« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

迷惑電話にご注意!

このところ家の固定電話に

見慣れない着信がよくある。

不在時は留守電なのですが

留守電には無言。(←留守電に切り替わったのに無言ってけっこう気持ち悪い)

この1ヶ月では3回くらいこの番号からの入電。(以前にも何回かあった)

はて?

ちょっと気になったのでとりあえず市外局番を調べてみるか

と、検索してみると、これまた身に覚えのない地域である。

はてはて?

謎。というか「えーっ何度もかけてきて誰よぉぉ」という気持ち悪さから

ためしにその電話番号を検索してみると・・・。

「ワン切り番号・悪徳勧誘・迷惑電話・などなど」

の文字がずらり。

ははーんなるほど、そういうことね。

しかし、敵はあの手この手で迫ってきますな。

あぶないあぶない。

生活は携帯電話が主流。

固定電話の見慣れない番号には慎重に。

ためになるね~。

ためになったよ~。

以上、もう専業主婦でした。(←わかる人にだけわかればよい)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

秋。。。えっ?もう冬!

ごぶさたでー。

秋を満喫しておりました。

ブログネタとしてはそこそこ豊富に遊んでいたのですが

なんだかね。

時の流れに身をまかせておりました。

どんぶらこどんぶらこ。

すると気づけば、あら、まぁ、ちょっと寒いじゃないですこと?

ちょいとのんびりし過ぎました。

というわけで秋回顧。

今年の秋も楽しゅうございました。

  

  

まず10月の初めに親友(と私は思っている)Yちゃんと映画鑑賞。

  ↓。  

Sex and the City   

  

いやぁ。

いいね。女子力。

もう忘れてた「女子魂」をきゅっと抓られた感じがしてね。

若い女子力じゃなくて

年を重ねた上での女子力が素敵だなって。

抓られてちりっと残った痛みが心地よいっていうかなんていうか。

上手く表現出来ないな・・・。  

えっと。

ずっと私の視野になかった「SATC」でしたが

ひとたびその扉を開けたら

彼女達の世界がまぶしくてたのしくてうらやましくてくてくてくて。

もちろん映画も笑って笑ってちょっぴり泣いて。

やっぱり女子の親友はいいね~。

この映画をYちゃんと観れたことが本当に嬉しかった。

もちろん映画の後はエンドレスなガールズトーク。

2人が好きなタイ料理食べながら

キラキラセキララなおしゃべりを楽しんでたら

抓られた「女子魂」がいつのまにか癒えていましたとさ。

  

  

そしてこの秋映画をもう1本。

↓。

容疑者Xの献身  

『容疑者Ⅹの献身』です。

こちらはいつものお友達kiyuちゃんとね♪

「容疑者Ⅹの献身」は東野圭吾が直木賞をとった時に

図書館待ちが果てしなくて我慢が出来ずに購入。

なので内容は既読。

これがまずドラマ化される時に「ちっ、福山か」と思ったし

やっぱり女性の新キャラ(コウ)ありなのねーと

全体的に軽い感じのドラマになっちゃうんだなぁとがっかりしていたのですが、

どっこい映画はなかなかよかったですな。

それは、もう「堤真一」の凄さなわけで。

この映画をただのトレンディ映画(古い言い回しだこと)にするか

ミステリー映画にするかが「堤真一」で決まったわけで。

ラストの咆哮に役者魂を見ました。

松雪泰子もね、よかったです。

何よりよかったのはラストシーン。

小説では納得行かなかった部分だったので

映画版での結末に大満足でした。

きっとこの終わり方を望んだ読者が多かったと思うしね。

そしてエンディングの淡々とした映像と

柴咲コウの歌声の余韻・・・。

kiyuちゃんも言ってたけど

ドラマはこの映画のためのプロモーションみたいな物だったのかもね。

本当に作りたかったのはこの映画だったんだなぁって。

そんな話しでkiyuちゃんと盛り上がりながら遅めのランチもお楽しみ。

079  

 

 

