« 秘儀・現実逃避の術 | トップページ | 風呂本屋更新しました »

2008年1月28日 (月)

逃避の寄り道

このところ近所のTSUTAYAで半額レンタルをよくやっているので、せっかくだからといくつかDVDを借りて鑑賞してみた。

その中のひとつに余韻を残す物件ありんす。

ありんす??

  

  

  

  

  

  

さくらん 特別版 

これでありんすーーーーー。

 

 

いやー好きなんだよねぇ。

遊女物。

名取裕子&二ノ宮さよ子の『吉原炎上』以来

郭が舞台だとテンション上がるんだよね。

で、この作品。

監督が蜷川実花で原作が安野モヨコってこともあって

女性目線の映像展開。

色使いや小道具等のモチーフ感覚が

まさにドストライクでありんした。

キャストも女性好みだよねぇ。

多分、多分だよ、多分だけどあの土屋アンナの花魁に

男の人は萌えないと思うのでありんす。

でも女性はかなりの割合で『グッ』と来るかと。

いいよね。アンナ。なんだろうね。アンナ。

私は『下妻物語』のアンナも大好きだし。

自分に合った役しかやらないところがいいんだろうね。

全てを食う存在感に惚れ惚れしました。

   

あ、あと、初めて市川左団次をいいと思った。(←偉そうに何様だ!)

  

 

そして忘れてはならないのが

椎名林檎の音楽世界感。

やっぱり林檎は天才ですな。

  

  

  

ラストシーン、一面の菜の花と永遠に続くような桜並木に吸い込まれていく清葉と清次にうっとり。

思考だけしか逃避出来ない私には

全てから逃避出来る二人が

たとえ映画の中とは言え

羨ましくて羨ましくて

涙がこぼれたのでありんした。 

 

 

  

  

  

|

« 秘儀・現実逃避の術 | トップページ | 風呂本屋更新しました »

コメント

ちーちゃん、誕生おめれとうございます!


私も遊女物が好きです!

遊女に憧れる妻と新撰組に憧れる夫。

そんな夫婦でありんす。

でもコレは見てない。

早く見たいな。


投稿: みち | 2008年1月28日 (月) 10時51分

★みち様

これ、見てー!
まぁくんが当直の時に。
子育て中にまったく逆ベクトルの世界を見るっていうのも気分転換になっていいかもよん。
祝・ちーちゃん。そちら方面は活気があっていいね~。ちびっこワイワイ!!

投稿: ゆきみ | 2008年1月28日 (月) 14時32分

ニナミカな色彩の映像なんだろうねえ。
ポスターを見ただけでうっとりだね。
今度借りて観てみよう♪

私も、アンナのベクトルは女子向きだと思います☆

投稿: kiyu | 2008年1月31日 (木) 16時43分

★kiyuちゃん

そうです!まさに色彩映像満載です。
もうkiyuちゃんには絶対見て貰いたい!!
小物の使い方とか襖の模様とか金魚とかもう見所いっぱいあるから♪
アンナはこっち向き?だーよーねー!!

投稿: ゆきみ | 2008年2月 1日 (金) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/17869520

この記事へのトラックバック一覧です: 逃避の寄り道:

» エルメス [,逃避の寄り道]
また読ませてもらいます。私サイトにも遊びに来てね! [続きを読む]

受信: 2008年1月28日 (月) 13時00分

« 秘儀・現実逃避の術 | トップページ | 風呂本屋更新しました »