« 宣言しないと出来ないもので | トップページ | 地元百貨店に喝! »

2006年6月13日 (火)

チャリチョコ

世の中は国民的スポーツ観戦に夢中のようですが

私はやっとこさ、鑑賞することが出来ました。

「チャーリーとチョコレート工場」byティム・バートン

原作を読んだときから、映画が楽しみで仕方なかったのになんでか劇場に行かず終い。

DVDレンタル開始を虎視眈々と待ち

さらに、1weekレンタルになるのを待ち

さらに、半額セールになるのを待ったため、今時分になってしまいました。

いや~、出っ歯になってもジョニーはカッコいいね。

顔の良し悪しに出っ歯は関係ないのかしら。

ロナウジーニョも出っ歯じゃなきゃ、かなりいい顔なんじゃ

と思ってたけど、あれ、出っ歯だからいいのかも。

最近出っ歯キャラ、目白押しだな。

さんまでしょ、ロンブーあつしでしょ、原口でしょ・・・

あ、あれは付け歯か。でも付けなくてもちょっと出てないかい?

みんなお笑いだけど、可愛げのあるいい顔だと思うわ。

何の話?

チャリチョコよ、チャリチョコ。

原作は、ジョニー演じるワンカさんがもっと高齢なイメージなんだけど

そんなに違和感はなかったね。

ワンカさんとお父さんのエピソードも、若いジョニーだから生きていたし。

楽しみにしていたのは、チャーリーの4人の祖父母のシーン。

1つのベッドに4人が寝るんだよね。

チャーリーが4人の祖父母と両親に、1枚のチョコレートを分けるシーンは

暖かくてほろり。

私は工場のシーンより、貧乏屋敷の家族のシーンの方が好き。

でも工場も、良く出来てた。原作のイメージ通り。

ウンパルンパの歌なんてどうやるのかと思ったけど

どの曲も楽しくて面白くて何気にいい曲だったし。

秀逸なのはやっぱりリス♪かわいくてかわいくて。

どこをどう観ても、原作を大事にしていてとてもティム・バートンの誠実さが伺いしれたよ。

しかし、少しだけ東京が出てくるんだけど、

どうしてハリウッドを通すと中国みたいになっちゃうの?

ハリウッドが作るリアル東京はいつになったら拝めるのだろうか。

渡辺謙とか桃井かおりに、その辺頑張っていただきたいところである。

久しぶりのDVD鑑賞。

あわせて「プリズン・ブレイク」も観た。

なかなか面白い。

半額の日にまた行こうぞ。

どんなに観たくても半額以外では借りない、こづかい制専業主婦の私なのであーる。

|

« 宣言しないと出来ないもので | トップページ | 地元百貨店に喝! »

コメント

”自転車チョコレート”かと思いました^^;

私も半額狙い、主婦だったら当然よ(笑)!
・・でもどーしても早く観たくて、”新作”借りちゃう時もあるけど☆

そしてジョニーはカッコイイよねvv
外タレ、ハリウッドにはあまり興味が無いんだけど、只今ジョニーは別格で~す(^_-)

本も映画もまだだけど、今度観てみよう♪


投稿: きゆ | 2006年6月14日 (水) 21時36分

先日私もゆきみさんと全く同じ経緯で借りたDVD、一日返却遅れして延長金を支払いました。何やってんだろう、私。ところで、チャリチョコ堪能されたようですね。私もいつか見てみようっと。今度は返却遅れしないように。

投稿: renren | 2006年6月15日 (木) 04時49分

ゆきみさん、初めまして!
名前は違うけど本プロでお世話になってるトントンです。
実は前からゆきみさんのブログにはこっそりおじゃましてたんです。
今回はチャリチョコ(←かわいい)の話題なので
思い切って書き込みます。

私も数ヶ月前に妹に借りて見たんですよ。
ゆきみさんと同じく4人のベッドのシーンに注目してました。
ジョニーデップもよかったですね☆
ウンバルンバの歌や踊りも面白かったし^^
何度も見てみたい映画になりました。
ではまた来ますね!

投稿: happy | 2006年6月15日 (木) 07時19分

きゆちゃん

きゆちゃん「チャリチョコ」は超おすすめだよ♪
ちょっと現代風刺もあって、なかなか良く出来ているんだぁ。
本が先でも、映画が先でも楽しさに遜色はないと思います。
コタロウ殿ももしかしたら面白く観れるんじゃないかな?
たしかに。チャリと言えば、今や自転車だ!!
先日うちの母62歳まで、「チャリで駅まで行ったのよ」なんて言うからね。
私も外人にまったく興味なしなんだけど、ジョニーのかっこよさだけはわかる!!きゆちゃんと同じだね。


renrenさん

renrenさんってさりげなく面白いですよね。
renrenさんのブログやコメントで、ひとりで笑ったりにやついたり吹き出したりしています。
renrenさんにも「チャリチョコ」おすすめ♪
家族で是非!!


happyさん

わお!!嬉しいな~♪
トントンさんがコメントつけてくれるなんて!
来てくれてたんですね。ありがとう♪
これからもコメントじゃんじゃんよろしくですよ。
って、そんなに頻繁にupせずに言うのもなんですが・・・。
でも、ミワさんのところでよくお見かけするのでお初な感じがしないですぅ。私もhappyさんのところに遊びに行ってみま~す!

さて「チャリチョコ」(←かわいいでしょ)ですが、4人のベッドシーンうまく出来てましたね。
ベッドが長すぎず、なぜか狭くも感じず、なんの違和感もないベッドで(笑)あと、歯磨き粉のキャップで作った工場とワンカさんも映像ならではの面白さで、かわいかったです。
ジョニーは本当にトリッキーな役が上手いですよね。変な役ほどセクシーに見えるから不思議。
ウンバルンバは相方と「せんだみつお」にしか見えない!!(古っ。happyさんはヤングチームだった。よく知らないよねせんだなんて)と盛り上がりました。
これは随分前にすでに映画化されていて、古い作品もレンタルされていました。そちらも機会があれば観たいなぁと思っています。

happyさん、また来てね♪

投稿: ゆきみ | 2006年6月15日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/10514351

この記事へのトラックバック一覧です: チャリチョコ:

« 宣言しないと出来ないもので | トップページ | 地元百貨店に喝! »