« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月25日 (金)

窓辺のたんぽぽ

ここ最近、祖母の所に週2回のペースで通っている。

祖母は同じ市内に、自分の息子(私の叔父)と2人で住んでいる。

家事の一切をこなし、おしゃれにもうるさい現役バリバリの88歳。

今いくつだっけ?と聞くと「86歳」とさして変わりのないサバを読む88歳。

デコルテラインの大きめのほくろが気に入らないからと、肌色の絆創膏で隠す88歳。

枯れてない88歳。

相変わらず祖母は私にのどしめしを用意してくれているのだが、最近様子がちとおかしい。

アイスクリームが冷蔵庫に入っていて、コーヒーゼリーが冷凍庫に入っている。当然アイスは融けていて、カップの中でたぷたぷ言っている。

「ちょっと、これ融けてるよぉ」

私としては、若干ヨーグルトのパッケージに似ていたアイスなので、まぁそういう間違いもあるだろうと思ったし、「あら、アイスだったのね、間違えちゃったわ、あはは~、じゃまた冷やしておこうね」みたいな会話が続くと思っていたら、祖母はこうのたまった。

「だったら飲んだらいい」

  

  

飲めるかっ!と一喝し、冷凍庫にアイスを入れると、すかさずカッチカチに固まったコーヒーゼリーを私に突き出し、

「じゃ、あんたこっち食べなさい」

  

  

ま、これも食えるかっ!と一喝してやりましたけどね。

さすがの88歳もちょっとづつボケて来ました。

でもやっと標準のような気もして、それが可愛く思えたりもします。

耳は遠くないし、トイレもさほど近くないけど、やはり足がだんだん弱ってきているのは否めません。最近は、買い物時にはシルバーカーを押しながらでないと歩けないし、誰かいるときは誰かの腕に掴まらなければ歩けません。

そんな祖母が先日、シルバーカーを押しながらの買い物帰りに、道端から掘り起こしてきたのがこれ。

Dvc00019_m_2

 

  

  

  

  

  

  

  

  

たんぽぽ。

あまりに立派で可愛かったから、石と手で掘ってきたんだとか。

で、プリンの空き容器に植えて、ほじった石を添えてみたと。

私が祖母宅に行ったのが午後。

午前中はしっかりと開いていたんだそう。

きっと、陽のあたる外から、いきなり部屋の中に連れて来られて、たんぽぽもびっくりして閉じちゃったのね。

花は閉じても凛と伸びた茎と葉は生命力の証だ。

だけど、たんぽぽはきっと野生じゃないと生きていけない。

祖母だってそんなことは知っている。

でも目の前のかわいい花を連れて帰りたいという衝動と、そうする行動が祖母にとっての生命力なのだ。

部屋を花で飾り、女性であることを忘れないでいる。

それが長生きの秘訣なのかもしれない。

たとえ今日が何曜日なのかわからなくても、ゴミの分別が今ひとつ理解出来なくても、そんなことは『生きていくこと』に影響はない。

この窓辺のたんぽぽも、枯れたらきっとまた新しいたんぽぽを探すのだろう。「生活のエッセンス」を絶やさない。無意識にそれをしている祖母にちょっと感心。。。なのだった。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (4)

2007年5月 5日 (土)

そういえば・・・

『ゆきみのゆるみ』2周年でした!!

3年目に入ります!!

いつもご覧くださっている皆様、ありがとうございます!!

どうぞ、これからも私の「ざれごと・たわごと・おままごと」におつきあいくださいませ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Gw事情・・・その②ダ・ヴィンチ編

Gw後半、いかがお過ごしですか?

私はようやくまったりタイム満喫中。

前半戦は一応予定の日程を消化し、今までにない行動力で大満足の休暇を過ごしました。

その中の1日は、相方の希望で「東京国立博物館」での『レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像」を観に行ってきました。

053

何を観るってこの半券のデザインにもなっている『受胎告知』をね、観に行くって言うんで、付いて行ったわけです。

新緑の萌える上野公園をぬけ、まずは本館へ。

Dvc00014_m_2

特別5室という部屋はこの『受胎告知』一枚だけが展示。

薄暗い部屋に、これまたうっすらと灯りが絵にあてられ、私たちは目が慣れるまで遠くから鑑賞。暗さに慣れたら、近くに寄って細部を凝視。

すごーい。この絵心のないど素人の私でもわかる絵のすごさ。

これを20歳で描いたってんだから、天才なわけよね。

30分以上『受胎告知』を鑑賞し、まずはひといき。

私のお目当てのミュージアムショップでお買い物。

052

すっかりミュージアムショップでクリアファイルを買うのが楽しみになってる私。今回も例外なく『受胎告知』のクリアファイルをお買い上げ。

続いて、平成館・特別展示室での「天才の実像」を鑑賞。

Dvc00018_m_2

私はすでにお疲れモード。この手の天才分析は去年の「レスター手稿」でお勉強済みだから、もうおなかいっぱい。

GWとは言え、谷間の平日に来たせいか空いていてゆっくり鑑賞出来たのはラッキーでしたね。それでも美術鑑賞って疲れる!!

息を詰めて絵に見入るせいなのかな?だらりだらりと歩くせいなのかな?

それでも外に出れば5月の風は爽やかで、緑の濃い香りが疲れをさらってくれる夕方・・・。

上野公園を散歩しつつ、私の大好きな「モンスーンカフェ」に行くために銀座線に乗り込む私たちでありました。

ゴイクン最高!海老トースト最高!トムヤムクン最高!

ダ・ヴィンチよりタイ料理。

脳も心もお腹も満ち足りた一日でしたとさ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

GW事情・・・その①いいわけ編

なんだかものすごく忙しいんです。

ゆっくりPCに向かう時間もないんです。

後半戦はまったりしたいなぁ。。。。。

とりいそぎ、いろんな方面へのいいわけってことで。

じゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »