« 発光ダイオードにうっとり | トップページ | 風邪かしら?いいえ風邪ではございません! »

2005年11月16日 (水)

実家マイルーム撤去命令

結婚して早6年。

いまだに実家の我が部屋を

真空保存している、超の上に超がつき

超の下にバカがつくズボラリストの私。

いい加減片付けなさいっ!!

と、母から至極当然の御達しが。

だいたい必要な物は6年前に持ち出しているのだから

あそこにあるのは不必要な物。

所以の真空部屋なわけで、

どうもなかなか着手できないのよね。

でも6年で実家の生活状況も変化。

私の部屋は、弟夫婦のお泊り部屋にしたいんだそうで。

ゆくゆくは、介護の必要な祖母の部屋になるんだそうで。

そう言われてしまうとね。

さすがのズボラーも動きますわよ。

で、今週から毎日午後はまるまる思いっきりお片づけ。

実家は近いので通うのは苦じゃないの。

苦なのは、捨てるか残すかの判断なの!

いらない物だということはこの6年間が証明済みなのに

この期に及んで捨てられないなんて!

だって、使えるか必要かっていう問題じゃないんだもん。

思い出ってさ。

あの部屋にあるのは、私の

青春なのっっっ!

思い出を掘り起こしては眺め

眺めては黄昏ていたら

「そんなものも私ぐらいの年頃になると

面白くもなくてどうせ捨てることになるのよ」

と母からのちゃっちゃっと仕事しろビームが。

へいへい。

でもね、私ってなにげに思い出を書き残す性分で

膨大な量の日記&交換日記&手紙&ポエムがざっくざく。

ポエムって・・・。

いやそれ、中学の頃ね。

詩とメルヘンの愛読者でしたから。

手紙なんて、今はもうこれ誰?って忘れてる人からの手紙もあるしね~。

交換日記は今でも付き合いのある友達もいるので

今度会う時、持っていったろ。

もの凄く恥ずかしいから、お互い。

そして極めつけは文集!

昭和の子供の私の文集は当然

わら半紙にガリ版印刷。

手書きの文集はとっても読みづらいけど

やっぱり面白い!

私の中学校の卒業文集には

「日本一のお母さんになりたい」

と堂々と書かれていますが。

私まだ子供いません。

親友Mのページには

「かわいい花嫁になりたいです」

と奥ゆかしげに書いてありますが。

彼女まだ独身です。

叶えたい夢は卒業文集に書かない方が

良いってことかいな?

ぼんやりそんなことを思いながら

ぺらぺら文集をめくっていると

強い視線が私を射抜く→→→。

こんな大人になっても

母に見張られお片付けしてる私って・・・。

片付けは明日も続くのであった。

|

« 発光ダイオードにうっとり | トップページ | 風邪かしら?いいえ風邪ではございません! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/7150332

この記事へのトラックバック一覧です: 実家マイルーム撤去命令:

« 発光ダイオードにうっとり | トップページ | 風邪かしら?いいえ風邪ではございません! »