« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月16日 (日)

怒涛の4日間!!

13日木曜日!義母と観劇。

14日金曜日!甥っ子の保育園お迎え代打。

15日土曜日!隣町の夏祭りにお囃子で参加。

16日日曜日!今日!誕生日!!

なんかいっつも暇でゆるゆるなのに、この誕生日周辺で物凄く忙しくなってしまったよ~。

1週間に1回イベントがあればいい方の毎日なのに、なんで?ってくらいあたふたばたばた。

甥っ子のお迎え代打は、車で1時間弱の場所に私の運転で母と行きました。もう可愛くてしかたない甥っ子のためなら例え火の中渋滞の中。ダッシュで駆けつける伯母ばかちゃん。弟夫婦の帰宅までみっちり5時間。甥っ子の可愛さにメロメロノックダウンなのでした♪

隣町の夏祭りは、雨雨雨!山車はあるけどお囃子がいない隣町にお囃子連が呼ばれての参加だったのですが、とにかく雨!もうずぶ濡れ。太鼓を始めて半年の私はまだまだ緊張するし、体力は消耗していくし、もうぐだぐだ。太鼓を叩いているときは山車に乗ってるから楽なんだけど緊張する。山車を曳いてるときはリラックスしてるけどびしょ濡れでへとへと。1日ぐったり疲れました・・・。気がつきゃ声枯れてるし。

そして今日。

私の誕生日。

なっちゃったよ。38歳。てへ。

外見は目指せ28歳。内面は目指せ18歳。

これが今年の目標だね。目標はあくまで目標だから。

そんな今日は両親詣で。

私の両親の顔を見て「私もずいぶん大きくなりました」と心で言い

相方の両親の顔を見て「もう若くない嫁ですがこれからもよろしくです」と心で言っておきました。

で、今宵の夕食はファミレス。

正式なお祝いは後日してくれるという相方が今日もご馳走してくれました。         

ファミレスに行くと私はなぜかBLTサンドが食べたくなるんだよね。

ここ最大手のファミレスのBLTサンドはレタスがたっぷりしゃきしゃきでとっても美味しい。辛いもの好きの私はタバスコをたっぷりかけて満足。

今年も有意義な誕生日で嬉しい限りです。

それから、誕生日メールみんなありがとうね。

私は幸せ者です♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

よーじや@新橋演舞場

今日は母様と観劇デー。

母様のリクエストで新橋演舞場で上演の「京紅ものがたり」を観に。

主演は十朱幸代、共演は渡辺徹・桂文珍・高橋恵子他。。。

最近の商業ベースの演劇はとてもレベルが高い。

私は若い頃、商業演劇が大嫌いだった。

お客に媚びる芝居、くだらないギャグ、笑い待ちの変な間、説明的すぎる演技などなど。

もちろんその頃はテンション芝居が好きで、はなから商業演劇を敬遠してた節もある。

で、今は年齢も重ね役者の細かい技も冷静に観れるようになった。

そこで、今回感じたのは、『芸歴は宝だね』ってこと。

もう、いぶし銀だよ十朱幸代。

ああいう芝居をする役者だとは、テレビだけでは想像がつかないもの。

山形弁と京言葉の両方を完璧に使い、小娘役から懐深いおかみさん役まで違和感なく演じとおし、時にいなかっぺ、時に啖呵切り、時に泣き崩れ、時にコケティッシュに、素晴らしいコメディエンヌなのである。

私は母様に誘われるままこの手の芝居を観ているが、どの芝居もけっしてお金もうけ主義ではなく、お芝居が大好きな役者さんたちの熱き思いを感じる。しかも、50歳以上の役者さんの情熱だ。テレビでは脇役や冴えない役だったりする役者さんも、舞台ではとても素晴らしい芝居を魅せてくれる。いくつになっても情熱も抱ける人は美しい。そしてその情熱を目の当たりにすると、沸々と私にも元気が湧いてくる。

これだから観劇はやめられない。

ありがたいことに、母様(相方の母)は観劇が大好きで、必ず私を誘ってくれる。さらにありがたいことに、母様の趣味がとてもいい。

芝居も当たりハズレがあって、なんだかな~なパターンも少なくない。

なのに母様がご所望になる芝居はどれも大当たりなのだ。

今度は若尾文子を観に行こうと約束している。

なかなかのセンスなのだ。

で、今日の劇場である新橋演舞場。

演目『京紅ものがたり』にちなんで、京都の「よーじや」とコラボレーション。

2階ロビーには特設販売所。

レギュラー商品の販売もさることながら、この芝居にちなんだ「京紅」を限定発売。

やるね~。

で、嬉しくて嬉しくて購入。

Dscn0329

京都でしか手に入らないよーじやの新商品。

ゆずフレーバーのリップクリーム。

とてもリアルなゆずの香りが爽やかで優しい逸品。

そして紅色の手鏡。うふ、かわいい。

丸い団扇はお客全員に配られるという粋な計らい。

ものすごく暑かったから、とてもありがたかったわ。

そんなわけで、思いがけずよーじやもゲットし

とてもHAPPYな一日でした。

そうそう、銀座のチャンスセンター長蛇の列でしたわ。

あの中に億万長者が??!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »