« 梅雨と3足のわらじとログインと | トップページ | 限りなくキョウダイに近いフウフ »

2008年6月 5日 (木)

親指の恋人

先日、中学生女子から

「ケータイで告られたらどーする?」

と投げかけられました。

  

ども。ゆきみです。 

  

いやぁ、そう言われてもね。

ケータイで告られたことないし。 

  

ツッコミどころ満載なこの投げかけ。

まず「ケータイ」とは電話のことでなくメールのことですね。

で、「告られる」はもはや定番なのでしょうが「告白」の現代語訳ですね。

私はこの「告られる」と言う言い回しが大嫌い。

情緒がない!!品がない!!信用できない!!

白を告げるで告白。

「告る」では心情が赤なのか黒なのかグレーなのかわからないじゃん!!

さらに「どーする?」とはこれいかに。

うーん。どうしよう。  

  

ま、一応四十路を目前に控えた私ですから、瞬時にこの投げかけの意図を汲み取り模範回答をしておきましたけどね。

直訳「携帯のメールで告白をされた場合、それはどこまで信用出来るものでしょうか。」

回答「信用に値せず。」

(↑これって模範解答なのか?)  

  

でも正直言って、ケータイのある恋愛をしてないもんでわからんのです。はい。

ケータイ所持は結婚後ですから私。

実際ケータイで告白なんてされたら、そんなに気のない相手でも保護とかしちゃうんだろうな。で、たまに眺めたりしそうなナルちゃんな私。

  

昭和の恋する乙女だった私は

暑中お見舞いに心血注いでいたっけな。

  

年賀状じゃ埋もれるし、クリスマスカードじゃ見栄見栄だし

さりげなく、かつ印象に残すには夏休みの暑中見舞いがベスト!と踏んで

一枚の葉書に気の効いた言葉をさらっと綴って投函したっけな(遠い目)。

  

  

平成の恋する乙女は親指で告る・・・・・・・か。

人間関係が希薄でも親指だけで恋出来る世の中ですものね。

ま、そんなわけでということでもないんですが。

読みました。『親指の恋人』石田衣良。

 

感想はこちら♪ 親指の恋人

中村佑介氏のイラストは本当に魅力的♪

表紙だけじゃなく章ごとのイラストも素敵ですよ。

    

 

             

|

« 梅雨と3足のわらじとログインと | トップページ | 限りなくキョウダイに近いフウフ »

コメント

あ、私、携帯で「告られました」(笑

秘密ですが。

あ、言っちゃったら秘密じゃないか♪

結婚に至る場合も今はあります。でへ。

投稿: みち | 2008年6月 6日 (金) 10時45分

みち様

むむむ。
そうなのか~。
もはや私は現代に生きていないなぁ。
メールの告白で結婚。。。
いいな~heart
そのメールは完全保存版じゃん!!
いいないいな♪

投稿: ゆきみ | 2008年6月 7日 (土) 00時04分

ご結婚に到られる場合もある・・とお聞きすれば、ケータイで告ったり告られたりも好いものだよねv

でも私は、私もホントは苦手かも、メール。
こんだけオモチャとしてケータイが大好きなくせに(笑)!!
やはり大事な話は声を聴きたく、カオを見たいなと思っちゃう。
文字だけから感情を読みとるチカラに自信がないの~^^;

そして中村氏のイラストは本でも冴え渡ってるよね!
イシダイラ先生の本ならば、これもすぐさま図書館に予約しますv
(IWGPしか読んでないワタクシ・・)

投稿: kiyu | 2008年6月 9日 (月) 12時32分

kiyuちゃん

これ、ジェネレーションギャップっていうのかね?
てか、kiyuちゃんを私と一緒にしちゃ可哀想だけど。
私にとってもどちらかというと、メールは業務連絡的要素が強いんだよね。
全てをメールに込められるから、ケータイなしではいられなくなるのかな・・と思ったり。
でも、ケータイでの告白。羨ましいじょ。

中村氏、ホント良いよ~♪
アジカンは先見の明があったんだね!!
さすがヽ(^o^)丿

投稿: ゆきみ | 2008年6月 9日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/41437248

この記事へのトラックバック一覧です: 親指の恋人:

« 梅雨と3足のわらじとログインと | トップページ | 限りなくキョウダイに近いフウフ »