« 限りなくキョウダイに近いフウフ | トップページ | 人に歴史あり~祖母編 »

2008年6月12日 (木)

実験なのだ。

カプセル状のサプリメント。

飲んだり飲まなかったり気まぐれではありますが

私も利用者のひとり。

いつものように我が母と健康談義のときに

「ところでカプセルっていつ溶けるんだろう」

という話になりまして。

まぁ母は筋金入りの健康オタクでして

そんなカプセルの謎などを立ち読みしてきては

実験するのであります。

母は本の受け売りで

私は母からの受け売り。

昔から母は○ーラや○ァンタなどに鳥肉の骨などを

1週間漬けて、

骨が変色したり脆くなったりする実験をしては

「ね、だから飲んではいけないのよ」

と、白雪姫の魔女の如き怪しさで

私と弟からジュースの類を遠ざけたのでした。

そして今回は、そんな実験スピリットを受け継ぐべく

私もカプセル溶解実験をしてみたのです。

     

082       

    

    

   

  

大変見づらくて申し訳ないのですが、

グラスの水に浮いているのが中身を抜いた状態のカプセルです。

白っぽく見えるのは空気が入っています。

カプセルを浄水器の水に浸すこと3時間。。。。。。

 

 

083   

  

  

  

  

この状態です。

少し柔らかくなっているものの

掴めるし千切れません。

服用すれば、体内の胃液やら酵素やらで当然もっと早く溶けるとは思います。

ただ、思っている以上にカプセルは溶けないんだなぁと感じたわけで。

例えば、今私が服用しているのが

「カルニチン」なのですが、

(ライフワークのダイエットですが、何か?)

運動中に身体に浸透して欲しいと思っても

意外とまだカプセルの中にカルニチンは残っていて

的外れな時間に吸収されているのかもな~と思うのです。

早め早めの服用を。

いや、ピンポイントで効きたい!と思ったので

この実験に使ったカプセルの中身を

直接粉状のまま飲んでみました。

辛いっ!カルニチンって辛いのね。

いや、この味は内容成分のカプサイシンか?

辛い&まずい。

うーん、飲みづらい。

やっぱりカプセルは必要だ。

でも~、このカプセルはきちんと溶けて排出されているのか?

私のまるで6ヶ月の安定期みたいなお腹には

溶けずにへばりついたカプセルの残骸が

たまっているのかもしれないぞ。

だからどんなに頑張ってもへこまないのかもしれんぞ。

と、

痩せない理由をカプセルのせいにしてみました。

ごめんなさい、自分のせいです。

  

  

何気ない疑問を

さりげなくやってみる。

御勝手実験。

カプセルの巻きでした。

オチはないよ。

|

« 限りなくキョウダイに近いフウフ | トップページ | 人に歴史あり~祖母編 »

コメント

うーむ、すごい、素晴らしき実験スピリット。私には人体実験スピリットのほうがあるかしら…って嘘で〜す、ない、ない。
コーラの鶏肉漬け…こりゃまたすごい体験ですね。きちんとした、事実に基づいて、納得させる、実験精神。

ところで、雑誌かなにかで、チキンのコーラ煮って、料理のレシピを見たんですけど。ためそうと思ってそのまんま。

投稿: オモt | 2008年6月19日 (木) 16時03分

★オモトさん

コーラに漬けたのは肉ではなく、骨ですね。
日一日と鳥の骨が茶色に染まっていくのを恐ろしい気持ちで眺めていました。
弟はその頃の反動で大人になってからコーラを飲みまくっています。
私もコーラは大好きです。(炭酸が好きです)

チキンのコーラ煮、柔らかくなるんだよね。
私も未体験です。。。

投稿: ゆきみ | 2008年6月21日 (土) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/41505631

この記事へのトラックバック一覧です: 実験なのだ。:

« 限りなくキョウダイに近いフウフ | トップページ | 人に歴史あり~祖母編 »