« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

浅草散歩

ちょいと所用があったので浅草に行ってきました。

150  

 

 

 

 

さくっと用事を済ました私達お気楽夫婦は

153  

 

 

 

 

仲見世をぶらり流すことに。

もっと混雑しているかな~と思っていたけど

午前中ということもあってか

わりとのんびり。

しかし、ここはなんとまぁインターナショナルなんでしょ。

各国のトラベラーが

着物や刀やちょんまげ(←全部偽者)を撮る撮る。

これらの品々(テロテロの着物・壁に掛ける刀・プラッチクのちょんまげ)は、日本人なら誰も使用しないということを、ツアコンの方々はきちんと説明して頂きたいところです。

で、生粋の日本人の私はこんなのを撮る撮る。

151  

 

 

 

 

トップ画像、雷門ドデカちょうちんの底部。

意外と見ない人が多い。  

 

 

152  

 

 

 

 

 

 

 

 

とくに意味はない。 

 

 

154

 

 

 

  

 

この先はもくもくと煙が立ち込めている。

立ち込め過ぎ。

煙に塗れたのでご利益を期待。

  

 

そんなこんなで仲見世を2往復と堪能し

帰路に着くかとバスに乗る。 

 

143  

 

 

 

 

たまにはバスもいいじゃな~い♪

都バスなんてめったに乗れないし~♪145

 

 

 

 

   

 

そして揺れる車窓から気になるフレーズをぱしゃり。

144  

 

 

 

 

台東区。何気に物騒?

 

 

台東区の治安について無駄な心配をしていると

相方から粋な提案が。

 

都電に乗ろうぜ!!

  

146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私、都電、初体験です!!

超ーーーーー新鮮!

148_2

 

 

 

 

 

私達が乗った都電は常にたくさんの人が降り

そしてまたたくさんの人が乗り

いつも満員の状態。

私はちょっとしたプチ旅行気分だったけど

都電というのは生活そのものなんだね。

都電のある暮らしにちょっと憧れたよ・・・。

 

149

 

 

 

 

 

ぐるり都電の旅を終え、下車したのがサンシャイン前。

ここから池袋駅まで歩いたのだが

あまりの変貌にあんぐり。

私の思い出の中の池袋は

もうありませんでしたとさ・・・。 

 

 

ちょっとだけ感傷に浸るも

家電量販店戦争を体験すべく

蛍光灯が煌く電気パラダイスへ。

何軒も何軒も何軒もハシゴし

浅草を散歩した午前の出来事が忘却の彼方へ。

いかんいかん。

思い出せなくなる前にちゃんとUPしとこうね。

 

 

ということで

珍しく更新連投となったわけでした。

やれば出来る子なんです。はい。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

夏終わる。

かなり遅めの夏休みを先日満喫してまいりました。

ま、近場で楽しもうかと

子なしミドルエイジ夫婦が行ったのは

こちら↓

120

  

  

  

  

  

 

夢と魔法の国ですよ。

一泊二日朝食付きですよ。

張り切ってまずはワタクシ初の『海』です。

093

  

  

  

  

  

 

こんなのや

097

  

  

  

  

  

  

  

 

 

こんなの。

103

  

  

  

  

  

 

こんな風景や

104

  

  

  

  

  

 

こんな風景。

いやー異国だね。

109

  

  

  

  

  

 

何も乗らなくても

112

  

   

  

  

  

 

ぶらぶらしてるだけで

満喫~~~♪

でも、それじゃ満喫出来ない方が

隣にいるので、色々乗りましたけど。

私はタワー・オブ・テラーが気に入りました。

141

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

何を乗るにも100分以上並ぶのですが

ぐるぐる並んでいると

どうしても人間ウォッチングしてしまいます。

そしていつも感心するのが

実に色んなタイプの人間が

皆一様に同じ魔法にかかっているってこと。

付き合って2ヶ月のアツアツカップル(そう見える)も

一昨日はエグザイルのライブに行ってたカップル(そう見える)も

オフ会で意気投合した萌え萌えカップル(そう見える)も

実はお互い信用してない仮面カップル(そう見える)も

みんな頭には「耳」が付いてるからね。

で、手にはポップコーン。

恐るべし。オリエンタルランド。

「耳」も付けず、ポップコーンも買わない私たち夫婦は

どこに並ぼうと何分並ぼうと二人ならお茶の間状態。

いつもと変わらないテンション。

いや、私なりに楽しんでるしテンションもアゲアゲなんですけどね。

途中、相方に

「あなたも少しは魔法にかかんなさいよ」

と言われる始末。

てへ。

 

 

うっすら魔法にかかった2日目。

124

 

 

 

 

 

 

「ランド」はハロウィン♪

180分待ちのホーンテッドマンションを横目に

コースター系で興奮。

次はプーさんのハニーハント行っちゃう?と

100分待ちにも恐れず並んでみると

あら♪

来る?

