« お祭りカウントダウン! | トップページ | 物は言いよう »

2006年10月20日 (金)

川越祭り2006

川越祭りが終わって早1週間。

案の定、燃え尽き症候群なゆきみです。

お祭りのことだけを考えて過ごした2日間は、それはそれは刺激的で無我夢中で緊張感満載でそれらを振り払いながら突っ走った感じは、脳裏に祭りの映像がうわぁぁぁぁぁぁぁぁっと流れていくような現実感のない感覚なのでした。

そんなお祭りの幕開けは、朝5時集合・6時開始の『朝太鼓』から。

もうね、起きた瞬間から緊張。

だってシンと静まりかえってるし、みんな聞いてるし、というか聞こえちゃうし、寝てる人起こしちゃうし、それなのに下手なんて許されないじゃーん。と自分でどんどんハードル上げてしまうのでさらに心臓バクバク。

でもね。

まだ明けぬ空に、清い空気を振るわせて響く太鼓の音が、今私の手元から打たれると思うとちょっと、、いやとても感動。。。

うん。素敵な幕開けだ!!

一日目の私はおかめを踊らないので、他のおかめちゃんのサポートと太鼓でした。サポートと太鼓の繰り返し。

太鼓はとても緊張する。何より練習不足だから。太鼓のリズムが悪いと笛や大太鼓や踊り手に迷惑がかかる。プレッシャーもひとしお。

山車(だし)の中を出たり入ったりを繰り返し、ただただ必死に目の前のことをこなしているのですが、正直このあたりの記憶があまりありません。

山車の奥では突然の睡魔に襲われたりもしてたしね。

で、夜は夜でまた太鼓。はぁ緊張。

気がつけば、朝から一度もトイレに行っていない。そんな1日でした。

そして2日目。

やっぱりあるんだな『朝太鼓』。

例年、お祭りが終わると同時に寒くなると言われているけれど、ちょっとフライング気味?すっごく寒い寒い寒い。

もう軽く震えてる身体が寒さなのか緊張なのかわかんなーい。ほら、空が白んできたよ。。。

そして今日も快晴。いよいよおかめデビューだ。

私はどちらかといえば、おかめの方が気が楽だ。

顔は見えないし、幕が上がれば役者のもんだし。

さて出番!と表に出てみると、あらら?びっくり!

こ・こ・こんなに揺れるのぉぉ~。怖いよ怖すぎるよ。

命綱をつけているものの、がこんがこん揺れる狭い山車の上は思っていた以上に危険を感じるし、心もとない。

揃えていた足元もがに股で踏ん張り、かなり貫禄あるおかめになってしまったよ。こんなはずではなかったよ。てか。

勝手が違う状況に戸惑いながらも、なんとかおかめを楽しもうと、小さなおめめの窓から周りをぐるりと見渡してみると、

あはは、相方と同じTシャツの人がいるよ~。

と思ったら、相方だった!!ビデオ撮ってるっ!!

視線を左につつつーーーーーと向ければ御父さんではあーりませんか!!

そんな風に家族に見守られながら、私のおかめは華々しく(私の中で)デビューを果たしたのでありました。

というわけで、カメラマン御父さんによるおかめの図です。

Imgp0216_2

これがうちの山車。場所は以前薪能を観に行った氷川神社の前です。全ての山車はこの氷川様に挨拶によります。川越祭りは氷川様のお祭りなのです。

で、赤い着物のおかめが私です。

もうちょっと寄っちゃおうかな。

Imgp0212_1

もういっちょ!

Imgp0215_1

えー、足の踏ん張り加減がわかっていただけるかと。

上手いね。

いえ、私じゃなくて御父さんの写真。

私、こんな風だったんだぁ・・・・・・。

と感慨深いです。ええ。

おかめを踊り、太鼓を叩き、全てが初物づくしの私のお祭り。

最後の最後、夜の仕舞太鼓を我がお囃子連の1軍選手が厳かに叩き始めると、感極まって自然とこみ上げる涙涙涙。

一緒に走った仲間の顔を見ると、さらに涙&鼻水。

それはまるで青春そのもの。

誰かが言ってた。青春は年齢のことじゃないんだと。想いのことなんだと。

なんでもやってみるべきだね。

やりきった先にこんなに素敵な宝物が隠れてるなんて思いもしなかったもの。

また来年。

ちょっとだけ成熟した青春にまた出会えるように

また明日から稽古しなくちゃね♪

2006年10月14、15日の私はこんな感じでしたとさ。

1週間遅れの話題に、おつきあい頂きありがとうございましたぁ!!

|

« お祭りカウントダウン! | トップページ | 物は言いよう »

コメント

ゆきみさん!!おめでとう!!
初舞台のおかめ、そして太鼓。
ゆきみさんの感動と緊張が、文章からも写真からもこちらにもひしひしと伝わってきて、「いいなあ」って呟いちゃいました。青春だわね~。ひとつの事に、自分一人じゃなくて、仲間と打ち込むって言うのがいいわよね。ああんいいないいな、羨ましいよう。
熱い熱い2日間でしたね。来年に向けてもう練習が始まってるなんて、凄い。
また、ちょくちょくご報告、聞かせてね~♪

