おでかけ

2009年1月26日 (月)

ドライブンブンうどんどん

昨日休日出勤だった相方。

代休の今日、いざドライブ!!と

車を走らせ、伊香保方面に向かう。

お目当ては「水沢うどん」。

無類の麺好きな相方は麺ならなんでもござれ。

水沢はドライブにもちょうどよい距離なので

思い立ったら車を走らせる感じだ。

お天気もいい。

道も空いている。

お腹も空いている。

今を逃していつ水沢へ行くのだーーーー!!

というわけで

2時間後にはうどんの町「水沢」へ。

お腹がぺこぺこなのでとにかくお店に直行。

そしていつものざるうどんと

今回は温かい物も欲しいので釜揚げうどんを頼む。

すると感じのよい店員さんから季節の一品を薦められ

そういう限定的な物に弱い私たちは即刻2つ頼んでみる。

103 下仁田ねぎの煮付け。

超うまー。

埼玉県民の私はねぎといえば「深谷ねぎ」。

よく貰うことがあるのでいつも美味しく頂いているが

やはりキングは下仁田なのね。

甘味と食べ応えがねぎを越えてるね。

つーかこれねぎ?ってなくらい甘い。

ブタ肉のバラ加減もちょうどよくて

とっても美味しい季節の一品だった。

前菜をぺろっとたいらげた頃

絶妙のタイミングでうどんが届く。 

↓舞茸天ぷら付大ざるうどん 

↓釜揚げうどん

いや、本当は自分で撮影しようと張り切っていたんだけど

うどんが目の前に来たらテンション上がっちゃって

すっかりがっつりモード。

完食してふーーーっと満腹の深呼吸をした瞬間に

あっ!!写真忘れたっっっっΣ( ゜Д゜)ハッ!

遅かりし由良之助。

うどんは私の胃の中さ。

ということでこのお店のオンラインショップ大澤屋さんからの

写真でご勘弁を。(いや逆にその方が写真キレイだから)

うどんの美味しさはもちろんのこと

舞茸天ぷらの美味しさったら!!

舞茸そのものが肉厚で香りがいいのね。

舞茸の本当の旨味ってこんななんだぁと

感心する美味しさだった。

大満足の私たちはドライブ第2章へ。

途中、カフェと雑貨のお店地球屋に立ち寄る。

094 093_2

そこでは吊るし雛の展示真っ盛り。

099 お店の中央に吊るされたお飾りの群集。

赤を基本とした時代がかった色世界に

まず圧倒。

ひとつひとつは

097 100

101

こんな感じ。

すべて手作りだから同じ物はふたつとないわけで。

まぁお値段も目玉が飛び出る高価なわけで。

眺めて写真に収めて充分満喫した私たちなわけで。

いやー楽しかったねぇと

お店を出て、ふと振り返ると

そこは鬱蒼と茂る・・・・・・・・・・・・

095   

  

 

 

 

す、す、す、すぎばやしぃぃぃ( ゚д゚)??

こりゃ春は来れないな。。。

なので

春前にまた。

ドライブンブンうどんどん。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

秋。。。えっ?もう冬!

ごぶさたでー。

秋を満喫しておりました。

ブログネタとしてはそこそこ豊富に遊んでいたのですが

なんだかね。

時の流れに身をまかせておりました。

どんぶらこどんぶらこ。

すると気づけば、あら、まぁ、ちょっと寒いじゃないですこと?

ちょいとのんびりし過ぎました。

というわけで秋回顧。

今年の秋も楽しゅうございました。

  

  

まず10月の初めに親友(と私は思っている)Yちゃんと映画鑑賞。

  ↓。  

Sex and the City   

  

いやぁ。

いいね。女子力。

もう忘れてた「女子魂」をきゅっと抓られた感じがしてね。

若い女子力じゃなくて

年を重ねた上での女子力が素敵だなって。

抓られてちりっと残った痛みが心地よいっていうかなんていうか。

上手く表現出来ないな・・・。  

えっと。

ずっと私の視野になかった「SATC」でしたが

ひとたびその扉を開けたら

彼女達の世界がまぶしくてたのしくてうらやましくてくてくてくて。

もちろん映画も笑って笑ってちょっぴり泣いて。

やっぱり女子の親友はいいね~。

この映画をYちゃんと観れたことが本当に嬉しかった。

もちろん映画の後はエンドレスなガールズトーク。

2人が好きなタイ料理食べながら

キラキラセキララなおしゃべりを楽しんでたら

抓られた「女子魂」がいつのまにか癒えていましたとさ。

  

  

そしてこの秋映画をもう1本。

↓。

容疑者Xの献身  

『容疑者Ⅹの献身』です。

こちらはいつものお友達kiyuちゃんとね♪

「容疑者Ⅹの献身」は東野圭吾が直木賞をとった時に

図書館待ちが果てしなくて我慢が出来ずに購入。

なので内容は既読。

これがまずドラマ化される時に「ちっ、福山か」と思ったし

やっぱり女性の新キャラ(コウ)ありなのねーと

全体的に軽い感じのドラマになっちゃうんだなぁとがっかりしていたのですが、

どっこい映画はなかなかよかったですな。

それは、もう「堤真一」の凄さなわけで。

この映画をただのトレンディ映画(古い言い回しだこと)にするか

ミステリー映画にするかが「堤真一」で決まったわけで。

ラストの咆哮に役者魂を見ました。

松雪泰子もね、よかったです。

何よりよかったのはラストシーン。

小説では納得行かなかった部分だったので

映画版での結末に大満足でした。

きっとこの終わり方を望んだ読者が多かったと思うしね。

そしてエンディングの淡々とした映像と

柴咲コウの歌声の余韻・・・。

kiyuちゃんも言ってたけど

ドラマはこの映画のためのプロモーションみたいな物だったのかもね。

本当に作りたかったのはこの映画だったんだなぁって。

そんな話しでkiyuちゃんと盛り上がりながら遅めのランチもお楽しみ。

079  

 

 

ヴィレッジヴァンガードダイナーのタコライス。

美味しくてぺろり。

2人で出かけたのは081    

  

  

  

  

  

  

  

  

もっとゆっくりじっくりお買い物したかったよね~。

とにかく雑貨屋さんが豊富だし

ユザワヤとかも入ってるしね。

いきなり巨大ショッピングモールが出来て大賑わいの越谷。

ところが駅の向こう側はまだこんななのよん。

082  

 

 

もっと楽しい物がいっぱい出来そうだね、期待しちゃうよ越谷っ。

083   

  

(←撮影は別日よ)  

  

  

映画のお次は演劇鑑賞です。

御母様のリクエストで行って参りました。

081114_190249  

 

 

 

 

 

 

 

 

お目当ては「若尾文子」。

『華々しき一族』というタイトルからして

けっこうカタイ感じの芝居かと思いきや

まるっと喜劇でございました。

若尾文子の芝居が杉村春子そっくりでびっくり。

チラシの裏をよく読めば、若尾文子は杉村春子を尊敬してるとかで

なーるほどガッテン。

若尾文子は決して笑わそうとした芝居ではないのに

お客はどっかんどっかん受けてるからやはりベテランは違うね。

媚びない芝居で笑いを取る。

これって何気にスゴイ。

となりで御母様は笑って泣いてまた笑って。

心の底から芝居を楽しんでるからこちらも嬉しい。

念願の若尾文子が観れてよかったね、御母様。

  

  

そしてそして秋の締めくくりは絵画鑑賞でしたのさ。

081121_164050  

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビでやったせいかなかなかの混雑でした。

有名な絵は今回来てなくて寂しい感は否めなかったですが

他の作家の作品もあって

なんとか楽しめたというところでしょうか。

思ってた以上にひとつひとつの絵が小さくて

じっくり観るにはちょっと人が多すぎたかな。

美術館を出ると物凄く肩が凝ってて驚きました。

その後は散歩がてらにアメ横をぶらぶら。

お店のおにいさんたちの

「千円千円千円千円千円千円~」の声に押されながら

アメ横を散策。

あれこれ買ってみたいけど、とくに欲しい物もなく

二木の菓子で佐久間のキャンロップを買うのみ。

でも、ちょっとした小旅行気分でした。

 

 

そんなわけで今年は芸術てんこもりの秋でした。

さてさて冬はどう過ごそう?

まずは寝た子を起こしたついでに女子力UPだね。

はるな愛には負けないじょ!!てへ。  

 

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

福島参拝

この時季、新米を頂きに福島(相方の親戚)に参ります。

今年も然り。

良いお天気に恵まれて

最高のロングドライブになりました。

連れて行って貰ったのは

羽鳥湖

078

  

  

  

まだ紅葉は薄い感じでしたが

煌く湖面が美しくうっとり。

077   

  

  

  

そして湖の中の太陽を捕まえてみたり。076   

  

  

  

  

  

  

 

 

あら、まるでダイヤモンドのようね。

 

じゃあこちらはたわわなルビー??

072_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

ドライブ途中の沿道のりんご園。

本当にりんごちゃんてば

かわいいんですもの。

「新世界」という種類のりんごちゃんを連れて帰りました。

「新世界」は、甘くてちょっとだけ酸っぱくて味の濃い

とっても美味しいりんごちゃんよ。

  

  

いつ行っても

暖かく美味しい手料理満載のおもてなしをしてくれる

福島の家族に感謝♪

075

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

レインボウレインボウ

夕方に   

037_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

儚げに自然発光するレインボウ。    

(川越某所疾走中)

    

  

  

夜に  

036  

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しげに人工発光するレインボウ。    

(お台場某所で野球観戦停止中)  

  

  

  

  

  

092   

  

  

  

  

  

そして渡って帰るレインボウ。  

  

    

  

この夏は

よくレインボウと遭遇しました。 

  

  

 

『振り返り また振り返り仰ぐ空

        葉月の日々を写す七色』    

  

  

  

  

  

  

雨の今日はそこはかとなく秋の気配。

でもまだダメよ。

夏はまだまだ続くのさ。

  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

祭り留学

知り合いに誘われて

大宮の中山道まつりに行ってきました。

016

 

 

 

  

  

  

  

  

山車あり神輿ありの夏祭り。

大宮の氷川神社からスタートのこの祭り。  

  

034  

 

 

 

 

 

 

  

武蔵一ですから!!

  

  

  

本格的な神輿は未体験な私。

おずおずとその祭りの中へ。

024   

  

  

  

  

  

  

 

気合がすごい。  

  

021   

  

  

    

えっと、プロの方々ですか?

 

022   

  

  

 

  

ただの町内の祭りとちゃいますね。

 

本物っすね。

 

019   

  

  

  

右から女性女性男性。

押忍。  

  

 

014_2_2

  

  

  

  

 

  

私も雰囲気だけ味合わせて頂きました。

  

  

 

露店一切なしの

純粋に神輿や山車を楽しむ中山道まつり。

明日の日曜日はたくさんのイベントがあるようです。

地域の人々の地元のおまつり。

由緒正しき祭りの姿を

肌で感じた祭り留学でした。

  

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

参りました。

013_2   

  

  

  

  

  

  

  

 

初・対局。

年長サン(奥)vsよそじ(手前)。

桂馬が金に成ったと思った次の瞬間

ぴしゃりと飛車を打たれ

あっけなく『参りました』。

この名人とはいつもの王子

6歳にしてこの才覚。

もう少し勉強してきますんで

また手ほどきの程、よろしくお願いしやす。

  

   

と、いうわけで今日は

kiyu’s cafe におよばれ♪

美味しいお菓子と美味しいお茶、

そして王子のおもてなしで楽しいひととき。

012   

      

     

    

    

でも・・・。

私がゆっくり出来なくて

急がせてしまってごめんね。  

  

  

  

  

いつも素敵なお土産もありがとう。

080729_235938  

  

  

  

  

  

今夜は王子の笑顔と

kiyuちゃんの優しさを思い出しつつ

クラウザーさん読んで寝ます。  

  

  

夏休み中、もう一度

勝負じゃ、王子!!