ヴィレッジヴァンガードダイナーのタコライス。

美味しくてぺろり。

2人で出かけたのは081    

  

  

  

  

  

  

  

  

もっとゆっくりじっくりお買い物したかったよね~。

とにかく雑貨屋さんが豊富だし

ユザワヤとかも入ってるしね。

いきなり巨大ショッピングモールが出来て大賑わいの越谷。

ところが駅の向こう側はまだこんななのよん。

082  

 

 

もっと楽しい物がいっぱい出来そうだね、期待しちゃうよ越谷っ。

083   

  

(←撮影は別日よ)  

  

  

映画のお次は演劇鑑賞です。

御母様のリクエストで行って参りました。

081114_190249  

 

 

 

 

 

 

 

 

お目当ては「若尾文子」。

『華々しき一族』というタイトルからして

けっこうカタイ感じの芝居かと思いきや

まるっと喜劇でございました。

若尾文子の芝居が杉村春子そっくりでびっくり。

チラシの裏をよく読めば、若尾文子は杉村春子を尊敬してるとかで

なーるほどガッテン。

若尾文子は決して笑わそうとした芝居ではないのに

お客はどっかんどっかん受けてるからやはりベテランは違うね。

媚びない芝居で笑いを取る。

これって何気にスゴイ。

となりで御母様は笑って泣いてまた笑って。

心の底から芝居を楽しんでるからこちらも嬉しい。

念願の若尾文子が観れてよかったね、御母様。

  

  

そしてそして秋の締めくくりは絵画鑑賞でしたのさ。

081121_164050  

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビでやったせいかなかなかの混雑でした。

有名な絵は今回来てなくて寂しい感は否めなかったですが

他の作家の作品もあって

なんとか楽しめたというところでしょうか。

思ってた以上にひとつひとつの絵が小さくて

じっくり観るにはちょっと人が多すぎたかな。

美術館を出ると物凄く肩が凝ってて驚きました。

その後は散歩がてらにアメ横をぶらぶら。

お店のおにいさんたちの

「千円千円千円千円千円千円~」の声に押されながら

アメ横を散策。

あれこれ買ってみたいけど、とくに欲しい物もなく

二木の菓子で佐久間のキャンロップを買うのみ。

でも、ちょっとした小旅行気分でした。

 

 

そんなわけで今年は芸術てんこもりの秋でした。

さてさて冬はどう過ごそう?

まずは寝た子を起こしたついでに女子力UPだね。

はるな愛には負けないじょ!!てへ。  

 

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

よっ!日本一!!(主婦目線)

084 やった~!!

  

  

  

  

  

  

  

  

いろんな意味で応援してたよ。

 

 

  

だって   086

  

  

30ポイントプレゼントなんだものぉぉぉ。  

  

  

  

さらに085           

     なんと全品10%OFFなのよーん。  

  

  

 

 

 

あーこりゃこりゃ。 

  

 

 

 

 

  

 

そして今回は別の楽しみもアリ。

繊細なハートと

しなやかなピッチングフォームにクラッ。 

 西武、逆王手 岸が再び救世主  

 来年は所沢通いか~!?

   

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

福島参拝

この時季、新米を頂きに福島(相方の親戚)に参ります。

今年も然り。

良いお天気に恵まれて

最高のロングドライブになりました。

連れて行って貰ったのは

羽鳥湖

078

  

  

  

まだ紅葉は薄い感じでしたが

煌く湖面が美しくうっとり。

077   

  

  

  

そして湖の中の太陽を捕まえてみたり。076   

  

  

  

  

  

  

 

 

あら、まるでダイヤモンドのようね。

 

じゃあこちらはたわわなルビー??

072_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライブ途中の沿道のりんご園。

本当にりんごちゃんてば

かわいいんですもの。

「新世界」という種類のりんごちゃんを連れて帰りました。

「新世界」は、甘くてちょっとだけ酸っぱくて味の濃い

とっても美味しいりんごちゃんよ。

  

  

いつ行っても

暖かく美味しい手料理満載のおもてなしをしてくれる

福島の家族に感謝♪

075

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »