« ダメな時はダメ | トップページ | え~来年のまつりまではあと362日です。 »

2008年10月 6日 (月)

秋を歩く

雨上がりの午後。

思いがけないアンバーな光と

静謐でクリアな風に誘われて

金木犀の香りの中を回遊した。

吸い込んでも吸い込んでも吸い込んでも

途切れることのない金木犀の香。

たまにちょっと溺れそうになりながら歩いていると

 

067_2   

  

  

 

こんもりした香り製造元を発見。

どうりで溺れそうになるわけだ。

 

066   

  

  

  

  

  

小さいけどたくさんだから威力満点。

芳香な空気に

身も心も洗われた。

これこそリフレッシュ。

 

 

さらに歩くと

ふと金木犀の香りが途切れ・・・

突如悪臭???  

  

 

 

 

 

あ、これも秋の風物詩ね。

064   

  

  

  

  

  

銀杏がたわわ。 

 

065  

 

 

 

 

 

 

 

悪臭の製造元。

でかっ。

でも銀杏とわかればなぜか

美味しそうな匂いに変化するから

人間の臭覚って不思議ね。

だって私は銀杏好き。   

 

秋の風景に刺激され

今宵の晩御飯は秋鮭と相成り。

そして窓の外からは

止むことなくほのかに漂い続ける金木犀の香り。

私の大好きな秋の夜長が始まった。。。

 

|

« ダメな時はダメ | トップページ | え~来年のまつりまではあと362日です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105032/42708945

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を歩く:

« ダメな時はダメ | トップページ | え~来年のまつりまではあと362日です。 »