たわごと

2008年10月22日 (水)

え~来年のまつりまではあと362日です。

ご無沙汰しております。

イベントラッシュのこの10月。

何ひとつここにupすることなく

ただただ日々が700系の如く走り去るばかり。

なもんで川越まつりのお話しもあえてなし。

だってもうおまつり3年生だし。

まぁ、何年生になっても充実感と感動は変わらないと思うけど

変わらないだけにお伝えすることが繰り返しになってしまうものね。

何か自慢したいことが後から出てきたら

upしちゃうかもしれないけどっ。

おまつりの片付けやら

めちゃくちゃになっていた部屋の片付けやら

山のような洗濯物の片付けやら

お天気に恵まれようやく落ち着きました。

気づけば今日は10月22日。

イチローと石橋貴明とNさんと母の誕生日。

お誕生日おめでとう♪

そして私の今月のイベントはまだまだ続く・・・。

ますます光陰は速度を増し

リニアモーターカー並みになること必至。

楽しいことでふわふわしがちだけど

地に足つけてしっかり楽しまなきゃね。

と、軽く自分を戒めて。

というわけで

また少しづつですが

たわいのないおしゃべりにお付き合いくださいな♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

暑さ寒さも・・・

061  

 

 

 

 

 

 

彼岸まで。。。  

  

ちゃんと咲くから不思議よね。

地球の温暖化が叫ばれても

ちゃんと咲くから、お彼岸に。

(@氷川の曼珠沙華)

  

  

  

あぁ、もう

062   

  

  

  

  

  

秋なのね・・・。

(@実家の庭の柿)

  

でもナゼか常夏の我が部屋は今夜も27℃。

ひゅーひゅー熱いよ熱いよ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

怒りの静め方

とっても嫌なことがあって

自分の視界にどうしてもその嫌な光景が写りこんでしまって

見ているだけなのに腹が立って腹が立って

そんなときは

どす黒いモクモクとしたものが私の体を支配します。

   

   

  

えーっと、さっきから私はそのどす黒いものに支配されているのですが。

 

 

 

そんなときみなさんはどう解消されます?

あ、どす黒いモクモクが理解出来ない?

あ、シツレイシマシタ。

 

 

私は落ち込んだり、悲しくなったりすることに対しての回避方法や立ち直り方というのは、このながーい人生の中でなんとなく覚えたのだけれど

怒りに対しては回避や忘れ方、ごまかし方さえ

身に付いてないのです。

こまったちゃん。

最近ではどす黒いものが現れると

ブラックロールパンナちゃんの気分です。

      

でも私にはきれいな心を呼び覚ます存在の

妹(メロンパンナ)がいないので

ブラックなままです。

      

    

とはいえ、

こんな風にくだらないことをつらつら書いて

ブラックロールパンナの画像を探すのに30分くらいウロウロしていたら

なんだかどす黒いモクモクが

どこかへ行ってしまったよ。

ふはー。

ブログってホントに素敵ね。

 

 

 

なんとなく怒りもおさまったところで

アンパンマンのお話。

もちろん甥っ子の影響ではまっているのですが、

最近ではソフトボールの上野投手もアンパンマン好きと知って

さらに御執心な私。

なんでも「人のために役立ちたい」がアンパンマン精神だとか。

上野投手も自分のためだといくらでも妥協するけれど

人のため(監督や先生やチームメイトや家族や・・・)なら

どんなに辛くても頑張れると言っていましたね。

私はアニメのオープニングテーマ曲を聞くとなんだか涙が出そうになります。いいんだ!歌詞がさ!

奥が深いぞ、アンパンマン。

私としては、そんな聖人君子のようなアンパンマンには憧れはしてもなりきれないので

やはりふたつの心を持ったロールパンナちゃんが好き。

先日もロールパンナちゃん欲しさにガチャを回したところ

バイキンマンとドキンちゃんが3人づつ出てきました。

おい。このガチャマシーンロールパンナ入ってないぞ!つーかバイキンとドキンしかいねーぞ!!

と危うくスーパーで暴れそうになりました。

こまったちゃん。  

  

  

というわけで結論。

怒りはメロンパンナちゃんに静めてもらう。

よし。メロンパンナちゃんをゲットだぜ!!

   

   

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

気分転換そして声を大にした独りごといぇ~いめっちゃほーりで~。

はるな愛を見ていると、負けてる自分に喝を入れたくなります。

負けてる部分が「女らしさ」なのか「ポジティブさ」なのか「面白さ」なのかはあえてクチに出しませんが。

さて。

9月に入って戻り感のある残暑。

貴重な太陽の恵みを逃すまいと

今日は洗濯掃除布団干しなどわらわらわら。

市内には10月の『川越まつり』のポスターも貼られて

秋の訪れがひたひたひた。

そしてお祭りの季節に向けてわくわくわく。

なんかね夢を見たのよ。今朝。

今、お囃子の練習以外にも踊りの練習も始まったのだけどさ

夢の中でおかめの師匠にダメ出しされたんよ。

    

「うん、そうだね。後は減量だね」

  

!!!!!!!!  

  

夢の中の私は

「あーやっぱりそうですよね~、さすがに痩せないとダメですよね~」

と、えへらえへらしていまして。

起きた私は一転。

「なんでそんなこと言われなきゃいけないのよ、ぷんすかぷん」

としばらく納得できなかったのですが

まぁ所詮夢ですからね。

この夢は私の潜在意識なわけで。

いよいよ自分としてもなんとか結果を出さないとヤバイよねと

強く強く思っているんですねぇ。(←若干まだ人ごとだよ)

一番触れて欲しくない話題を師匠に言わせるキャスティングに

我ながら後のなさを感じます。

しっかりしないとな。

というわけで気分転換でテンプレリフレッシュ。

ちょっとハナヤカな気分で参りますますわよよよよよ。

いぇ~いめっちゃほーりで~~~~~♪

(9月だけどこれからほりでーなのさ。)

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

梅雨と3足のわらじとログインと

                                                    
                                                      
とうとう梅雨入りですね。
雨が降ると車での送迎がある私は
いつもよりちょっとせわしなく
一日が過ぎ
        晴耕雨読とは行かない6月です。                
                
              
さて。
ブログを現在3つも持っている私。
どれも更新がままならず
開店休業になっているものも・・・。
このところ、本プロ閉鎖きっかけで
なんとか読んだものは
    UPしているものの            
この「ゆきみのゆるみ」も
         月1がせいぜい。                               
           
それってどうなのよ。
                                                                                    
お友達のブログを拝見していても
ひとつのブログにたくさん盛り込んで
頻繁に更新してらっしゃるのが
とても楽しいし羨ましい。
私のブログのスカスカ感が
やけに気になるところだ。
ひとつのことに興味が集中すると
    当然ほかのことがおろそかになる。                             
だいたいから私の足は2本で
     3足のわらじは履けるわけがないんだ!!                             
          
ここは一年発起して
ブログの模様替えをするか。
ずっと放置している遊び道具も
        ここでちょっとづつ披露するか。
読書感想文は風呂本屋メインにしても
    ここでUPのお知らせをしてみるか。            
そんなことをあれやこれや考えながら
久しぶりにココログにログインしよう
            とクリックしてみると                 
            なぜか                        
アカウントとパスワードを入力しろ
と言われてしまった。
へ?
なぜ今さら?
開設以降アカウントもパスワードも
入力なしで
ログインしてきたので、
全く持って忘却の彼方。
思いつくものを入力するも
ダメ、ダメ、ダメ~。
     えーーーーーどうしたらいいのーーーー。                            
           
あせりにあせった私はじたばた。
ありとあらゆる所をクリックして
照会やら変更やらをしてみるも
返ってくるのは
「ゆきみあそび」のアカウント。
どうにもこうにも「ゆきみのゆるみ」には
          たどり着けない!!                            
     
はぁ。
                                    
                     
やっぱりココログを2つ持つのは
私には無理なのね。
管理できないんだもの。
                        
結局、問い合わせの末に
なんとかこうやってログインすることが
出来た次第です。
          よかったよぉぉ。                   
そんなわけで
これからはこの場所で
あれやこれやをUPしていく所存です。
                       
ブログ友達の皆さんから
いつもいい刺激を貰っています。
今回ログインが出来なくて
もしこの場が無くなったら・・・と思うと
とっても虚しくなりました。
やはりこの場は自己満足だけど
自己表現の大切な場所。
私が吐き出す言葉を
受け止めて下さる方々がいる幸せを
あらためて感じています。。。
             ブログ、ブラボー♪                               
この画面の向こうにいる皆様に
           感謝をこめて。                                     
                                           
                                        
ゆきみのゆるみ、リスタート!!
                                    
                                            
由紀美
                                      

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

私の春

先日、愛して止まない甥っ子(3歳)から

ゆきみちゃんはちんちんついてる??

と真顔で聞かれました。

どうも。ご無沙汰しています。ゆきみです。

  

  

特にこれといった話題もなく日々サラサラと

でもバタバタと過ぎていく私の春。

私も例に違わず春眠暁を覚えない性質なので

毎日睡魔との闘いを繰り広げております。

なので、どうも読書ペースが上がらず読まずに返却という

本にとってはただ移動しただけじゃんな悲しい結末になりそうな気配。

ううむ。図書館派の積読できない辛さよよよよよ。

そんな中、喜々としてテレビに食い入るのはドラマの時間。

唯一楽しみにしているのが『Around 40』

だって、どストレートのど真ん中ですから。

身につまされたり、共感したり、苦笑い、失笑、泣き笑い。

基本的に天海祐希のコメディが好きだし、女の友情物に弱いってこともあって、色んな意味で楽しめてます。

惜しいのは、こっちに夏川結衣が欲しかった!!

あーでもコメディエンヌはふたりいらないか・・・。

いつかはダブルコメディエンヌで天海&夏川のタッグが見たいなぁ。

どうせだったらコメディエンヌ祭りでここに財前直見も入れちゃう?

だったら松下由樹だってだまってないよね。

あ!最近頭角を表してるミムラもエントリーだ!

何気に若いけど上戸彩もいいんだよね~~~

って!!何くだらないこと妄想してんだよ私!!

 

 

最近、↑のようにどーーーでもいいことを

つらつら考えていて、ふと気づくと

30分くらい過ぎていたりするから驚いちゃうよね。

どうりで一日過ぎるのが早いわけだよ。

 

 

おい。しっかりしろ。私。

 

 

 

 

そんなわけで、こんなくだらない記事のUPで

春の日曜日が通り過ぎようとしています。。。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

雪の夜長の読書熱

snowcatfacesnowpigsnowcakesnowriceballsnownoodlesnow

↑なんかいつの間にか絵文字機能が付いていて

久しぶりにログインした私はびっくり&テンションup

ケータイloveletterは基本絵文字使いがちな私pigですが

ブログはちと控えようかなthink

ただでさえ子供っぽい語りくちがなお幼く見えるからさchick

それに意外とめんどくさいことが、ここまでですでに判明flair

だから、この多用ぶりは最初で最後dangerつもりbleah

さて、今夜はかなりしんしんと降りましたね、雪snow

もう今日はお囃子の稽古までは一歩も外に出ないじょー

と決め込んでいたのに、午後一番に

『ゆきみさんのご予約されたご本が1冊ご用意出来ました』

とのラブコールがheart01(固定電話の絵文字がないっ!!)

連休明けにはPCシステム更新のため、長期の休館に入るわが町の図書館。ここで取りに行かなければ、首を長くして待っている予約本がまた遠くに・・・。

どやっと重い腰(文字通り)を上げ、しんしんと降る雪の中いざや図書館へ。

いつもは着ていないロングコートをフードまでかぶり、マスクをして完全防寒のもと歩く雪道は意外とオツなものでした。

脳内BGMはユーミンのnoteぶぅりざ~どぶりざ~~どnoteだったり

広瀬香美のnote絶好調ー真冬の恋ースピードにぃのぉってーnoteだったり

ZOOのnoteときめぇきを運ぶぅよ ちゅーちゅーとれいん~noteだったり

(あくまでZOOだから!!えぐざいるじゃないから!!)

という80年代後半から90年代前半が青春っcherryみたいなナンバーで

ご機嫌に闊歩。するとあっと言う間に到着。

No Music No Life @脳内。

そして私を待つ予約本がこちらでした~shine

 夜明けの街で     

やった~scissors

でもね、でもね、これから読むのはこれなの↓。

中庭の出来事  

  

楽しみ~lovely

 

そんなわけで読書熱がupshine

支店も更新しましてよ。

『カツラ美容室別室』山崎ナオコーラ

よろしかったら、こちらもよろしくねcat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

秘儀・現実逃避の術

私は現実逃避が得意です。

↑こんな台詞は一見、ネガティブな印象を受けますが

私にとっての現実逃避の術は

生きていく処世術(大げさ?)と言いますか

落ちて沈み込まないための

ポジティブシンキングなのであります。

とは言っても現実そのものから逃げるわけではなく

現実について『考えること』から逃げるのです。

現状をあれこれ悩んでも気持ちが落ちるばかりで何も解決しないし

「考えるのを止めよう」としたところで

悩みに対して脳は引き寄せられていくものらしく

気がつくとその嫌な思考に囚われてしまいます。

なので考えることから『逃げる』のです。

どうやって『逃げる』のか・・・。

 

 

 

一番簡単なのは『妄想』ですね。 

 

 

 

嫌な思考に陥りがちなのは、

寝床に入ってから眠りにつく間だったり、

お風呂で洗髪している時だったり

ヨーカドーのレジに並んでいる時だったり。。。

ふと、悩みに落ちそうになる前に

妄想スイッチオン!!

   

  

今までで一番遠くまで逃避出来たのは

時代物の小説にはまりながらの江戸時代へのスリップでした。

藤沢周平にはどれほどお世話になったことか。

落ち込むたびに、藤沢作品を手にとっては

「私は生まれる時代を間違った」

「なぜ私は江戸時代の町娘じゃないのだろうか」

「おとっつぁん、おゆきは蘭学を学びたいのです」

「おとっつぁん、おゆきを許しておくれ」

「おとっつぁん、おゆきはおとっつぁんのそばにいるよ」

いつしか私の脳内からは悩みが追いやられ、どうでもいい内容ではあるけど脳内ホルモンは活性化される妄想が泉の如く溢れ、現実逃避の術が遂行されるのです。

そのばかばかしさに気づく頃、現実の悩みもなんとなく喉元を過ぎ、冷静に考えたり対処出来たりするってな按配です。

  

  

  

かつての知り合いは「寅さんになる」妄想術を披露してくれました。

自分が寅さんになり、各地を旅しながらマドンナと恋に落ちるそうで

これはなかなか秀逸だなぁと感心しました。

さくら役は是非私でとお願いしたりね。 

  

  

  

でも本当に苦しいときの私は

一切の思考が止まりましたね。

思考が止まるとどうなるか。

ただただ「眠る」。

あのときは本当によく寝たなぁ・・・。

で、目覚めと同時に解決への扉を開いたんだっけ。

 

 

悩んでる最中にもがいたって沼地にはまり込むだけさ。

自分で自分が見えてない状態であれこれ考えたって

答えは何も出てきやしない。

まずはその不穏な雲が立ち去るまでの時間稼ぎ。

私の人生は私の心が作っていくのだから。

  

  

  

  

で、今現在。

ぼやーんと嫌な思考が私を取り巻き始める気配が・・・。

や、やばい。

さて、どこに逃避しよう?

逃避先を思うとちょっと楽しくなったり?

沈み込む前に妄想スイッチ入れなくちゃ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

GW事情・・・その①いいわけ編

なんだかものすごく忙しいんです。

ゆっくりPCに向かう時間もないんです。

後半戦はまったりしたいなぁ。。。。。

とりいそぎ、いろんな方面へのいいわけってことで。

じゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

よのなかばかなのよ

「産む機械発言」

どうして政治家のおじさんってこういうこと言っちゃうんだろう。

今はもうこのおじさんの揚げ足取りであらぬ方向に行ってしまってるけど、言ったことより、悪いと思ってても言ってしまうその頭の中身が問題だな。

根本的な考えがそうだってことでしょ。

産んだ女性はさして傷つかないかもしれないけど、産めてない女はなんともいえない気分だよ。

どうせ少子化問題は「産まない機械」の責任ってことだろうから。

そしてさらに「結婚をし子供は2人は産みたいという健全な思い」発言。

私はどうやらダメな機械なうえに健全じゃないらしい。

「マスコミ」

政治家たちへの騒ぎ方も論点がズレてるし、アニータのことしつこく報道してるけど、それって意味あるの?

チリのテレビマンに「面白ければいいんですか!!」と追っかけて攻めてたけどさ、日本のテレビだって同じでしょうが。何言っちゃってるの。

テレビが捏造なら新聞は盗用だってさ。社説って新聞社の顔なんじゃないの?呆れる。

「命」

いじめられた子が自殺。いじめの加害者が自殺。校長先生が自殺。自殺を止めようとした警官が重体。どうしていつのまに、こんなに命が軽くなったの??????ねぇ、いいのこんなんで?????どうやったら、「命」がどれだけ尊いかを誰ひとり漏れることなく伝えることができるの?「自ら命を絶ってはいけない」と街中に書いて貼ってはどうか。もうそのくらい末期症状ではないか?この世の中は。

「日常」

最近目にする大人の信号無視。大人が圧倒的に多いのはなぜ?しかも、私は運転中によく目にするので、車中クラクションは鳴らさないまでも、視線を強く向けていると「はぁ?」みたいに逆ギレの表情をほとんどの人がする。もう世の中に交通道徳は存在しないのですか?信号さえも守れない大人が子供になにを教えられるのですか?

よーのなーかばかなのよーーーーー。

真っ当に生きるって難しい。

よーのなーかばかなのよーーーーー。

そのばかなよのなかにある本当の真実をちゃんと見極めて行く。

見極める力をつける。

生きるということはそういうことなのかもしれない。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