« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

風呂本屋更新しました

ゆきみの風呂本屋、超久々に更新しました。

『少女には向かない職業』 桜庭一樹  です。

よろしかったらふらっと寄ってみてくださいね♪

http://yaplog.jp/hurohonnya/

いやー、しかしココログに慣れてしまうと他のブログって戸惑うわ。

ヤプログは30分以上同一ページに滞在していると

自動的にログアウトするんだけど、

私は感想文書くのに、とっても時間がかかるのでね、それが辛いでしゅ。

何度もタイムオーバーで記事が消滅。大がっくり。

私に向いてないのね、このシステム。

どうしても途中で保存しながらってのが出来ないんで・・・。

うーむ。どないしよ。

また引っ越す気力ないしな。

はぁ。

本プロ、再開しないかな。

なんてまたどうしようもないことうだうだ思ってる風呂本屋でした。

ぺこり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

逃避の寄り道

このところ近所のTSUTAYAで半額レンタルをよくやっているので、せっかくだからといくつかDVDを借りて鑑賞してみた。

その中のひとつに余韻を残す物件ありんす。

ありんす??

  

  

  

  

  

  

さくらん 特別版 

これでありんすーーーーー。

 

 

いやー好きなんだよねぇ。

遊女物。

名取裕子&二ノ宮さよ子の『吉原炎上』以来

郭が舞台だとテンション上がるんだよね。

で、この作品。

監督が蜷川実花で原作が安野モヨコってこともあって

女性目線の映像展開。

色使いや小道具等のモチーフ感覚が

まさにドストライクでありんした。

キャストも女性好みだよねぇ。

多分、多分だよ、多分だけどあの土屋アンナの花魁に

男の人は萌えないと思うのでありんす。

でも女性はかなりの割合で『グッ』と来るかと。

いいよね。アンナ。なんだろうね。アンナ。

私は『下妻物語』のアンナも大好きだし。

自分に合った役しかやらないところがいいんだろうね。

全てを食う存在感に惚れ惚れしました。

   

あ、あと、初めて市川左団次をいいと思った。(←偉そうに何様だ!)

  

 

そして忘れてはならないのが

椎名林檎の音楽世界感。

やっぱり林檎は天才ですな。

  

  

  

ラストシーン、一面の菜の花と永遠に続くような桜並木に吸い込まれていく清葉と清次にうっとり。

思考だけしか逃避出来ない私には

全てから逃避出来る二人が

たとえ映画の中とは言え

羨ましくて羨ましくて

涙がこぼれたのでありんした。 

 

 

  

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月26日 (土)

秘儀・現実逃避の術

私は現実逃避が得意です。

↑こんな台詞は一見、ネガティブな印象を受けますが

私にとっての現実逃避の術は

生きていく処世術(大げさ?)と言いますか

落ちて沈み込まないための

ポジティブシンキングなのであります。

とは言っても現実そのものから逃げるわけではなく

現実について『考えること』から逃げるのです。

現状をあれこれ悩んでも気持ちが落ちるばかりで何も解決しないし

「考えるのを止めよう」としたところで

悩みに対して脳は引き寄せられていくものらしく

気がつくとその嫌な思考に囚われてしまいます。

なので考えることから『逃げる』のです。

どうやって『逃げる』のか・・・。

 

 

 

一番簡単なのは『妄想』ですね。 

 

 

 

嫌な思考に陥りがちなのは、

寝床に入ってから眠りにつく間だったり、

お風呂で洗髪している時だったり

ヨーカドーのレジに並んでいる時だったり。。。

ふと、悩みに落ちそうになる前に

妄想スイッチオン!!

   

  

今までで一番遠くまで逃避出来たのは

時代物の小説にはまりながらの江戸時代へのスリップでした。

藤沢周平にはどれほどお世話になったことか。

落ち込むたびに、藤沢作品を手にとっては

「私は生まれる時代を間違った」

「なぜ私は江戸時代の町娘じゃないのだろうか」

「おとっつぁん、おゆきは蘭学を学びたいのです」

「おとっつぁん、おゆきを許しておくれ」

「おとっつぁん、おゆきはおとっつぁんのそばにいるよ」

いつしか私の脳内からは悩みが追いやられ、どうでもいい内容ではあるけど脳内ホルモンは活性化される妄想が泉の如く溢れ、現実逃避の術が遂行されるのです。

そのばかばかしさに気づく頃、現実の悩みもなんとなく喉元を過ぎ、冷静に考えたり対処出来たりするってな按配です。

  

  

  

かつての知り合いは「寅さんになる」妄想術を披露してくれました。

自分が寅さんになり、各地を旅しながらマドンナと恋に落ちるそうで

これはなかなか秀逸だなぁと感心しました。

さくら役は是非私でとお願いしたりね。 

  

  

  

でも本当に苦しいときの私は

一切の思考が止まりましたね。

思考が止まるとどうなるか。

ただただ「眠る」。

あのときは本当によく寝たなぁ・・・。

で、目覚めと同時に解決への扉を開いたんだっけ。

 

 

悩んでる最中にもがいたって沼地にはまり込むだけさ。

自分で自分が見えてない状態であれこれ考えたって

答えは何も出てきやしない。

まずはその不穏な雲が立ち去るまでの時間稼ぎ。

私の人生は私の心が作っていくのだから。

  

  

  

  

で、今現在。

ぼやーんと嫌な思考が私を取り巻き始める気配が・・・。

や、やばい。

さて、どこに逃避しよう?

逃避先を思うとちょっと楽しくなったり?

沈み込む前に妄想スイッチ入れなくちゃ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

デート初め

今年のデート初めはKiyuちゃん&コタロウ殿でした♪

実家帰りのおふたりと新幹線乗り換え地にての

ランチデート~!!

お出掛けは新年になって初だったので

kiyuちゃんのお誘いが嬉しかったこと!

私たち3人が大好きなアフタヌーンティでのおしゃべりは

コタロウ殿が盛り上げ上手ってこともあって

尽きることなく、あははうふふ。

  

080109_120015

日替わりランチディッシュはトマトベースのビーフシチュー。地元のATにはないメニューです。添えてあるサラダもマッシュルームがしっかり入り食べ応えあり。パンも中にバターが沁みこんでいてちょうどいい加減。このセット、お得です。

 

そしておふたりから頂いたお土産がこちら♪

 

080112_223838_2   

  

  

  

  

  

 

きゃわいい~!!

 

 

何気にうさぎモチーフが好きで気づくと我が家にはうさぎちゃんがあちこちに。だから、なんて気の効くお土産なのーーーっ♪kiyuちゃん、ナイスチョイスっす!!

  

あ、あと『ままどおる』も頂きましたが、即刻完食。

私も相方も大好物なもので♪

kiyuちゃん&コタロウ殿、楽しいお土産と楽しい時間を

ありがとうね!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月 6日 (日)

明けてました。おめでとうございます!

新年も早、5日を過ぎました。

皆様、楽しいお正月をお過ごしになりましたか?

私は両実家にてご馳走三昧のまったり正月。

実に良い正月でございました。

そして今日はお囃子初め。

秋の川越まつりに向け、最高のスタートを切りましたよ。

080105_135500_ed      

   

 

今年も益々お囃子に燃える私。

あぁ、もっと踊りが上手くなりたいよぉ。

あぁ、もっと太鼓が上手くなりたいよぉ。

この年になってこんなに夢中になれるものがあるって

幸せな奴だな。私。

今年も『お気楽極楽』をモットーに

笑って笑って365日。

Happyな年でありますように・・・。

今年もどうぞよろしくおつきあいの程

お願い申し上げます。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »