« 調子が悪くて・・・ | トップページ | 我が街の映画館 »

2005年10月 6日 (木)

金木犀の香り

冷たい空気が、香りを蒸発させずにいつまでもとどめておくようで

香りの中を泳いでいる気分の、霧雨が降る朝でした。

ご機嫌いかがですか?

金木犀のぽちぽちとしたオレンジ色の花を

鼻の下に貼り付けておいたら

一日中金木犀の香りに包まれていられるかしら。

金木犀のぽろぽろと落ちる盛りの過ぎたオレンジ色の花を

かきあつめてお風呂にいれてみたいなあ。

排水溝につまりそうだけど。

金木犀の香りの芳香剤は定番だけど

金木犀の香りの香水ってあるのかなあ。

あればいいなあ。欲しいなあ。

う?でも・・・。

秋の知らせの如く、冷たい澄んだ空気と一緒に漂う香りだから

いいんだよね、金木犀は。

この一瞬。

この季節を感じるために

深呼吸をしよう。

秋、カラダに満タン入りましたっ!

|

« 調子が悪くて・・・ | トップページ | 我が街の映画館 »

コメント

まあ、なんて素敵な文章なのと読んでいると、落とす(笑)。
さすがだわ、ゆきみさん(^-^)
ほんと、鼻の下に貼り付けるといいかもしれない(ほっぺでもいいかも)
街は金木犀の香りでいっぱいになってきましたね。
昔働いていた会社に金木犀の香りが苦手な男の子がいて、職場の窓が開いてると、「くさい、くさい、窓閉めて」と騒いでいたのを思い出しました。
家みたいに「ファブリーズが効きません」な状態だと、金木犀の香り、大歓迎なんですけど。

投稿: ブースカ | 2005年10月 7日 (金) 19時51分

ブースカさん、ほっぺの方がいいですね。
顔を振ると香りがたつ感じで。
鼻の下だと麻痺して香りそのものがわからなくなりそうですものね。
うちの相方も、「トイレ臭」だと失礼なことを言います。
芳香剤は悪ですな。
「ファブリーズが効きません、ブースカです・・・」
「香りを嗅ぐために過呼吸気味でふらふらします、ゆきみです・・・」

投稿: ゆきみ | 2005年10月 8日 (土) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/6285300

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀の香り:

« 調子が悪くて・・・ | トップページ | 我が街の映画館 »