしだした作家をぽつぽつインターネットで検索したり、ダヴィンチを立ち読み(買わないんだ)したり、新聞の書評欄をあてにしたり、自分の読書道を模索しているところでした。

思い出すにあれは、インターネットで雫井脩介を検索した時でした。

本のプロ・みんなの読書日記

というサイトに行き着いたのです。

みんなの?読書日記?

そこには、あなたも読書日記のオーナーになれますって書いてあるではないか。えっ?私も?

はい。あなたも。

PCはそう即答してくれました。

ほとんど迷いも躊躇も考えもなしに、即自分の読書日記をつくろうと思い、即実行しました。

実行しているそばから、自分のオーナー名と日記名が浮かび

ゆきみ大福がおくる、ゆきみの風呂本屋

にしました。満足。

記念すべき第一冊目はすでに読んでいた

山本文緒の「眠れるラプンツェル」。

初めてレスがついたときの嬉しさったら!!!

こんな読書の楽しみ方があるんだぁぁぁぁぁぁ~。

自分の読書感想文が、誰かの目に触れる。

それだけでも、けっこう興奮する出来事なのに、さらにコメントもつけてくれて、共感しあえるなんて!

私は読書と本のプロの虜になりました。

さらに他のオーナーの方々の感想書評の素晴らしさにまた、読書以上の面白さがあるんですもの。

読んで、書いて、交流して、共感して、またもっと読みたくなる。

私は本のプロのおかげで、本当に読書が好きになりました。

それまでは、ただ私の中を通り過ぎていく活字たちでしかなかったのですが、それ以降は私にたくさんの光と水と酸素と養分を与えてくれるものになったのです。

本のプロ参加から1年。

この1年で確実に「本」も「本のプロ」もかけがえのない存在になりました。

だって光と水と酸素がなくちゃ生きてはいけないもの。

「本のプロ」様。いつもありがとう。そしてこれからもどうぞよろしく。

「ゆきみの風呂本屋」は今日も元気に開店中です!

|

« 東京ワンダーツアーズ | トップページ | ヤラセと演出の線引き »

コメント

ゆきみさん、本プロ参加一周年おめでとう!
私も昨年、「本のプロ」を見つけた時はこんなサイトがあったんだ!と、皆さんの読書日記をまとめてドーンと読みました。あの時はとても楽しかったです。そして今では読みたい本だらけで嬉しい悲鳴をあげる毎日。
ゆきみさんの深読みで切り口鋭くかつ楽しい感想、いつも楽しみにしています。これからも更に期待!です。

投稿: 海ぶどう | 2005年9月 8日 (木) 19時17分

はじめまして。
雫井脩介さんの名前がありましたので、
TBさせて頂きました。
宜しくお願いします。

投稿: ぼっくりけ | 2005年9月 8日 (木) 19時51分

海ぶどうさん、どうもありがとう!
本当に嬉しい悲鳴ですよ~。
読みたい本だらけで、幸せです♪
ちょっと思い込みの激しい感想が多い私ですが、これからもどうぞよろしくです!
もちろん海ぶどうさんの日記も楽しみにしていますよん。

投稿: ゆきみ | 2005年9月 8日 (木) 23時10分

ゆきみさん、1周年おめでとうございます!
1年前、ゆきみさんが雫井さんを検索してくださってよかったなぁと思います。
そうじゃなかったら本プロに読書日記を開設しなかったかもってことですよね?!
すご~い!!

かというわたしなんて、どういういきさつで本プロにたどりついたかをすっかり忘れちゃってるのですが、この1年で大げさじゃなく本当に生活が変わったと思います。

海ぶどうさんと同じく、ゆきみさんの感想をいつも楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。


投稿: ミワ | 2005年9月 9日 (金) 22時39分

ミワさん、どうもありがとう!
私も生活が大きく変わりましたね。
それから、ミワさんや海ぶどうさんと知り合えて、本プロには感謝してもしたりないくらいよ!!
こちらこそ、これからもよろしくね♪私もミワさんの日記もブログも楽しみにしていますよ!

