« 地元百貨店に喝! | トップページ | よーじや@新橋演舞場 »

2006年6月27日 (火)

梅雨の晴間

梅の雨とはよく言ったものです。

この時季、近所のスーパーには梅の特設販売コーナーが出来て

こんなゆるゆるな主婦でも、梅酒や梅干、梅シロップなどを作る気分に駆られます。

子供の頃、母はきちんとこの季節に梅干梅酒梅シロップを作っていて、よく梅の仕込みを手伝いました。

梅のへたを串でくりっと取ったり、梅の実にフォークで穴を開けたり。

大きなザルいっぱいの梅の実を前にして、手を動かしながら、おしゃべりするのが何より楽しかった。

小学生の頃は覚えたばかりの詩や歌を得意げに話し

中学生の頃は辛い部活の愚痴やちょっと気になる男の子の話だったり

高校生になると将来の夢や受験の不安を

母の目を見ず、梅の実に視線を集中させてのおしゃべりでした。

今思えば、梅の実が間にあるから話せること。

だったのかもしれないな・・・。

そして今日。

梅雨の晴間に、母が言いました。

「こんな日は梅を干さなくっちゃね」

そんな母の足元にも及ばない私は、梅シロップを作る気持ちに駆られてはいるものの、母や近所のおば様に美味しい梅シロップを頂けると踏んでいるため、作らないのでございます。えへへ。

で、先日早々に頂いた梅シロップで梅ゼリーを作りました。

Dscn0280

ちょうどモロゾフのプリンの空き容器があったので、それに梅をまるごとごろんと入れ、シロップゼリーを流し込んで作った簡単ゼリーです。

相方いわく、「この容器じゃちっちゃいよ。もっとゼリー食いたい」

なるほど。

とっても濃いエキスを内包した梅に、ゼリーが負けている!

というわけで、2回目はタッパーで、がっつり作りましたが、色気がなくてなんだかな~になってしまいました。

でも、今日みたいな暑い日は、ノドに冷たいゼリーが通ると

あぁ♪ここちいいわ~!ぷるんつるんとろん!!

色気より食い気。たくさん食べるにはタッパーが正解!!

梅雨の晴間。

気持ちのいい一日。

|

« 地元百貨店に喝! | トップページ | よーじや@新橋演舞場 »

コメント

わー、ゆきみさん!ちょっと酸っぱい梅のひんやりゼリー何を隠そう、実は私目がないんです。美味しいですよね。梅シロップで作った梅ジュースも大好きです。この時期にこれを飲むと夏バテしない、と自分に言い聞かせ毎年夏を乗り切ります。ゆきみさんとお母様の思い出、ほろりときてしまいました。素敵な親子関係ですね♪梅を間にしたお2人の情景が目に浮かび、爽やかな気持にさせてもらい、湿度が一気に吹き飛ばされました~ ご主人の反応も可愛らしくて(失礼)素敵ですね。

投稿: renren | 2006年6月28日 (水) 10時40分

renrenさん、こんばんは!
そうです、梅ジュースは夏バテしないっておまじないのように飲んでいました!!
美味しいし、元気が出るし、最高ですよね。
さらにゼリーは極上スイーツ♪
今日も美味しくいただきました~。

思い返すと、母とのそういう時間が私の成長の節目だった気がします。私にはまだ子供がいないので、そういう追体験が出来ないのが残念ですが・・・。なんか、手を動かしながらのおしゃべりってぽろっと本音が出たりしちゃうんですよね。

うちの相方も大のゼリー党。というかゼリー党の党首です。飲み物のようにちゅるちゅる。作った者には嬉しい限りです。

投稿: ゆきみ | 2006年6月28日 (水) 23時42分

ゆきみさん、こんにちは♪
涼しそうなぷるるん梅ゼリー!食べたいです。
梅シロップが完成したらゼリーも作らないと。

お母様との思い出も素敵ですね。
梅を間にしての話、いいなと思います。
私は梅シロップといえば母方の祖母なんですよ。
父方の亡くなった祖母の味は
甘い甘い手作りコーヒー牛乳だったり・・・
美味しいものの手作りって思い出に深く残るように思います。

投稿: happy | 2006年6月30日 (金) 14時59分

happyさん、こんばんは♪
来てくださってありがとうね!
思い出の味ってありますよね。
甘い甘い手作りコーヒー牛乳♪
あ~いいですね~。とっても今飲みたくなりました!
梅シロップもコーヒー牛乳もhappyさんが受け継いでいくんですね♪
そして思い出は永遠に語りつがれて・・・。
なんかいいな♪

投稿: ゆきみ | 2006年7月 3日 (月) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/10705489

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴間:

« 地元百貨店に喝! | トップページ | よーじや@新橋演舞場 »