  

  

  

  

  

  

  

  

  

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年4月 3日 (木)

東京はテレビの国なのだ

久しぶりの渋谷。

春休みということもあり、

平日の昼間でもわっしょいわっしょいな人の波。

あらためて、東京というのは

テレビの国なのだなぁと思う。

街中はどこもかしこもこの春から始まる

新ドラマの広告&看板だもんなぁ。

080402_145903   

  

  

  

  

  

  

  

  

こっちは4だけど、反対側には8とか6とかの

新ドラマ看板がどーーーーんだったよ。

で。

その宣伝下の中での私的NO.1はこちら。

080402_125753  

 

 @渋谷駅構内

 

 

ラーメンつけメンぼくイケメン

 

080402_125906  

 

 

 

 

もう絶対に録画。

 

 

で、で。

私的イケメンがこちら。

 

 

 

 

 

 080402_130108                       

 

 

 

 

 

 

 

 

でかっ。 

  

 

 

靖幸もすきだけど隆史もね(=岡村さん)

 

 

 

special thanks@ Kiyuちゃん&コタロウどの

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

食べて喋って観て喋って

今日は久しぶりに親友との観劇デート。

三軒茶屋の世田谷パブリックシアターで公演される『春琴』を観るために

まずはキャロットタワー26階のレストラン スカイキャロットでランチ♪

080227_120449   

スズキの香草グリル焼き

トマトベースのソースがスパイシーで私好み。

サラダはセルフでお好きなものを。

パンナコッタのデザートとコーヒーが付いて1200円。

(あ、私は親友にご馳走してもらっちゃった♪)

 

なんといっても26階。

今日はお天気もよく眺望は見事。

でも窓側の席にはつけず、横目で遠くの東京タワーをチラ見し

あとは怒涛のおしゃべりタイム。

&おしゃべりの合間に打つ舌鼓。

その賑やかなこと賑やかなこと。ふたりなのに。

マチネまではたっぷりあると思っていた時間は、あっ

と言う間に過ぎ、おしゃべりが止まらないまま劇場へ。

と、その前にぃぃぃ。

レストランの反対側の眺望を納めておこう。

080227_134334

 

 

 

   

うーーーむ。やっぱりレストラン側の景色の方が断然よいのね。

でも、これはこれで。

東京砂漠って感じ?

さて。

観劇は微妙に久しぶり。

なんせ最近は親友の出演するものしか観てないもので。

そして今回も然り。

いつもいつも上質でセンスが良くて品のある演目が多いのだけれど

今回は特に特に特に素晴らしかった!!

感想はまた別枠でふざけないテンションで書くことにします。

で、観劇後もうひとりの親友に会い、またおしゃべり。

集まればいつだって19歳に帰れるセルフタイムマシン的存在。

今度はいつ集まれるかな。

長旅の帰路につく私を、自転車で劇場に来た親友は

改札まで送ってくれていつまでも手を振ってくれたのでした~。

『手振りなお  心19の余韻曳き

撫でる春風  心地よい宵』

お後がよろしいようで。(よろしいのか?)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

てっぱく

鉄道ヲタク・・・鉄ちゃん。

鉄道ヲタクな女子・・・鉄子。

うちの相方・・・鉄ちゃん。

私・・・鉄子。       にあらず。

嫌いじゃないですけどね。鉄道。

でも深すぎてついていけないんですよ。

鉄ヲタって本当に幅広いんで。

でもナゼか見てて楽しいのは鉄道にときめいている男性。

タモリ倶楽部のタモリと原田芳雄は本当にかわいい。

まさに少年の心を持った清々しき大人の風情。

きゃっきゃ騒ぐおじさんを見ているのはけっこう面白いのだ。

そう言われればなんとなく鉄道ってロマンがある気がするしな。

ブルートレインは旅情を誘うし

新幹線はその速さの進化に目を見張るし

特急につけられた名前に感じ入ったり

どこまでも続く線路に希望を見たり

駅弁に心はずませたり

特に思いいれのない私でも、わくわく要素がたくさんある鉄道なわけで。

のこのこ相方について行ったのが『てっぱく』なのです。

てっぱく・・・鉄道博物館。

078_3

  

 

  

  

 

まるでおもちゃのようですが実物です。

私は2階から撮っているので

小さいのは人形じゃないよ。人間だよ。

080

  

  

  

  

 

私にはさっぱりその価値はわかりませんが

これらはきっと鉄ちゃんには胸きゅんなラインナップなんでしょうなぁ。

私的にツボなのは

ブルートレインで読書を満喫する黒マネキンですね。

072  

 

 

 

 

オツだわ。  

 

あとは巨大な缶バッジみたいなヘッドマークとか

086  

 

 

 

  

 

休憩スペースのテーブルに描かれた車内の図面みたいな物とか

087  

 

 

 

 

 

ジオラマのほんの一部分で表現されている一市民のがやがやとか

(かなりのズームで撮ったからワケわかんないね。でもツボ) 

088 

 

 

 

 

  

HOゲージよりジオラマで再現されたてっぱくの全貌とか

090  

 

 

 

 

 

まぁ本筋とはちょっと違うところで

それなりに楽しんだ次第です。

てっぱくの本来の楽しみ方であるシュミレーターやミニ電車やHOゲージショーはまだまだ長蛇の列。

私はぐるっと散歩気分でしたので充分楽しめましたが

本気な鉄ちゃんにははがゆい混雑でしょうね。

さくっと予習が出来て、春休みに出来たらいいなぁと思っている

某ちびっこ紳士とのデートもこれで万全。

いつでもいいよん。でも混んでるから覚悟しておいで(笑)

 

 

閉館までそれぞれ別行動で満喫したてっぱく。

最初、マスクをつけて回っていた相方は最後にマスクを外し

『国鉄の匂いを感じてくるっ』と

粘りのもう1週。

おお!今の顔。タモリに負けないいい笑顔だぁ!!

私はさしづめ鉄ヲタ眺めの『鉄ヲタヲタク』かな。

N700系に目をキラキラさせている老(60代)若(3歳)男(鉄ちゃん)女(鉄子)を見ているのが楽しいんだもん。

さぁまた鉄ヲタの裾野が広がったよ。

『鉄ヲタヲタク』のジャンル確立のためにももっと聖地に

足を運ばなくちゃね♪

 

そうそう、駅からてっぱく入り口への道には

こんな仕掛けも。

入る前からワクワクするよ~。

091  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

デート初め

今年のデート初めはKiyuちゃん&コタロウ殿でした♪

実家帰りのおふたりと新幹線乗り換え地にての

ランチデート~!!

お出掛けは新年になって初だったので

kiyuちゃんのお誘いが嬉しかったこと!

私たち3人が大好きなアフタヌーンティでのおしゃべりは

コタロウ殿が盛り上げ上手ってこともあって

尽きることなく、あははうふふ。

  

080109_120015

日替わりランチディッシュはトマトベースのビーフシチュー。地元のATにはないメニューです。添えてあるサラダもマッシュルームがしっかり入り食べ応えあり。パンも中にバターが沁みこんでいてちょうどいい加減。このセット、お得です。

 

そしておふたりから頂いたお土産がこちら♪

 

080112_223838_2   

  

  

  

  

  

 

きゃわいい~!!

 

 

何気にうさぎモチーフが好きで気づくと我が家にはうさぎちゃんがあちこちに。だから、なんて気の効くお土産なのーーーっ♪kiyuちゃん、ナイスチョイスっす!!

  

あ、あと『ままどおる』も頂きましたが、即刻完食。

私も相方も大好物なもので♪

kiyuちゃん&コタロウ殿、楽しいお土産と楽しい時間を

ありがとうね!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)