« 親指の恋人 | トップページ | 実験なのだ。 »

2008年6月 9日 (月)

限りなくキョウダイに近いフウフ

ジャケ買い。

本にもあります。

私の場合は図書館派なので『ジャケ借り』ですが。

ジャケットが良いからと言って中身も良いとは限らない。

でも中身も良かったときはめちゃくちゃ嬉しい。

『タイトル借り』もあります。

タイトルのインパクトだけで選択してみる。

ところが、これはたいがいダメね。

奇抜なタイトルで内容が名前負けしてない本ってなかなかない。

で、今回読んだのが『タイトル借り』。

『限りなくキョウダイに近いフウフ』(←感想はコチラ)     

限りなくキョウダイに近いフウフ (幻冬舎文庫 こ 5-12)   

直球ど真ん中。

子なしフウフの実情?内情?

どんな物語なのか超気になる~。

と、速攻借りてみたわけ。

でもさ、よーく考えてみると

フウフとキョウダイって全く別物だよね。

フウフはキョウダイのようには絶対絶対絶対なれない。

キョウダイはこんなに一緒にいないし!!

キョウダイにはこんなに気を使わないし!!

あ、ちなみに私には3つ下の弟がいます。

基本、しゃべらないしぃ。

そんなもんでしょ、キョウダイなんて。

私たちフウフは良く似てると言われるので

フウフのキョウダイ化?

に興味があったんだけど、所詮フウフはフウフ。

それに気づいた一冊でした。ちゃんちゃん。  

  

|

« 親指の恋人 | トップページ | 実験なのだ。 »

コメント

偉いな~。雪見草さん、弟より夫に気を使うのですか!!
私は夫のほうが気を使わない。。。
キョウダイとフウフの逆転?
あ、でもウチは姉と毎日のようにメールやりとり。
実家へ帰るとワイン用意してウキウキ待っててくれます。
そして炸裂トーク。
あ、義妹とも炸裂トーク。
「限りなくシンユウに近いシマイ」なら有り得そうっす。

投稿: みち | 2008年6月10日 (火) 10時46分

小林光恵、って
「おたんこナース」の原作者じゃなかったかしら?
って、そこだけ、ピーンとアンテナが立ってしまったわたしです。

キョウダイいないから、
どんなのが、そういう関係なのか
わからないもんcoldsweats01

投稿: かもね | 2008年6月10日 (火) 20時46分

みち様

むむ。いや、みち様も実はちゃんと気を使っているんだよ、ダーリンに♪
無意識で気を使っているのさ。
だからラブラブなのさ。

あ、姉妹と姉弟ではずいぶん違うんだろうなぁ。
姉妹だと親友感覚で良いね。
ちなみに私は母と姉妹感覚かな。
あたしがおねえちゃんだけど。

かもね様

そうそう!おたんこナースの人です!
漫画が面白かったけど、この本は今ひとつ及ばずでした。
うんうん、そうだよね。わからないよね。
うちの相方もキョウダイいないのね。
でも、実家で飼ってるわんこが妹です。
なぜかみんながわんこに対して「ほら、お兄ちゃんが来たよ~」と相方のことを表現します。
かもねちゃんのにゃん様たちは?
キョウダイじゃなくてオヤコかな?

投稿: ゆきみ | 2008年6月10日 (火) 21時50分

雪見草さんは、2人姉弟のおねえさまでしたか。

キョウダイに近いフウフ…
男女のキョウダイって、スキンシップも普通、そんなないんじゃないかしら?。
スキンシップもないけど、精神的ななにかで、強く結びついている、キョウダイのようなフウフの話、ではないのですね。

私と相方は…そんなに似てはいないかと思います。家では、同級生ごっこな関係だったりしますconfident。高校、大学とも女ばかりの環境だったので、共学男子に憧れてまして。これがまた、相方はずっーっと、共学育ちなんですね。

限りなくクラスメイトでありたいフウフって感じですかね(笑)。

投稿: オモト | 2008年6月11日 (水) 13時13分

オモトさん

この物語は、セックスレスだけどスキンシップはある仲の良いフウフの話で、なんとお風呂も一緒に入るんですのよ。お風呂って!!入らないだろ、フツー。その時点でキョウダイの定義が私とかけ離れているので、感情移入出来なくなりました~。結局、離婚して養子縁組をして本当のキョウダイになろうとするのですが・・・というお話です。

クラスメイト!!
それはしっくりくるなぁ。
うちもどっちかと言うとそんな雰囲気かも~。
オモトさんに座布団持ってきて~ヤマダくーん。

投稿: ゆきみ | 2008年6月11日 (水) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/41486470

この記事へのトラックバック一覧です: 限りなくキョウダイに近いフウフ:

« 親指の恋人 | トップページ | 実験なのだ。 »