投稿: ゆきみ | 2005年9月 9日 (金) 23時38分

ゆきみさん、遅ればせながら本プロ参加一周年、本当におめでとうございます♪かくいう私も、9月の末に一周年になります。ゆきみさんも言われるように、本プロに参加以前と参加以降では、本当に天と地の差があるくらいに”読書”そのものが変わりました。自分だけの閉じたものから、自分をさらけ出せる開いたものへと。本プロ開始の頃から参加していらして、あの本もこの本も読んでいて、これから読みたい本への指針となってくださっている諸先輩方の日記は、とてもとても自分の読書の励みになっています。そして・・・すごく勝手な思いでお恥ずかしいのですが、ゆきみ大福さん、ミワさん、海ぶどうさん達・・・の昨年の秋ごろから本プロに参加されている皆さんの事は、何だか他人事には思えなくて、新しくアップされていれば必ずチェック、そして、すごく面白そうな本を読まれていたり、きらきらした書評を書かれていたりすると、ちょっと焼きもち(>_<)みたいなものを感じてしまったり…。
何だか、すごく長くなってしまいました。こんなに書きたいことがあるなら、早くbrog開設しろーってなもんですが。だらだらとすみません。でも、今後とも、「ゆきみの風呂本屋」「ゆきみのゆるみ」楽しみにしています!!

投稿: butti | 2005年9月10日 (土) 13時51分

buttiさん、ありがとう!
うんうん。私も勝手にbuttiさんやミワさんや海ぶどうさんを同期のように特別に思っているよ。最近じゃ、読んでる際中に皆さんのこと思ったりもして。例えば東野圭吾。絶対buttiさんのことがよぎる!あ、これbuttiさんが絶賛してた本だ~。ってね。
信頼している方から薦められた本って、また格別に面白いんだよね。薦められた本を図書館に探しに行く時がまた楽しいの!
buttiさんの言う通り。閉じた読書から開かれた読書だね♪
そうだよ~buttiさんもブログやってよ~と言いたいところだけど、ご多忙なのは百も承知。お子様もいて自営業で本当に偉いっ!前にも書いたと思うけど、私の実家も自営で母が経理をやっていた(今もまだやってるんだった)から、その大変さはよ~く知ってる!だから私はすごーく影からbuttiさんのこと応援してるんだぁ。私こそbuttiさんの日記楽しみにしているよ。これからもよろしくね!

投稿: ゆきみ | 2005年9月10日 (土) 15時30分

こんにちは。一周年おめでとうございます。って今頃ですみません。
ゆきみ大福さんは、雫井さんだったんですか。私は「終戦のローレライ」だったんですよ。だれかと語り合いたいのに相手がいなくて、ネットをうろちょろしてたんです。そうしたら、どこかのサイトで誰かが「本のプロ」っていうのがあって・・・というコメント入れてるのを見て、初めてお邪魔しました。書き込みが初めてだったので最初はものすご~くどきどきしたのを憶えています。そういえば最初の私のコメント、誰かの「13階段」のところに雫井さんの「火の粉」のことを書いたんだった。そうしたらときわ姫さんが反応してくださったんですよ。今思えばとんちんかんなことばっかりしていました。
これからもよろしくお願いいたしますねo(*^▽^*)o

投稿: あしか | 2005年10月 1日 (土) 14時36分

きゃ~あしかさん!!
ありがとうございます!
本を読んだあと、語りたいという気持ちが私も常にあった気がします。でも、そんな相手もいなかったし・・・。なんていうんでしょ、求めている人だけが辿りつける場所なんでしょうかね。出会えてよかった♪
あしかさん、こちらこそどうぞよろしくです!
こちらにも来ていただけて、嬉しいです!!

投稿: ゆきみ | 2005年10月 1日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/5834335

この記事へのトラックバック一覧です: 本のプロ参加1周年!:

» 「栄光一途」 雫井脩介 [本 ホンはいいネ]
 先日アップした「犯人に告ぐ」の作者のデビュー作です。 オリンピック日本柔道強化チームに浮上するドーピング疑惑。 代表選手の中からその選手を探し出す任務を言い付かった 主人公:望月篠子。 それを軸に話は展開していきます。 そうしてそのうち絡み合う、巷で...... [続きを読む]

受信: 2005年9月 8日 (木) 19時49分

« 東京ワンダーツアーズ | トップページ | ヤラセと演出の線引き »