« まだまだ正月気分♪ | トップページ | ケータイ進化論 »

2007年1月17日 (水)

ドラマ言いたい放題

新年から始まるドラマは、野球放送がないので、大手を振ってオンタイムで観る事も、録画も出来る。テレビ大好きな私には一年で一番嬉しい時季。というわけで。

言いたい放題させてちょ。

『華麗なる一族』

私は原作を再読したので、どうしても原作との比較になりますが、まずあの大作を1クールで納められるのかという疑問。

なので、初回からナレーションと説明台詞の応酬。

なのに、BGMが大きすぎてよく聞き取れないという状態。

果たして、原作を知らずにドラマを楽しもうという人たちに、きちんと伝わるのだろうか?と思ってしまったよ。

キムタクの茶髪はヘンだとか、衣装もありえないとか、肖像画がコント並みだとか、鯉の将軍は酷すぎるだとか、もろもろあるけれど、それら全て込みで「中途半端さ」が気になる。セットも豪華なのかちぐはぐな感じしか印象に残らなかったし、合成した映像は違和感甚だしい。

そして何より、万俵家の新年の晩餐のシーンがダメ。

とりあえずトップシーンは大介の威厳をクローズアップすべきだった。

大介が手をつけるまでは料理がおあずけになる様子がないし、あんな風に珍客で妨げられるなんて晩餐台無し。鉄平も最初は遅れちゃだめだよね。

「華麗なる一族」をやるなら、どうしてもっと本気にならなかったのだろうか?

こんな半端は描き方で、視聴者はついて行けるだろうか?

初回視聴率はダントツだったようだが、脱落者が出ないとは言い切れない。

私も2回目は観る。が、3回目は2回目次第だ。

せっかくの大作ドラマなのだから、内容の巻き返しに期待したい。。。

『ハケンの品格』

面白い。バカバカしくて、でも核心を突いていて面白い。

とっくりとくるくるパーマの敵対が面白い。

というか、キャスティングがうまい。

適材適所。すばりはまっている。

板谷由夏のイジワル社員も、松方弘樹の部長も、加藤あいのだめだめハケンも、心美しき主任の小泉孝太郎も、じつにぴったりなのだ。

漫画にも小説にも頼らないドラマだけに応援したくなるわけで、今、このドラマに釘付けになのであーる。

『ヒミツの花園』

なぜ、釈由美子が主役をはれるのか、そのへんの仕組みがわからないけれど、そんなに悪くないんだね、釈。録画してまでは観ないけど、家にいればチャンネルは合わせたいな。

『演歌の女王』

楽しみにしすぎてまだ録画したものを観てまへん。楽しみです。宝塚は好きじゃないけど、天海祐希は好きなもので。

今のところ以上です。やりたいこと、やらなきゃいけないことは山ほどあるけど、何はともあれ、寒い夜は暖かいコーヒーとチョコを置いて、コタツでドラマが一番幸せだったり。

それでいいのだ。

|

« まだまだ正月気分♪ | トップページ | ケータイ進化論 »

コメント

あのな!「寒い夜に暖かいコーヒーとチョコを置いて、コタツでドラマが一番幸せ」なんて・・・
太るよ~~知らんよ、その先は!
ピエロちゃんはね、大学生の頃のゆきみの姿しか頭にないんだから、さあ~
もう少しで40だよね、うわあ~~
なんか、想像つかないよ!どうすればいいの!
あの頃の可愛いゆきみはどこに・・・・。
お兄ちゃんはBSの春のワルツにぞっこんです。
あの頃のゆきみをかえしてくれよ!
あ~、もう駄目だ!悪夢!おばさんだなんて・・

投稿: ピエロ | 2007年1月19日 (金) 23時38分

あは☆ごめんなさい。勢いよくレスしようとしたら、ピエロさんですか、通りすがりのものですが、その必死さについ笑ってしまいました。ゆきみさん、きっと今でもとても可愛いですよ。その頃にはなかった大人の魅力が倍増してるはず!!
ね、ゆきみちゃん♪

ところで、おっほん!本題に入ります。
実は「華麗なる一族」を断片的に見ただけで、語る資格がないのですが、このドラマ、当の豊子の感想を聞いてみたい気がします。私の勝手な推理ですが、キムタクを鉄平役に押したのは、他ならぬ豊子のような気がするのです。「大地の子」の主役も最初はキムタクを推したらしいのですが、上川さんの小さな顔写真を何かの雑誌で見つけ、「これだ!」と言う天の声が聞こえ急遽上川さんの起用が決まったそうです。って、まるっきり本題からそれてしまいました。
あの肖像画、本当にありえないほどコントでしたね。来週こそ通しで見たい。

投稿: renren | 2007年1月20日 (土) 14時59分

ゆきみちゃんは”オトナのオンナ”の品格を醸し出しているステキな女性ですよ♪
会った私が言うんだから間違いないですわ(∂ω<)!!

さてドラマですが。
今回『ハケン』と『今週妻が・・』、気分が乗れば『秘密』をチラ見しようかな~と言う感じでーす(^-^)/
『華麗』はもう番宣の段階でお腹いっぱい☆
ちょっとキムタクの”演技に”飽きてきたかな^^;

投稿: kiyu | 2007年1月20日 (土) 15時43分

連続ドラマをほとんど見なくなって久しくなります。どうしても気になったのは、最終回だけ見たりしてます。去年は大河ドラマ、7割くらい見たでしょうか。
でも二時間ドラマはやめられないなあ。こちらではローカル局で、週に四本再放送があります。これは半分以上見てます。
先週は「監察医室生亜紀子」ありました。川越が舞台です。あきこの字違うかなあ?

投稿: ほっそ | 2007年1月22日 (月) 12時57分

まず、renrenさん、kiyuちゃん、ありがとう!!PCの前で女泣きです。私にはなんて素敵な仲間がついているんだろうと!!!!!

★ピエロさん
えー、たしかに気をつけないといかんよね。太る。たしかに太る。しかも私は太るタイプ。でも、ぽっちゃりの中でも若さはキープしてるつもりよん!!まだまだかわいいゆきみはここにいます。
「春のワルツ」ね♪、そうそうずっと聞いてみたかったんだけど、兄ちゃんはこの韓流ブームはどう感じてるの?私にとっての韓流はヨンでもチャンでもイでもなく兄ちゃんなんだけどね(笑)


★renrenさん
どうもありがとうございます!今またrenrenさんのコメント読んで嬉しくなってます。褒められる(褒めてない?)ことがこんなに嬉しいお年頃。大人の魅力、頑張りますよ~♪

たしかに鉄平には是非キムタクをと言ったのは豊子らしいですね。上川隆也もそうでしたか。
たしかに豊子の感想、聞いてみたい!!
あれでいいのかな~???
どうしても、脚本家と監督が本を読み込めてない気がして・・・。あら、傲慢発言失礼です。
でもこんな風にあーだこーだ言いながら観る楽しみもあるので、続けて観ていきそうです。


★kiyuちゃん
会ってるだけにお恥ずかしいです。
まじでありがとう♪kiyuちゃんの優しさ、沁みるわ♪

たしかにキムタクの芝居はいつもの感じ。
満腹感は否めないね。
『ハケン』はかなりはまってます!!
「くるくるパーマ」が聞きたくてね。
久々に楽しみなドラマだなっ!

投稿: ゆきみ | 2007年1月22日 (月) 13時10分

★ほっそさん
2時間ドラマ、私もなぜか再放送になると観ている気がします。
「室生亜希子」(私も亜紀子だと思ってました。調べたら亜希子でしたぁ)、そうそう川越なんですよね。いつも楽しみに観てますよ。
最近、火曜サスペンスがなくなったから、やらなくなっちゃいましたね。残念。
やっぱりわが街がテレビに出るのは嬉しいものです♪

すっかり本プロから足が遠のいてしまっていますが、、、。
「きのね」読みました。
あとがきまで読んで、これが実在のモデルがいると知って、とても驚き、読後の余韻をまた楽しみました。今、ブックオフでですが「天涯の花」を探しています。今年は宮尾登美子yearになりそうです!!

