« 発熱フィーバー | トップページ | 山村美紗物語を観た観てしまった »

2006年1月21日 (土)

雪降る土曜日の午後に

雪ですね。

今なら雪見風呂も雪見酒も雪見障子も

可能ですね。

でもうちの風呂には窓がないし

私、酒アレルギーだし

障子もないし。

情緒のかけらもないけれど

雪が降ると思い出すのは

「太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪ふりつむ」

だな~。by三好達治だっけ。

風邪がまだ治りきらないので

部屋でじっとしている「土曜の昼下がり~♪」

これは三善英史って古っ!!!

ゆるみ具合もMAXな感じですが

世の中は東野圭吾の波が来ていたんですね。

東野圭吾の直木賞は嬉しかったな~。

山本文緒の時も嬉しかったけどそれ以上かな。

取れてないこと自体が謎だったし。

そして「百夜行」のドラマ開始。

小説とは別物と考えて観るつもりではいるけれど

やっぱりあの世界観はどうしても求めてしまうな。

しかし子役二人の素晴らしさに感嘆。

これはキャスティングありきのドラマ実現だよなー。

子供時代をちゃんと演じれないと

物語が台無しになってしまうものね。

・・・最近ドラマ観ていて思うのだけど

BGMがやたら大きいなぁと。

肝心の台詞が聞き取れなかったりするんだけど

演出サイドはそれでいいのかな。

結構聞こえないよ。

私耳悪くないし、掃除もしてるし。

どうかご一考願いたい。

さて東野圭吾。

まだまだ彼の作品は読みきれていないので

これからどんどん追いかけて行きたい。

今のところ私の中の東野ベストは

「百夜行」「幻夜」「手紙」

かな。

受賞作はまだ未読なのでこれからとても楽しみ。

こんな週末は読書に限るわ~。

まだまだ止みそうにないから雪。

ゆきみを眠らせ ゆきみの屋根に雪ふりつむ・・・。

ってうち屋根ないけどね。

|

« 発熱フィーバー | トップページ | 山村美紗物語を観た観てしまった »

コメント

ゆきみさんこんばんは★
かなりごぶさたしてしまってすみません!
なのに、とーってもうれしいコメントをいただいて、幸せです、ありがとうございます。

ようやく家のPCが使えるようになって、ひさしぶりにゆっくりネットができました~。
ネットができないって苦痛!(>o<)

ゆきみさんもだんなさんも、風邪やインフルエンザでらしたんですね。
まだまだ寒さが続いているし、大丈夫でしょうか。
雪、こちらは積もってはいませんが時々ぱらぱらと降ったりしていました。
「雪ふりつむ」、ひらがなと音の響きが印象的で、わたしもそこだけ覚えてます(笑)。

東野圭吾さん、ついに受賞ですね!
今回の受賞は直木賞、芥川賞ともにめずらしく妥当じゃないかなと思いました。
実は東野さん、未だに読めていないんですよ。
引っ越してから図書館が以前より競争率が高くなって、今回の受賞でさらに拍車がかかりそう・・・。
さすがに最近読書熱が高まってきたので、この調子で読みたいです(でもアップできてない^^;)

話がばらばらでしかも長文になっちゃってごめんなさい。
またおじゃまします♪
お体、ご自愛くださいね。

投稿: ミワ | 2006年1月24日 (火) 22時01分

ミワさ~ん!来てくれたのー!
ありがとう♪
おうちでネットが出来るようになったいうことは、お引越し少しは落ち着かれたということかな?
新居だし、婚約だし、大吉だし、もうミワさんにあやかりたいよ~。今年来年と激動の年になるのだろうけど、ミワさん’S スタイルは是非ともそのままでね!

最近の本プロはミワさんもご無沙汰だし、ブースカさんやbuttiさんもご多忙のご様子で私はとても寂しいです。
ゆっくりでいいですからミワさんの本プロ復帰も首を太く長くして待っていますよ。
そう、芥川賞の絲山さんも嬉しかったです。
なかなかその後「アーリオ・オーリオ」みたいなお話書いてくれないね。ちょっと路線が偏ってきたみたいでちょっと遠ざかってしまったけど、でもやっぱり嬉しかったな。
東野さんは私もまだまだ追いつかない・・・。
でも、つい買ってしまったよ。「容疑者xの献身」。まだ開いてないけど、読む前のどきどき感からじっくり楽しもうと思っています。

風邪は咳だけが抜けず、まだ本調子ではありません。ご自愛しまふ。
ミワさんもお体、お大切にね♪

投稿: ゆきみ | 2006年1月24日 (火) 23時35分

こんばんは!ゆきみさん!!
激しく同意!(笑)昨今のドラマ及び邦画のBGのレベルには辟易・・・O・Aでチェックせずに、全てのドラマをRECする私は何度巻き戻して台詞を聞き直したことか・・・制作者の仕上げの粗雑さや台詞やシーンの重みに愛情が感じられない。まあ、スケジュールがタイトなことを考慮すると仕方がない部分もあるでしょうが・・・でもプロなんだから~って感じですよね。
余談ですが、昨年末の『金八SP』はご覧になりましたか?失礼ながら過去最悪のデキでした。社会主義礼賛の舞台を見ているが如き、興ざめ・・・。因みに浅野ゆうこアレルギーの私は“山村・・・”はスルーしてしまいました。ゆきみさんの評価を拝見して、少し更改しています。
ところで最近は“本編”と“TV”というシナジー効果を狙った作品が横溢しておりますが(EX.電車男、世界の中心・・、いま会いに・・・等々)メディア通とお見受けするゆきみさんは見比べたりされているのでしょうか?
突然、お邪魔して失礼しました。

投稿: アルカイック | 2006年1月28日 (土) 01時14分

アルカイックさん、コメントありがとうございます!!
BG、本当に大きすぎますよね。
BGでシーンを盛り上げようとしているのかな~とも思ったのですが、台詞が聞こえないのでは本末転倒ですよね。
ここ最近一番ひどかったのは「踊る大走査線・木島丈一郎」でした。本当に何も聞こえないんですよ・・・。がっかりでした。
「金八SP」は観ていません。
本編は観ていたのですが、
なんせ「シュウ」の芝居がどーーーしても受け入れられなくて、もうその先はいいかなと。
「社会主義礼賛」ですか(笑)そういう匂いは本編にすでに漂っていましたね。

浅野ゆうこは私も苦手なのですが、
昼間みのもんたの前に番宣で現われたのが
まぎれもなく「山村美紗」だったので
インパクト負けしてしまいました。

私はメディア通ではないんです。
テレビと本がすきなだけで、
お恥ずかしいかぎりです。

お涙ちょうだい物がすきでないので
「セカチュー」「いまあい」などは
本も映像も興味がありません。
でも「電車男」は原作とテレビを拝見しました。
原作は意外にもとても感動。
2ちゃんの住人の交流に、熱くなりました。
テレビの方は、別ものとしてそれなりに楽しみました。それなりに。
やはり、最近は小説や漫画に頼りすぎのドラマ周辺ですよね。オリジナルがなさ過ぎる。
テレビがどんどん安易な方向に行っている気がします。

長々と失礼しました。
よかったらまたいらしてくださいね。

投稿: ゆきみ | 2006年1月29日 (日) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/8264128

この記事へのトラックバック一覧です: 雪降る土曜日の午後に:

« 発熱フィーバー | トップページ | 山村美紗物語を観た観てしまった »