« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月30日 (土)

笑いっ面にハチ!!

晴天の霹靂。

出かけにいつものように鍵を閉めた後

一連の流れでよく見ずに

玄関ドアの横に掛かっている傘を掴んだら。

   

   

   

  

  

ちく。  

   

   

   

え?  

  

  

  

ずっっきーーーーーーーーーーーーーん!1!

 

 

 

痛っっっっっっっっっっっっっっっっっっ

  

 

えー何?何が起きたの?この痛みは何?

と、痛い部分を見てみると

ぽちっと赤くなっていて

どうやらなんかの虫に刺された模様。

外に出たのは用事があるからで、

突然のわけのわからない痛みを感じながら

とりあえず用事をこなすために出発。

ところが、外出先でみるみる膨れ上がっていく指。

そしてその腫れは手の甲にも達して・・・。

薄暗闇の中の出来事だったのでなんの虫だったのかよく確認しなかったのだけど、

帰宅して玄関付近をぐるりと見てみると

ころんと

犯人がころがっておりました。

080830_095609_ed  

 

 

 

   

 

↑怖くて近くに寄れずボケボケですがこいつにやられました。

どうやらスズメバチ。

怖っ。

で、刺されたのがこの部分。  

  

080830_231410_ed_2_3   

  

  

  

  

 

左手の中指側面。

今もまだ若干腫れが引かず、熱を持ってるので冷やしつつ

包帯でぐるぐる。

なので思うように手と指が動かず

キータッチがままならない状態です。

ちょいイラ。

あ、医者には今日の午前中に行きました。

皮膚科です。

「先生、蜂に刺されました」

「ありゃ、それは災難だったねぇ。飲み薬と塗り薬だしとくから。一晩で腫れは引くから大丈夫だよ、はい、次の人」

あーこりゃこりゃな感じであっと言う間に診察終了。

ただね、「2度目はないよ。」という恐ろしい忠告はありましたが。

蜂は2度刺されたらアウト。

アナフィラキシー症候群だから。ショック強いから。キケンだからぁぁぁ。

蜂に関してリーチをかけられた私。

ワケのわからないまま刺された私にとって

気をつけようがないですよぅ

と言いたい。

しかし、なんで刺されるかね。

つーか、なんで刺すかね。

処方箋の薬剤師さんにも同情され

「このところの雷雨で蜂も巣に帰れなくてイライラしていたのかもねぇ」

としみじみ言われました。

じゃ、仕方ないか。

蜂は夏から秋にかけてが最盛期。

巣が大きくなり攻撃性も増すとか。

異常気象でイラついてるらしいので

野山でなくてもお気をつけ遊ばせ。

もともとぷっくりむちむちしている手が

さらにぱつんぱつんに膨れ上がっている様は

楊枝で刺すとぷるんと剥ける羊羹みたいで

皮がはじけそうで怖いです。

腫れが引いても

まだ腫れてるの?

と言われるのが予想され

今からちょっと憂鬱・・・・・・・。 

 

蜂さん蜂さん、もう私を刺さないでね。 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

ホロー荘の殺人

080824_215118  

 

 

 

 

 

 

   

 

8月22日(金)マチネ観劇。

ホロー荘の殺人

作・アガサ・クリスティ

訳・鈴木小百合

演出・グレッグ・デール

出演・宮本裕子・池田有希子・志村要・仲恭司・他・・・

高慢な医師、嫉妬深いハリウッドスター、傷心した女流彫刻家、財産を奪われた貴族、抑圧された妻、頑迷な召使・・・一つ屋根の下に集まった人々・・・手を汚したのは誰なのか??

久しぶりの六本木。

超久しぶりの俳優座劇場。

アガサのミステリーの劇化というので

ミステリー好きの相方を誘って観てきました。

原作ではポアロのシリーズのひとつなのですが

この舞台ではポアロの存在は消してあります。

ポアロは若い警部に置き換えられていました。

なので、謎を解く過程を楽しむというよりも

それぞれの背景を描いた群像劇になっていました。

これね、原作は文庫でも相当な厚さ、文量なんですよ。

それを2時間くらいの芝居にするのって大変だったと思う・・・。

どうしても説明台詞で処理みたいなシーンが多くて

ストーリーがサラサラ流れてしまった感が否めなかったです。

その中でしっかりキャラクターを作り

役者の魅力を存分に発揮していたのが宮本裕子でした。

新進気鋭の女流彫刻家という難しい役どころでしたが

実に「らしく」繊細な芸術家を表現していました。

それから、ミュージカルでお馴染みの池田有希子も

華やかで貫禄があり翻訳劇にぴったりでした。

金曜日のマチネということもあってか(?)

客層がかなり高年齢でした。

ミステリーでありながら、コミカルな部分もあったのですが

今ひとつ観客には伝わらなかったようで

たまにクスリとする以外はほとんど笑いが起きず

かなり物足りなかったです。

舞台というものは観客の空気でその日の出来が変わるものです。

盛り上る舞台になるための最後のエッセンスに自分がなれなかったことが

ちょっぴり残念でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

ネオ・三種の神器

欲しくて欲しくて欲しくて

あちこちネットで値段を比べて

歩いてお店も覗いて見て

でも、効果あるのかなぁと半信半疑で

そしたら知り合いのおばちゃんに

うちの娘が買ってきたんだけど

いいわよ~♪え、まだ持ってないの?

と言われ、やっぱりすっごく欲しくなって

ようやくゲットすることが出来ました。

 

 

それは・・・  

 

 

 

こちら↓

038   

  

  

  

  

  

これが足用。  

040_2  

  

  

    

   

  

これは腕用。    039

    

    

   

  

    

これは顔用。 

041   

  

  

  

  

  

と。いうわけで夜な夜なコロコロしております。

想像以上に刺激的。

お風呂の中でやるとコリも取れますわよ。

 

で、結局どこでゲットしたかというと 

  

BEST BEAUTY COSME アロマ・癒し・香りSHOP 

 

ここお買い得です♪  

  

      

 

なんと各680円ですわよ、奥さん!!    

  

  

なんかね、やっぱりいくつになってもさ

女を諦めちゃいけないなぁと思ってさ。

90目前でも明日病院に何着ていこうかしらと

胸ときめかしてる誰かさん見ててそう思ったのさ。

最近じゃ若さの為の努力を怠らない母(64)に

負けてると相方にも言われる始末だし。

ダイエットはライフワーク♪

また期待出来る楽しみを見つけて

ワクワクコロコロな晩夏の夜なのでした。。。

  

  

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

レインボウレインボウ

夕方に   

037_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

儚げに自然発光するレインボウ。    

(川越某所疾走中)

    

  

  

夜に  

036  

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しげに人工発光するレインボウ。    

(お台場某所で野球観戦停止中)  

  

  

  

  

  

092   

  

  

  

  

  

そして渡って帰るレインボウ。  

  

    

  

この夏は

よくレインボウと遭遇しました。 

  

  

 

『振り返り また振り返り仰ぐ空

        葉月の日々を写す七色』    

  

  

  

  

  

  

雨の今日はそこはかとなく秋の気配。

でもまだダメよ。

夏はまだまだ続くのさ。

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

飽くなき水への思い

以前こちらで活性水素水のことを若干書きましたが

現在の私は紆余曲折を経まして(←大げさ)

こちらにシフト。

新元祖活性水素くん【ストレス社会の健康に!水に入れるだけで簡単にできる水素水】    

元祖・活性水素くん。

このスティックを水の中に入れるだけで

手軽に活性水素水が飲めちゃうのだ。

水素は分子が細かく最も軽いため、私たちが普段クチにしている水にはほとんど含まれていません。

色々調べたのですが、ペットボトルなどに入っているのでは分子が細かいので水素は抜けているらしく・・・

ということは、汲んで買っているものは無駄なのん??

となりまして

ついに活性水素くんと出会ったわけです。はい。

このスティックは常にペットボトルに入れておくので

いつでも活性水素が発生中。

入れっぱなしにしておくとキャップを外す時に

ぷしゅっ

って言うよ。水素が発生してる証拠だね。

で、空のペットボトルに入れていたのだけど

おしゃれ心がムクムクと働いて

買ってしまったよ。

080807_002456_2   

   

  

  

  

   

レキサンカラーボトル!!  

  

カラーは全8色。

なんだかカラーセラピーのボトルみたいにキレイで

ウキウキしちゃうのよん。

見れば見るほど全色欲しくなるぅぅぅ。

というわけで

お買い物は『vic2』にて。

私はamazon支店からでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

祭り留学

知り合いに誘われて

大宮の中山道まつりに行ってきました。

016

 

 

 

  

  

  

  

  

山車あり神輿ありの夏祭り。

大宮の氷川神社からスタートのこの祭り。  

  

034  

 

 

 

 

 

 

  

武蔵一ですから!!

  

  

  

本格的な神輿は未体験な私。

おずおずとその祭りの中へ。

024   

  

  

  

  

  

  

 

気合がすごい。  

  

021   

  

  

    

えっと、プロの方々ですか?

 

022   

  

  

 

  

ただの町内の祭りとちゃいますね。

 

本物っすね。

 

019   

  

  

  

右から女性女性男性。

押忍。  

  

 

014_2_2

  

  

  

  

 

  

私も雰囲気だけ味合わせて頂きました。

  

  

 

露店一切なしの

純粋に神輿や山車を楽しむ中山道まつり。

明日の日曜日はたくさんのイベントがあるようです。

地域の人々の地元のおまつり。

由緒正しき祭りの姿を

肌で感じた祭り留学でした。

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »