« 人生最大のピンチ!! | トップページ | 少女七竈と七人の可愛そうな大人 »

2008年7月 2日 (水)

文月に想う

さぁ、7月です。

私の大好きな7月です。

今月は中盤に祭り関係の行事が目白押しのため

何かとすでにバタバタし始めており、

いつになくざわざわと胸騒ぎの腰つきです。

ここ最近は梅雨明けが8月くらいまでズレ込み

はっきりしないお天気が多い7月ですが、

七夕や海開き山開き、夏休み開始やお祭りと

晴れ前提の行事が満載。

水不足にならない程度に晴れて欲しいものです。

  

  

私のざわざわする感覚は

行事の立て込みだけではなくて、

夏を迎える独特の高揚感。

ほら、

「夏は心の鍵を甘くするわ、ご用心」と

かつてのアイドルも歌ってたじゃないですか。(どこまでの人がついてこれるだろうか。半田健人にゃ負けないよ、あたい。)  

   

 

ご用心ご用心。(何に?)

  

 

今や私にとっては心の鍵でなく

お腹の鍵のような気もしますがね。  

  

  

恋する女達のドラマを観て(L)

恋にしか生きられない女の小説を読み(七竈)

ちょっと恋ってなんだったっけ?と

ふと想ってしまったのでね。

ざわざわが消えないんですのよ。

かつて私にもそんな日々があったのだなぁと

ざわざわに埋もれながら迎えた文月。

   

  

結局私も思い出を食べて生きていく動物になりました。

  

  

  

10年後の私が

これから作る思い出を食べて生きていけるように

今の私は

輝く毎日を送らなければね。

 

 

7月。

私の夏は

きっと輝きに満ちている。

  

  

  

  

と思う。

  

  

  

 

|

« 人生最大のピンチ!! | トップページ | 少女七竈と七人の可愛そうな大人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/41710405

この記事へのトラックバック一覧です: 文月に想う:

« 人生最大のピンチ!! | トップページ | 少女七竈と七人の可愛そうな大人 »