« 薪能@氷川の杜 | トップページ | 運動不足末期症状 »

2006年8月25日 (金)

この夏読んだ本たち

この夏の後悔のひとつとして

読書日記の更新ストップがある。

ゆきみの風呂本屋は7月1日からずっと

開店休業中という不甲斐なさ・・・。

でも、読んではいたんだよ。

ただ、感想をまとめる気力がねぇ、まったく無くて。

で、簡単に忘備録的感覚でちょいと振りかえっておきたいなと。

当初の目標通りアゴタの後は山崎豊子をがっつりと。

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上)  沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下)  沈まぬ太陽 (3)  

『沈まぬ太陽・アフリカ編(上下)』

『沈まぬ太陽・御巣鷹山編』

アフリカ編では読めば読むほど、恩地への不当な扱いに腸煮えくり返り、ただただ頑張れ恩地さん!とエールを送りながらの読書だったのだが、御巣鷹山編で全てがぶっ飛んだ。

いいのか?豊子。ここまで書いていいのか?豊子。

と豊子への問いかけが止まらなかった。

凄い。壮絶過ぎて言葉がない。これは小説なのか?限りなく真実に近い小説と考えていいのだろうか。

ニュースから流れてくる情報なんてほんの事件のきれっぱしでしかない。

きっとこの小説だってほんの一部分でしかないのだろう。

遺族の方々にとって、関係者にとって事件は永久に終わることなどない。小説を読んだだけの私には語るすべは何もないが、薄っぺらなニュースで知った気になりがちな現実を反省した。

そして私はここでしばらく読めなくなりました。

あまりの衝撃に、他の物語が頭に入らなくなったのです。

この続きである会長室編もまだ進んでいません。

今はもう復活しているので、そろそろ会長室編にもいけるかなと。

さてブランクがあって、復活1号は   

その日のまえに

重松清『その日の前に』。

浅田次郎で泣けない私は、重松清では例外なく号泣。

別に泣こうと思って読むわけじゃないんですけどね。

重松さんの語り口が肌にしっくりなじむと言うんでしょうか。

悲しいから泣くのではなくて、変な話ですが「あくび」や「くしゃみ」みたいに自然と流れてきちゃう涙なんです。

で、読了号泣とともにスッキリ!

連作短編なところもよかったな。

つづいては、

薬丸岳『天使のナイフ』

天使のナイフ

図書館で随分前に予約していたものがやっと回ってきたので。

帯にあるように乱歩賞受賞作。

いつだったかネプチューンの名倉(彼は大の読書家である)が、はなまるカフェでやっくんにこれ薦めてました。

読んでる最中はけっこう面白かったけど、今こうして思い出そうとすると何がどうだったかあまり鮮明に思い出せません。その程度だったということか?読ませる力は充分あったとは思いますが・・・。

でも、次回新作もきっと読むと思います。図書館でね。

次。

恩田陸『チョコレートコスモス』

チョコレートコスモス

これはいわゆる演劇小説。

本プロで絶大なる好評価を得ていて、図書館の予約が待ちきれない私は結局購入。

かなりわくわくしながら読み始めました。

うーん、なるほどぉ。

まさに「ガラスの仮面」ですね。

メインのシーンがオーディションなのですが、かなり凝ったオーディションでそのまま本番行っていただけませんか?ってくらい完成度の高い演技に

んなことあるかいな!

な感想なのですが、そこは天下の恩田陸。

読ませます!ぐいぐい読ませます!

「下北サンデーズ」も面白いけど

「チョコレートコスモス」もいいよぉ♪

今、演劇が熱いって感じかい?嬉しいねぇ。

そして今読んでいるのが

柴田よしき「RIKO-女神の永遠』

RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠

これはブックオフにて105円で購入。

かねてから「RIKO」シリーズを読みたいと思っていたのでラッキー♪

これだからブックオフ詣ではやめられない!

まだ読んでいる途中ですが、Ⅴシネマを観ている感じで面白い~。

Ⅴシネマ観たことないけどね。

柴田よしきさんは本プロで最近知った作家さんですが、なかなか幅広い作風で読んでも読んでも飽きないですね。追っかけ甲斐のある作家さんです。

というわけで。

ここでリハビリをしつつ

読書日記を再開し、読書の秋を迎えられるようにしなくちゃね。

人生は短い。読める本は一体どのくらい?