投稿: ゆきみ | 2007年1月22日 (月) 14時20分

ゆきみ!
君は妹ながら、本当に幸せものだね!
「renren」&「kiyu」さんのようなお友達がいてありがたい方々だね。嬉しいよ!兄ちゃんは!
そういう方々(自分のことを大事にしてくれるる)をゆきみも大事にせねばならんよ!分かったい!(よし、よし、)
それと、どこのどちら様か存じませんが、これからもゆきみのことを末永く宜しくお願いします。
良いお友達として、今後も見守ってくださいね。
確かに、男もそうですが、女の人は10代20代30,40・・・と、それぞれの年の取り方でその人の持ち味や魅力は変わります。が、男にとっての女の人は(私にとってのゆきみちゃんは、本当の妹ではありませんが)一緒に過ごした時のイメージがあって、卒業以来会っていないのですが、あの時のゆきみちゃんの姿しか頭に残ってなくてつい、すみませんでした!
その時の可愛い記憶を崩したくないのでしょう。
あ、そうそう、兄ちゃんにとっての韓流ブームは
ゆきみと同じでヨンでもイでもチャンでもありません。只、一つ言えるのはそれを機会に多くの方々が、韓国のあれこれに関心を持ってくれるようになったことが兄ちゃんは嬉しいよ!
ゆきみだって大学で「兄ちゃんとの出会い」がなかったら韓国という国になんの興味もない訳だし(今だってあるかどうか分からないが)
あの大勢の後輩の中で20年も近くこうして連絡をとっているのは君達二人くらいだしね。
ちょっと長くなってしまったね。ごめんね!
「P.S:でも、嬉しかったよ!韓流ブームが兄ちゃんだなんて、お世辞でもありがとう!」
お二人さん、いつまでも良いお友達でいて下さいね。ありがとう!

投稿: ピエロ | 2007年1月22日 (月) 18時45分

★ピエロさん
ねぇ、兄ちゃん。本当に私は幸せものだよね。
renrenさんやkiyuちゃんにこんなふうに言ってもらえてね。私はパソコンからこんな風にかけがえのない出会いが出来るなんて、最初は思ってなかったんだけど、今はこのモニター越しの会話が、私の元気の原動力になっているんだよ。
renrenさんもkiyuちゃんもとっても素敵な方で、私はたくさんの刺激を受けています。
renrenさんとkiyuちゃんが「ピエロさんって何者?」って思ってるかもよ(笑)

お世辞でもなんでもなく、私にとっての韓流は兄ちゃんオンリーでね。このブームで、韓国では親愛の情を「お兄さん」「妹」と表現するのだと知って、「私とちびたんは特別可愛がってもらってたんだなぁ」と思い返していたよ。妹はいくつになっても妹だからね♪兄ちゃん、見捨てないでおくれよ!!!

投稿: ゆきみ | 2007年1月24日 (水) 01時10分

ウ~ゥ~ウ~ゥ~、ワァオ~!うらめしや~
(妹のお世辞的な言葉に感激、感動、嬉しくて、どうする事も出来ず、声を殺しながらひそかに泣く男の泣き声!)

投稿: ピエロ | 2007年1月25日 (木) 22時38分

ゆきみさん、再度おじゃまします。
前の私のコメント、ちょっと言葉が不足していましたので加えさせてくださいね。豊子とキムタクの件、爪の先程しかない小さな記事から上川さんを発見し「これだ」と叫んだのは、豊子ではなくNHKのプロデューサーでした。豊子はここでもあくまでキムタクを望んでいたのですが、そのプロデューサーに説得されて折れたようです。確か「徹子の部屋」でそう本人が言っていました。それで、今回のキムタク。よっぽど、豊子はキムタクがお気に入りと見て間違いないですね。

投稿: renren | 2007年1月28日 (日) 22時47分

★ピエロさん
だ・か・ら!!お世辞じゃないんだってば!!!


★renrenさん
豊子のキムタク好き。なんというか・・・面食いなんですね豊子ったら。
でも「大地の子」は上川隆也で正解でした。プロデューサーよく推した!!
キムタクというのは、本当に現代顔なのですね。どんなに頑張っても、昭和初期の感じが出ない。
それはけっしてキムタクのせいではないんでしょうけど、どうしても違和感が消えません。
もう、このドラマは観れば観るほど、ドラマ作りに疑問が・・・。豊子の感想が本当に聞きたいです。キムタクですがこれでよかったのですか?って・・・。

投稿: ゆきみ | 2007年1月29日 (月) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/13553036

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ言いたい放題:

« まだまだ正月気分♪ | トップページ | ケータイ進化論 »