投稿: renren | 2006年10月22日 (日) 16時45分

いいね!いいね!おめでとう!
ゆきみ!すご~い!うらやましい!
兄ちゃんはやっていないんだが、兄ちゃんがやったような胸の躍動感を感じます。
いいね!ちくしょう!なんだよ、一人だけ緊張感を味わうなんてよ~。あ~あ~!もう!
よく、頑張ったね!えらいよ!なんか、生きているという力を感じます。
でもね・・・下に人たち・・・・重くなかったのかな?! まあ、いいか!この際だし。
また、来年も頑張ってね!
あ、でもなんか顔が見たかったな。精一杯頑張るゆきみの顔を!ここにのせることができないのが残念だね!ゆきみおばさん、おめでとう!

投稿: ピエロ | 2006年10月23日 (月) 08時48分

★renrenさん
ありがとうございます!!
私は子供の頃は山車のない町内にいたので、結婚して山車のある町内に越してきたのが、まずことの始まりだったのです。憧れの川越祭りの山車曳き回し。まさか、その山車に乗れるなんて!!という夢を達成した感動が、今じわじわとわいてきています。
私の熱苦しいお祭り物語におつきあいくださり感謝感謝でございます♪
ちょこちょこお祭りイベントに参加するので、そのときはまたおつきあいお願いしま~す!

★ピエロちゃん
ちょっと!ちょっと、ちょっと!!
おばさんってどういうこと?!
私はいつまでもかわいいガールのつもりなんだから、おばさんなんて禁句なのよっ。
あ、でも下の人は重かったと思うよ・・・。
いいでしょ~♪あの緊張感はやっぱりたまらないね。もう私は芝居に未練はないけれど、違ったかたちで人前に出ることは続けたいなぁと今回思ったよ。「おかめ」を極めるかな!「おかめ」の下もおかめな顔のゆきみでした~♪

投稿: ゆきみ | 2006年10月23日 (月) 23時59分

こんばんは、遅い参上で申し訳ないですっ(>_<)
(ケータイで拝見していましたが写真が見きれず、じっくりPCで・・・などと思っていたら、落ち着いて感想を述べられるココロモチが遠退いてしまっていたの;)

あーんちょっとおかめさん邪魔!・・・などと思わず叫んでしまいました^^;仕方ないと言うか、当たり前なんだけど(笑)。
ゆきみちゃんのキラキラしたカオ、見たかったよー(>ω<)!
ドキドキと無我夢中さと、でもどこかがすごくクリアではっきりと周りの空気の震えまでもを感じている様子が伝わってきたよ^^
始まる早い朝の、あの感じ。
ゆきみちゃんのお祭りの朝を思いながら、私は中学時代の吹奏楽コンクールの日のこととか思い出しちゃった(^_-)

ステキな青春の1ページになって良かったね!

投稿: きゆ | 2006年10月25日 (水) 23時11分

きゆちゃん、ありがとう!
おかめのお面をとってもおかめみたいなものよ、私の顔は。
なんてふざけて笑っていたら、お囃子のおじさんに「そりゃ、おかめに失礼だぁ。おかめのほうがずーーーっと美人だかんなぁ」と一喝されてしまったよ(笑)
昔はおかめがいわゆる美人代表だもんね。
たしかに失礼だわ。
でも、本当におかめ顔なのよ、私。
丸くて頬のお肉がこんもりしてて。
髪黒くて長いしね。
ま、そんなに美人ではないけどね♪

投稿: ゆきみ | 2006年10月27日 (金) 14時04分

そう~なんだよね!
そん~なに美人・・・・。
でも、黒くてなが~い髪は好き!

投稿: ピエロ | 2006年10月27日 (金) 23時23分

太鼓&おかめデビューおめでとうございます。
めちゃくちゃ華々しいですよ!
燃え尽き症候群、少しは治ってきました??

けど、ゆきみさんが燃え尽きちゃうのもわかる。
とても粋なお祭りじゃないですか!
そのお祭りにこうやって参加できて、
仲間と一緒に涙と鼻水(笑)を流して・・・。
うらやましいなあ。
そういう場所で生まれ育たない限り、
こんな機会、ないですもんね。

ゆきみさんのおかめ写真、何度も見て
ちょこっと行った気分になってます^^

投稿: ミワ | 2006年10月28日 (土) 16時54分

★ピエロちゃん
ピエロちゃんが知ってる私は一番可愛かった頃だわね。今は人生経験も積んで、より深みが増したわよーん♪


★ミワさん
ありがとうね、ミワさん!
燃え尽き症候群が直りきらないうちに、もうお囃子のお稽古が始まりました。
なんだか今までより厳しくて、また脇汗いっぱいかいてしまいました。
そして来週は地元の中学校に、出張お囃子&おかめをすることに。
また新たな火を燃やさねばなりませんです。
少しでも、行った気分になってもらえて最高に嬉しいですっ!!

投稿: ゆきみ | 2006年10月28日 (土) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/12356900

この記事へのトラックバック一覧です: 川越祭り2006:

« お祭りカウントダウン! | トップページ | 物は言いよう »