どのくらいなんだろうねぇ。。。。。。。

  

 

|

« 薪能@氷川の杜 | トップページ | 運動不足末期症状 »

コメント

夏の読書感想文、私も頭の中に残したままになっちゃってるよ;忘れていきそうな感じに放置中で、気は焦ってるんだけどね^^;

『その日の前に』、私は号泣と言うよりぽろぽろつつーと静かな涙で読みました。
陸ちゃんの『チョココス』、未読なので楽しみに読もう♪
(今『サンデーズ』の録画を見たところでーす。)

この一瞬のようにも思える人生・・・キチンとしたココロ向きで読める本、出合える事柄は、一体どれほどなんだろうね。
たとえ強欲と言われても、そこから何かをちゃんと見つけておきたいな、手にしておきたいな、と思っちゃうきゆでした☆

投稿: きゆ | 2006年8月28日 (月) 10時04分

あら、あら、ゆきみさん、読書日記の更新はなくても、しっかり読書されてましたね。しかも読み応えたっぷりの作品ばかり。やっぱりゆきみさんは私にとって、文と読書の師匠と呼ばせてください。チョココス(きゆさん無断借用お許しを)も、「天使のナイフ」もずっと読みたいと思いながら未読です~

あ~、夕食の支度をしなければ・・・
また今度、ゆっくり、寄らせてネ♪

投稿: renren | 2006年8月29日 (火) 18時11分

再び戻ってきちゃいました。とびきり早起きです♪
ゆきみさん、先日のブログ、最近のゆきみさんによると、読書の%が気持更に低め設定になっていたように思えたのですが、ところがどっこい一般人に比べたらやっぱりしっかりちゃ~んと読んでいなさる!てぇしたもんだ。(いきなり江戸っ子)なのに奥ゆかしいなあ。涙がでらァ。
ところで、私も読書日記、更新が停滞中。どーしましょう。豊子は、今後の会長室編、ゆきみさんのご感想楽しみです♪恩地を取り巻く狸親父たちめ、益々怒りが込み上げてきそうです。
「その日のまえに」も読まれたのですね。もうこれには付け加える言葉は不要ですね。ただ一言。私も泣きました。
「チョココス」(きゆさん、再度拝借)は、演劇物語ですね。読みたい。「天使のナイフ」を名倉がねえ。そうなんだ。私も負けてはいられない。(何ゆえに名倉に対抗意識?意味わかんない)
柴田よしきさん、私は未経験作家さんですが、ゆきみさんの感想に惹かれるものがありました。幅広い作風でいらっしゃるのですね。是非私も追いかけの仲間に入れてください。
で、私事ですが、遂に昨日!「東京タワー」リリー様がおいでになっちゃったんですよ。なので今日から行って来ます。東京タワーまで。帰ってきたらご報告いたしますね。
長々とごめんなさい。また寄らせてくださいませ♪

投稿: renren | 2006年8月30日 (水) 03時59分

★きゆちゃん
「きちんとしたココロ向きで読める本」・・・これって大事だよねぇ。私は、「本プロ」に出会う前までは読書っていっても「きちんとしたココロ向き」じゃなくてさぁ。本に失礼っていうか、ちっとも内容が思い出せない読書しかしてなかったんだよね。
「感想を持つ姿勢」があるだけでも、頭や心にはいってくる言葉が違うものだよねぇ。
『チョココス』、ぜったいきゆちゃんも楽しめるよ!!超おすすめ♪


★renrenさん
キターーーーッ!!
renrenさん、「東京タワー」来ましたね!
うはー♪楽しみ楽しみ♪renrenさんは息子さんがいるからなぁ。また感じ方が違うんだろうなぁ。じっくりゆっくり楽しんでくださいね!

師匠なんてとんでもない!
私こそ、今回の「ディズニーシー・遥かなる旅路編」(勝手なネーミングは著作権侵害だ!)は、renrenさんを先生と呼びたいくらいですから!!「先生、早く続きを!」と玄関先で急かす編集者の気分ですから!!でも、そんなふうに言ってもらえて、私嬉しい♪

「沈まぬ太陽・会長室編」読み始めました。実はこのシリーズもブックオフで100円で購入したのですが、いまだに会長室編の下巻が見つかっていません!せこいけど、せっかくなら全部100円で欲しい私。これから下巻を探す旅に出ます・・・。


投稿: ゆきみ | 2006年8月30日 (水) 14時53分

お邪魔いたします。最近どうされているかと思っておりました。「沈まぬ太陽」私も1回挫折しました。本当にここまで書いていいのかしらと私も思い、筆者のエネルギーについていけないこともありました。会長室編の下巻早く見つかるといいですね。読んだとき真実だったらと思うとぞぉ~っと背筋が寒くなりました。「チョコス」私も拝借したく存じます。この本もよかったですね。

投稿: ゆんゆん | 2006年9月 4日 (月) 14時21分

★ゆんゆんさん
いらっしゃいませ。本プロの方がすっかり開店休業化してしまい、ご無沙汰いたしております。お気にかけていただけて、とっても嬉しい♪ありがとうございます。
「沈まぬ太陽」はそうです、筆者のエネルギーについていくのが大変でした。ようやく会長室編を読み始めました。下巻は・・・とりあえず、図書館で。でもブックオフで探すのは辞めません!!
「チョココス」本プロで盛り上がってましたよね~。私もちゃんと感想を書いて、みなさんとお話出きるようにまとめなくちゃ♪
ゆんゆんさん、よかったら亀更新のブログですが、また遊びにいらしてくださいね!!

投稿: ゆきみ | 2006年9月 4日 (月) 21時54分

ゆきみさん、本プロの更新待っていますよ。もう暑くなくなったし、私はずっと待ってたけど、待ちきれなくなって、ここまできてしまいました(*^_^*)
私はゆきみさんとは逆に夏の間暑くて、他の趣味を一切放棄して、本ばかり読んでました。涼しくなって今、少しペースは落ちました。

投稿: ほっそ | 2006年9月23日 (土) 16時12分

ほっそさん!!いらしてくれたんですね~!
嬉しいですぅ。ありがとうございます♪
そうですね、早く更新しなくちゃといつもいつも思っているのですが、なかなかそこまでたどり着けないんです・・・。でももう、いい加減復帰しなくちゃね♪ほっそさんは本との夏を過ごされたんですね。じゃあ、涼しくなった今はなにを?どんな趣味ですか?今度聞かせて欲しいなぁ。また遊びにいらしてくださいね!!

投稿: ゆきみ | 2006年9月25日 (月) 00時33分

また来ちゃいました。アラアラ・・・
涼しくなってからは、ジムに通うのと針仕事再開しました。いわゆる夏休み期間は全くパス!今特に楽しいのは、ランニングマシーンにのること。当初アゴが出ていましたが、今は30分のって3000m以上頑張ります。
楽しくて続いています。その反面体脂肪は減りませんね(T_T)/~~~中年は太りやすく、やせがたい。

投稿: ほっそ | 2006年9月26日 (火) 18時59分

ほっそさん、いらっしゃいませ♪
ジム!!3000m!!
す、すごいですね。ていうことは10分で1kmですよね。尊敬です。
ほっそさんは「スポーツの秋」なんですね。
これは本当に見習わないと!!
私は、毎年の如く食欲と戦う秋です。
3ヶ所から新米を頂き、産地食べ比べ。
どこのお米も新米は本当に美味しくて、食欲に負けっぱなしです。
この活力を私もスポーツに向けたいものです。
体脂肪・・・私はかなり深刻です。メタボリックシンドロームど真ん中です。はぁ。
私の肩ロースはかなり脂がのっていて美味しいと思います(笑)いや、笑いごとじゃないぞっ!!

投稿: ゆきみ | 2006年9月26日 (火) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/11606269

この記事へのトラックバック一覧です: この夏読んだ本たち:

« 薪能@氷川の杜 | トップページ | 運動不足末期症状 »