« 梅雨の晴間 | トップページ | 怒涛の4日間!! »

2006年7月13日 (木)

よーじや@新橋演舞場

今日は母様と観劇デー。

母様のリクエストで新橋演舞場で上演の「京紅ものがたり」を観に。

主演は十朱幸代、共演は渡辺徹・桂文珍・高橋恵子他。。。

最近の商業ベースの演劇はとてもレベルが高い。

私は若い頃、商業演劇が大嫌いだった。

お客に媚びる芝居、くだらないギャグ、笑い待ちの変な間、説明的すぎる演技などなど。

もちろんその頃はテンション芝居が好きで、はなから商業演劇を敬遠してた節もある。

で、今は年齢も重ね役者の細かい技も冷静に観れるようになった。

そこで、今回感じたのは、『芸歴は宝だね』ってこと。

もう、いぶし銀だよ十朱幸代。

ああいう芝居をする役者だとは、テレビだけでは想像がつかないもの。

山形弁と京言葉の両方を完璧に使い、小娘役から懐深いおかみさん役まで違和感なく演じとおし、時にいなかっぺ、時に啖呵切り、時に泣き崩れ、時にコケティッシュに、素晴らしいコメディエンヌなのである。

私は母様に誘われるままこの手の芝居を観ているが、どの芝居もけっしてお金もうけ主義ではなく、お芝居が大好きな役者さんたちの熱き思いを感じる。しかも、50歳以上の役者さんの情熱だ。テレビでは脇役や冴えない役だったりする役者さんも、舞台ではとても素晴らしい芝居を魅せてくれる。いくつになっても情熱も抱ける人は美しい。そしてその情熱を目の当たりにすると、沸々と私にも元気が湧いてくる。

これだから観劇はやめられない。

ありがたいことに、母様(相方の母)は観劇が大好きで、必ず私を誘ってくれる。さらにありがたいことに、母様の趣味がとてもいい。

芝居も当たりハズレがあって、なんだかな~なパターンも少なくない。

なのに母様がご所望になる芝居はどれも大当たりなのだ。

今度は若尾文子を観に行こうと約束している。

なかなかのセンスなのだ。

で、今日の劇場である新橋演舞場。

演目『京紅ものがたり』にちなんで、京都の「よーじや」とコラボレーション。

2階ロビーには特設販売所。

レギュラー商品の販売もさることながら、この芝居にちなんだ「京紅」を限定発売。

やるね~。

で、嬉しくて嬉しくて購入。

Dscn0329

京都でしか手に入らないよーじやの新商品。

ゆずフレーバーのリップクリーム。

とてもリアルなゆずの香りが爽やかで優しい逸品。

そして紅色の手鏡。うふ、かわいい。

丸い団扇はお客全員に配られるという粋な計らい。

ものすごく暑かったから、とてもありがたかったわ。

そんなわけで、思いがけずよーじやもゲットし

とてもHAPPYな一日でした。

そうそう、銀座のチャンスセンター長蛇の列でしたわ。

あの中に億万長者が??!

|

« 梅雨の晴間 | トップページ | 怒涛の4日間!! »

コメント

きゃーーなにーこの手鏡のカワイさはーー(>ω<)!!
いつもながら素晴らしいお仕事ぶりです、よーじやさんv

母様との観劇なんていいねえ^^
センス良く、とくるなら尚のこと。
 ↑ココが難しい☆私の母様もイイ人なんだけど^^;
ゆきみちゃんのお母様方はお二方とも、とってもステキな女性なのねv

桂文珍氏、すっかり教授なのかと思っていましたが・・・演舞場立ったりしてるんだ~(^_-)

投稿: きゆ | 2006年7月14日 (金) 16時35分

わー素敵。観劇って言葉の響きに、それだけでもう感激。子どもが生まれてからもうここ20年も行ってませんよ(悲) 最後に新橋演舞場に行ったのは、あれは確か沢口靖子主演の「澪つくし」(タイトル?)だったかな。
お母様のセレクト、抜群のセンスですね。十朱幸代に若尾文子。もういぶし銀の最高峰。たまりませんね。それに、お母様とゆきみさん、とっても仲の良い嫁、姑で、読んでいて私までhappyな気持になりましたよ。ありがとう♪
ゆずフレーバーのリップクリームってどんなのかしら。興味津々。つけてみた~い♪柑橘系のアロマのようなコスメって感じなのかな。
それで、ゆきみさんはその長蛇の列には並ばなかったの?億万長者になりそびれた??ってもう、ゆきみさんは、充分happyだから良いんですよね。ふふ

投稿: renren | 2006年7月14日 (金) 22時50分

コメント遅くなってごめんねぇ。

きゆちゃん>>ね!ね!超かわいいでしょ!!よーじや、今じゃ通販とかで買えるみたいだけど、やっぱり直にこっちじゃ手に入らない感じがして、見ると欲しくなっちゃうんだよね~。

そうそう桂文珍はなかなかいい役者でしたよ。やっぱり落語家は味があっていいね。年子の兄弟を二役やってました。

東銀座だったから、きゆちゃんが教えてくれたお店に行きたかったんだけど、やっぱり時間がなくて結局演舞場のお弁当にしました。焼きさば寿司がとても美味しかったよ。


renrenさん>>わおわお!「澪つくし」懐かしい~♪沢口靖子も一度舞台を観てみたいな。そう、私たち仲いいんです。娘が欲しかった義母は私を娘のように扱ってくれるんです。ありがたいです。義父母の家には犬がいるのですが、その子を「いぬ娘」といい私を「ひと娘」と言います。面白い母なんですぅ。

ゆずリップはまさにアロマです♪ほんのり香るところが絶妙。いつまでもくんくんしてしまいます。

億万長者になる軍資金がないっ!!億万長者になるためにはある程度の元金が必要ってところが、そう甘くないな~といつも思う私でした(笑)

投稿: ゆきみ | 2006年7月17日 (月) 01時54分

はじめまして。
よーじやの山根と申します。
新橋演舞場で販売していた男性社員です。
この度はご来店いただきありがとうございます。
また、このようにご丁寧に紹介していただき、非常に感激しております。
また、機会がございましたら宜しくお願いいたします。

投稿: よーじや 山根 | 2006年7月23日 (日) 23時35分

よーじや  山根様

こちらこそ、ご丁寧なコメントを頂きまして、感激です!!ありがとうございます♪

この芝居とのコラボという企画、とてもよかったです。特設とはいえ、ずらーっと並んだよーじやさんの商品に興奮してしまいました。たまに銀座のデパートに出店なさっているようですが、そのときはいつも大混雑でゆっくり見れないんですよね。
昔は仕事で1年に1回京都に行く機会があり、そのときはよーじやさんに行くのが何よりの楽しみでした!思いがけない場所でよーじやさんに出会えてとっても嬉しかったです。

こんな私のブログが山根様のお目に留まり、そしてお言葉もかけて頂き光栄です。今日も私は「ゆず艶や」に癒され、紅色の手鏡をのぞき、顔の脂をとっています(笑)
こちらこそ、これからもよーじやさんにお世話になっていきます。ありがとうございました。

投稿: ゆきみ | 2006年7月24日 (月) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/10925733

この記事へのトラックバック一覧です: よーじや@新橋演舞場:

« 梅雨の晴間 | トップページ | 怒涛の4日間!! »