125

  

  

  

  

 

 

 

来ちゃう?

126

  

  

  

  

  

  

来たーーー!!

130

  

  

  

  

  

 

並んでる目の前でパレードだーー!

127

  

  

  

  

  

 

いやっほーーい♪

 

132

 

 

 

 

  

 

きゃーわいい~♪

133

 

 

 

 

  

  

ガイコツくんもかわええ~♪

137

 

 

 

 

  

  

やった!カメラ目線!!

140  

 

 

 

 

 

 

というわけで。

大満喫~~~!!!

こうして私の夏は幕を閉じたのでした。

夏の思い出↓

142  

 

 

 

 

&足の筋肉痛。

  

  

それもまた思い出。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

まだ夏は終わらない。いや!終わらせない!!

それらしい夏休みもまだとっていないお気楽夫婦の私たちは

秋が来たことをまだ認めずに

そうめんと冷やし中華を毎昼交互に

がつんがつん食す今日この頃。

だってー。

まだ夫婦でどこにも遊び行ってないんだもーん。

夏休みとんなきゃ、夏は終わらないでしょーーー。

気持ちとしては

鈴虫の震わす羽を指で押さえ

駆け込み組のセミにエールを送り

さつまいもは見て見ぬふりをし

積極的にカキ氷を望む。

そんな風に

まだまだ夏真っ盛り!なムードを

なんとかキープしておる次第です。

でもね、

秋も好きなのよね。

何をするにもいい季節でしょ。

何より、読書の秋だもの。

酷暑のときはさすがに読書もままならなかったけど

今は進む進む。

ま、読んでる物が物だからね。

今読んでいるのが、

模倣犯〈上〉模倣犯〈下〉

『模倣犯』 宮部みゆき。

なぜいまさら?

なのですが、宮部みゆきの最新作『楽園』に

楽園 上 (1)楽園 下

『模倣犯』の登場人物「前畑滋子」がからんでると知って、これは先にきちんと『模倣犯』を読んどかなくちゃと思ってね。

こういう「リンクもの」が大好きなのですよ。

『模倣犯』はテレビでやってた映画をなんとなーく見てた程度でちゃんと本は読んでなかったし。

だいたい宮部みゆきの新作は途方もない数の図書館の予約待ちだからね。最初から諦めちゃうのよね。ほとぼりが冷めた頃読めばいいやって。

でも『楽園』は少しでも早く読みたい。

だからと言って買うわけじゃないんですけどね。あくまで図書館派なんですけどね。

で、意気揚々と図書館に行ったらすでに180人待ちでした。

気長に待つしかない。。。

だってこれでまたどっかの書評にのったりしたら予約数がーんと伸びるからね。待てど暮らせど読めなくなっちゃう。

待ちますよ180人。

で、その間の『模倣犯』。

しかし、宮部みゆきの世界は一度足を踏み入れたら、なかなか戻って来れないんだよね。読ませる読ませる。

いろんな登場人物のいろんな角度から物語は進んでいく。

一見散漫になりがちな展開だけど、宮部みゆきの筆力は読者を離さない。

被害者には不可解な事件も、加害者側の物語を逐一読んでいる読者には何ひとつ不可解なことなどない。

ひとつの事件に関わるたくさんの人々の、たくさんの心情を事細かに表現し、事件のあらましの全てを読者が知ることになる。

こんな体験って読書以外にはない。

そしてこんな体験をさせてくれるのは宮部みゆきだけだ。

今は下巻の第3部。いよいよクライマックス。

ピースの生い立ちは語られるのか・・・。

あまりの厚さに手首がしびれる重量ですが、先が気になってなかなか手を離せません。

ニュースを賑わす事件は奇怪で理解出来ない物が多い昨今。

でもやっぱり小説は事実より奇なりであって欲しい。

小説より「奇」な事実なんて、もうこれ以上いらない・・・。

 

 

秋の夜長。

もとい、晩夏の夜長。

あなたは何をしていますか?

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »