« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月28日 (金)

きゃー毛虫よー!!

って思うでしょ。

違うの。これ。

毛虫じゃないの。

この葉っぱは「さくらんぼ」。

しかも「佐藤錦」。

さくらんぼ好きの母に昔私がプレゼントした木なんだけどね。

この時期、実が成りはじめると

葉っぱはこういう模様を付け始めるの。

擬態で実を守るっていうやつ。

しかしリアル。

知ってても毎回ぎょっとするの。

だって葉の一枚一枚がこういう感じなんだよ。

風に揺れてると毛虫がみっしりうじゃうじゃいるみたいに見えるんだから!!

本当にスゴイんだけど、

実が赤くなると

この擬態もなんなく鳥たちにスルーされ

野鳥たちの格好のデザートになるのでした。

あとは、この実を守るのは庭番の父。

これから果て無き父と鳥との戦いが始まるのだ~。

今年は是非父に勝利を収めていただき

佐藤錦を食したいものであーる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

いちごの花咲く頃

いちごの花が咲きました。

鑑賞用です。

実は申し訳程度にしか成りません。

いちごは根が強いんですね~。

毎年放っておいてもこうやって花を咲かせます。

根の蔓がじゃんじゃか伸びて

じゃんじゃか切ってもまた生えてくる。

この可憐な花の下には

力強い意志が埋まっている・・・。

イカすじゃんいちごったら。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

色の世界

カルフールのお菓子売り場にて。

あまりにかわいいので

画像を持って帰りました。

ええ、買いません。

食べるのは苦手なので。

だって

歯にくっつくじゃーん。

眺めてうっとり。

それで充分♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

ちびまる子ちゃん

久々にいいものを観た。

「ちびまる子ちゃん」実写版のことであーる。

もともと「ちびまる子ちゃん」はマンガで読んでいて

お話そのものが好きなのは承知の助。

でも、実写でここまでやるとはねぇ。

もうなんといってもまるちゃんのかわいいことと言ったら!!!

それだけでもう満足。

その上。

みんなそっくり。

その上。

みんな芸達者。

その上。

みんなヅラ。

しかし、子役たちってなーんて芝居が巧いんでしょ。

矢田さんに教えてあげて欲しい。

芸達者すぎる子役って鼻につくことしばしばなんだけど

最近の子ってナチュラルな芝居の巧さって域まできてるよね。

それってベテランでもそうはいかないのに。

このまるちゃん役の子は

東京ワンダーツアーズにも出ていて

そのときは健気でちょっと背伸びした少女を好演してたんだけど

ちゃんと演じ分けも出来るってことでしょ。

ふわー、感心するばかりだわ。

もちろん、まるちゃんだけじゃなくみんな良かったんだけどね。

これ、ゼッタイレギュラー化して欲しいな~。

子供の成長があるからそう長くは出来ないだろうけど

でも、毎週観たい!!

そういえば・・・。

以前も実写版やってるよね。

それもけっこう大人が。

誰だったけ?

はて?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

SEATTLE’S BEST派です

スターバックスが乱立する昨今。

この川越にも駅周辺に3店舗も。

3店舗はいくらなんでも多かろう。

だったら1件くらい

シアトルズ ベストが出来たっていいのに・・・。

私は断然シアトルズ ベスト派よ。

コーヒーの味は正直どっこいどっこいなの。

そもそもアメリカのコーヒーって深みがないから。

シアトルズ ベストはお菓子がおいしいの!

ブラック派の私には一口甘いものが欲しいのだけど

甘いだけでは満足できなくて

スタバだと甘すぎるうえに大きすぎるのよね。

シアトルズ ベストなら1カットのパウンドケーキとかあるし。

ラム酒の風味がきいてるバナナケーキはおいしいよ~。

ところがさ、なんせ店がない。

一番近いのは狭山のカルフール内のフードコートなんだよね。

川越に出来ないかなー。

あ、でも一番好きなコーヒーを出す店は

ドトールなんだけどね。。。

日本人なもんで。えへ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

那須に行ってきたよ

家族4人で那須に行ってきました。

ええ、御用邸に。

チェックインする前に時間があったので

「お花の城」を見学いたしました。

Dscn0177

ね、きれいでしょ。これベコニアです。

もう少し寄ってみましょう。

Dscn0178

ね、きれいでしょ。でもなんかフラワーロックみたいだよ。

音がしたら動きだしそうだよ。

じゃ、さらにもう少し寄ってみましょう。

Dscn0176_1

でかっ!!!

食われそうなくらいでかいよ。

幼児はきっとこれ見て夜泣きするよ。

こんな巨大ベコニアがみっちり納まった「お花の城」。

皆様も那須へお越しの際は是非

お立ち寄りください・・・・・・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

挿し芽で増やすアイビー

Dscn0141_3

今、メキメキと新芽が伸びる季節。

正しいガーデニング方法はよく知りませんが

新芽を見ると挿し芽にして増やしたくなります。

力強い生命力を感じるので

ちょっとやそっとじゃ萎れないだろうな~と思って。

若葉は柔らかく、透き通るような緑で

産まれたて!!な可愛らしさがたまりません。

それを、お気に入りの器に挿す。

画像のものは私が作ったガラスのミニ鉢。

ここに陽があたると

緑もガラスも水も煌いて

うふふん、うっとり♪

根っこがはえてきたらしめしめ。

鉢植えにして一丁上がり~。

今年は何鉢増やせるか、楽しみだなぁ。

アイビー☆ラブリー♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

誉桜舞う

これは川越氷川神社裏の誉桜でございます。

川沿いにだぁーっと連なる桜桜桜。

地元の人が散歩しながら愛でる桜なので

酒の匂いがしません。

喜多院の桜も素晴らしいのですが、

私は酒のむせ返る匂いだけで酔っ払いそうになるし

なぜか盆踊り大会がもようされて川越新小唄が大音量で流れるし

鳩の襲来で常に頭上を注意しなければならないので

桜は断然氷川の誉桜派です。

今日は新河岸川に三羽の鴨もやって来て

実に気持ちよさそうにすーいすーいと通って行きました。

もう、桜も散り始めましたね。

この暖かさで新芽がほっこり伸びてきています。

トゥルリラ~トゥルリラ~♪

ケツメイシじゃないけれど

忘れた記憶が桜吹雪で舞戻る。。。

ちょっとだけ感傷。

なんちって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

4月馬鹿

4月だけじゃなく一生馬鹿でいたい。

でも馬鹿でいることの難しさよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »